先程X-Overdの公式ツイートにて以下と発表されました。



ともすればサービス終了とも取れるツイートですが、
恐らくこれは、以前記事で取り上げた事のあるスマイルメーカーの新事業、
HecatonCave(ヘカトンケイブ)をX-Overdに組み込むのではと思われます。


(以下、追記へ。)
 
続きを読む »

現在僕がDMMにて一番熱心にプレイしているブラウザゲーム「X-Overd」。

X-Overd_PT_20180504.jpg
ファンネルが5凸し高難易度にも余裕を持って挑める様になり
ようやくスタートラインに立った感のある現在の僕のメインPT。



同一運営である「Lord of Walkure」(以下LoW)のサービス終了が正式に告知され
「X-Overd」にてLoWユーザーを取り込む施策が開始されている。
(同じく同一運営で後発の「キルドヤ」ではなく「X-Overd」に取り込もうとしているのは
 もしかして「キルドヤ」、やばいのでしょうか。)


(以下、追記へ。)

 
続きを読む »

DMM  X-Overd 
DMMのブラウザゲームX-Overdにて現在開催中の第13回目となるグラフェス。

復帰して以降、11回目、12回目、そして今回の13回目と
合計3回のグラフェスに参戦しましたが今回、初めて最終階層まで踏破出来ました。


X-Overdタオ編クリア
最後はカツカツだった。


(以下、追記へ。)
 
続きを読む »

数日前ですがDMMのブラウザーゲームであるX-Overdがさらに順位を上げて2位となりました。

X-Overd2位
本日時点では8位まで下がってますが。

新バージョンノエルの力かと思いますが、
コメント欄でアピさんも書かれているのと同様、
SSRに関しては僕も未だ1枚も入手できていません。


X-Overdガチャ結果
うん、出ない!!

このゲームは完凸したキャラを引いた場合、
ガチャに使った石が返却される仕組みとなっているので、
今までどれだけのキャラを引いてきたか、が、かなりガチャ結果に影響します。

僕は今回のガチャ排出のキャラ達はほとんど入手してないので
単純に0.8%での戦いとなりそうで相当きつい。
(双子の時は6キャラほど完凸したキャラが居た為、かなり引きなおせた。)

ハズレメダル20枚で1枚、SSRノエル交換できるので、
まずはそれを目指して石集めを続けたいと思います。


DMMランキングと言えば
同時期、かんぱにが異様にランキング低迷していました。


かんぱに順位
本日時点では14位まで上げています。

200万人記念がチグハグ過ぎたのかも知れませんが
余り界隈の情報を調べていないので僕には詳細は不明です。
(1日2回、無料でキャラが引けるもポストの配布やドロップが渋すぎて
 貯蓄のポストを切り崩さないといけないのが辛かった。)

ただピックアップ中のサラ=ムーンを入手できたので僕は許した!


かんぱに_サラ=ムーン01

かんぱに_サラ=ムーン02


クラパンのサービス終了でも影響していたのでしょうか?
クラパンのWiki見に行ったら運営さんすっごい叩かれてて焦りました。
かんぱにと同じ運営ですよね?ちょっとびっくり。
(逆に考えれば、かんぱには人気があるからまじめに運営しているだけで
 本質的にはそう言う体質なのかもしれないですね。明日は我が身ですか。)


DMMブラウザゲーム繋がりで戦プロの話。
まもなく2周年と言う事で
1周年の時の記念版3英傑をどれか1体選んで貰えます。

戦プロ一周年配布
実際はチケット1枚配布で、各キャラ確定のガチャのいずれかを引く形での配布となる。


一周年記念信長は一年前にログイン報酬で貰っており、
一周年記念家康はその時開催していたガチャで獲得していたので
僕は迷わず一周年記念秀吉にしました。


一周年秀吉


この一周年版の3英傑は何れも強力で、
神化後、
信長は1体にダメージ+確定沈黙付与(効果5ターン)、
家康は1体にダメージ+確定麻痺付与(効果2ターン)、
そして今回入手した秀吉は
1体にダメージ+確定毒付与(効果5ターン)を所持しています。

特に5ターン確定沈黙の信長は強力で
再使用間隔が3ターンなので速度アップバフなどで工夫すれば完全耐性がない限り
敵を永続的に沈黙状態に出来、レイド戦などのぶっ壊れ技を放つボスを完封できます。

状態異常で言えば家康の麻痺の方が上位ですが効果が2ターンなので
確定とは言え問題の差し伸ばしにしかなりません。
(なので僕は家康は進化の方を使っている。進化の方も別の特性があり強い。)

秀吉の毒はまぁ…お察し?ですかね。


2周年に向けて少しだけ戦プロ運営から優しみが垣間見れた気がしますが、






僕はまだ騙されないぞ!!
(意訳:もっと色々くれッ!!)



 

現在、DMMのブラウザゲームでは一番熱心にやっていると思われるX-Overd。
2周年記念と言う事でメインストーリーなどで敵として出ていたキャラが
プレイヤー側で獲得可能なキャラとして実装。

その第一弾たるメルムの双子では課金までしてしまい、
結果、完凸を迎えたのは記憶に新しい所です。

X-Overd_アンテ&リナム_完凸
メンテ直前、ギリギリで完凸したメルムの双子、アンテ&リナム。



その後始まった第二弾では、
同じく敵キャラだったシャントリエリと言うキャラが登場。

X-Overd_シャントリエリ
BOP。

その大きさに第一弾に全力を出したのは失敗だったのか?と自問するも、
こちらは2名なので4つある!と、謎の物量重視を主張。

この主張が脳内おっぱい会議(レヴェリー)で承認され、
第二弾はチケットを集めるだけ集めるも1回も引かずに終了。

第三弾キャラに全てを託す事とした。

そして本日、17時。
メンテが明けて第三弾キャラが発表された。

 

(以下、追記へ。)

 
続きを読む »

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング