Page up▲

eneloop ハンディ電源機器 KBC-D1AS発売

随分前にもeneloop特集やりましたが、先週21日に発売した新作がかなりイカしてるのでご紹介。

booster02_KBC-D1AS_b.jpg

その名もKBC-D1AS!!


こいつはスゲーなんてもんじゃねー!

題名にもあるとおり、こいつはハンディ電源機器である。

USBでの出力機構を用いて、およそ90分の外部電源として運用可能である。(DC5V・500mAとして)


GREEN HOUSE 携帯電話 USB充電ケーブル
『GREEN HOUSE 携帯電話 USB充電ケーブル』

例えば上の変換機器なんかを用いればUSBを
DoCoMo FOMA/3G、au CDMA、iPod Dockコネクタ、PSP、DSi/DS Lite、USB miniBに変換できる。

これで比較的、多くの電源として運用可能だ。

また単3のeneloopを大量に用意すれば、90分を超える電源として利用する事が出来る。
例えばモバイル派の友人のフロックス氏等にはうってつけではないだろうか。
(既にこの記事のものはどれかしら持ってそうだが(^^; )

屋外でゲームをよくやるNaotenとしても、一考に値する。
っつうか、もう買っちまった。

価格はオープン価格とあるが、実売価格は2,000円前後のようだ。
eneloop2本も付いてくるので、実質は1,000~1,400円ほどか。

一応弱点もある。
それはこいつには充電機能がないことだ。
(なのでeneloop充電器を一つも持っていない人は購入注意です。)

外出先で充電できないので必要に応じて換えの弾丸として単3電池を持ち歩く必要がある。
(活動限界が90分以内であればこの限りではないが。)


逆に、充電機能を持ったのをご所望であれば既に発売済みの兄弟機。

booster_KBC-E1AS_b.jpg
KBC-E1AS 蓋は閉まるのでもうちょいコンパクトになる。充電機能付き。70分使用可能。



eneloop電池を使用せず、内臓電源を使用する

booster_KBC-L2AS_b.jpg
KBC-L2AS 2つのUSBスロットを持つ。1つのみ使用で240分使用可能。2つ同時使用で120分。

booster_KBC-L3AS_b.jpg
KBC-L3AS USBスロットは1つ。120分の使用時間とサイズ、容量、価格共にコンパクト仕様。

等が良いだろう。

電源が取れる可能性のある箇所をちょくちょく移動する場合は、KBC-D1ASよりも上記3機種は優れていると言える。
(例えば通勤時、出勤する際に使用し、会社で充電。帰宅時に再使用等。)

KBC-E1ASは電池を交換できるので、弾丸戦法も使用できるし、幅広い活躍が期待できるだろう。

そう言った意味で、今回発売したKBC-D1ASは逆にピーキーで尖った設計であると言える。

だが、ハナから外部電源を取れる見込みがなく、
手持ちの弾丸のみで乗り切るスタンスで使用するならば、
軽量、高変換率、スタイリッシュとこいつの潜在能力は並外れている。


かっちょええ
とにかくスタイリッシュ!!そしてKBC-E1ASが70分なのに対して90分の持続力!



お値段もお手ごろ、貴方のモバイル生活に、お一ついかがでしょうか?











Page up▲

フェルトでMSを作る男の話

フェルトを使って色々作ってる人が居た。

またタグが凄い(^^;
タグきてる


野生のアストナージ(^^;






SDもお手の物…。

天才だ…。






一年かけてユニコーンガンダムのプラモ作った俺って一体…。

Page up▲

勇者のくせになまいきだ:3D 新PVから見る続報

お疲れ様です、Naotenです。

当ブログ一押しゲーム、勇者のくせになまいきだシリーズの最新作、
勇者のくせになまいきだ:3Dに関して、今月21日、最新PVが発表された。

コレを受けて当ブログでは、新PVを独自に解析しつつ新情報を引き出していきたい。
(画像はPVからのオリジナル抽出。)

魔ニフェスト

打倒勇権者

そして「魔ニフェスト」

魔王の思惑が「聖権交代」を実現するかは貴方(破壊神様)の手腕に委ねられた!!

っていうか、ここらへんのくだりは、実に「ビックリマンシール」の裏側の様だな…。

続きを読む。


Page up▲

bisei-tokei(美声時計)

おはようございます。Naotenです。
ここ数日、なんか花粉が飛んでるようで、目が少しヤバスです。

昨日はプチ祭りでした。

ん?もちろん、撫子祭


さて、声優さんといえば25日、bijin-tokeiより、bisei-tokei(美声時計)がサービスを開始したそうです。

1分ごとに声優の声で時報が鳴り、さらに15分ごとにセリフ入りの時報を鳴らすことができるそうです。


設定画面
しゃべらせる声優さんを変更したりも出来るっぽい。

写真は1,440枚全て取りおろし。
単に時報を知らせるのではなく、各声優が「頑張り屋」や「ツンデレ」といった
各自2種類のキャラクターを演じながら喋るため、
午前と午後で違うキャラを楽しむことができるほか、
合計24キャラ分の声によるアラーム機能も搭載されてる…、とのこと。

他にもアラーム、時報には結構アドリブを入れてもらったとの事で、
各声優さんの個性も垣間見れると言う寸法だ。


現在の所、iPhoneアプリでのみの発売ですが、
2月中にはDoCoMoやau機種でも発売するとの事。価格は900円との事。

以下、一部サンプル動画


音声注意ッス。

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 直天堂のカステラ, all rights reserved.
12 | 2010/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS