連日、海外で注文したフランチャイズ拡張に動きがないと騒ぎ立てていたNaoten。
一昨日、またステータスに変化があった事は記事に書きましたが、
その同日、もう1度ステータスに変化が起きていた事に昨日気が付きました。


QueenGames_注文状況





QueenGames_注文状況z



SHIPPED発送済み


感涙



(以下、追記へ。)
 
続きを読む »

僕は2人専用ゲームとしてはバトルラインが大好きで、
いきなり名作と巡り合ってしまった結果、
以降は2人専用ゲームに見向きもしないで居た。

しかしボドゲにハマって早4年。
見聞を広める意味も含めて
流石に他の2人専用ゲームも気になりだしたお年頃。

重い腰をあげてようやく入手したのは
ウヴェ・ローゼンベルク氏の「パッチワーク」でございました。

パッチワーク_01
記事にしてなかっただけで、かなり前に届いてたどー!!



(以下、追記へ。)
続きを読む »

ボードゲームはプレイ可能な人数に幅がある事が多い。
2-6人用だとか1-5人用だとか箱等に書いてある。

プレイ人数
こちらはカルカソンヌの箱。

しかしどのゲームも「最も面白くなる人数」と言うものがある様に思う。
例えば3-4人と言うプレイ人数が設定されている「カタンの開拓者たち」は
バリアントルールで2人プレイ、通常ルールで3人プレイ、
そして最大人数である4人プレイのそれぞれで遊んでみた限り、
4人プレイが一番戦略が必要で楽しく感じた。

とまぁそんな訳で、
Naotenの持つゲームのほとんどは3~4人で最も真価を発揮する様に感じるので
ここはいっちょ2人プレイで最も真価を発揮するゲーム、
或いは、2人プレイ専用のゲームを入手したいと考えた。

いつも3人も4人も友人達が集まるとは限らないのである。


(以下、追記へ。)

 
続きを読む »

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング