と言う見出しで公式に情報が出てますね。


以下抜粋1

レベルキャップ解放に至った経緯
これまではジョブレベルの上限を75に固定し、その強さに見合ったモンスターや装備品、コンテンツなどの充実に力を入れてきました。そしてこれまでのバージョンアップによってレベル75に達したPC向けコンテンツも一通り出揃い、各種コンテンツやノートリアスモンスターの攻略も進んできました。そこで、さらに戦略性の高いコンテンツを楽しんでいただくために、レベルキャップの解放を行うことにしました。



装備品もバリエーションと言う意味で出尽くし、
性能もレリックの存在の為に頭打ちと言う状況がありましたので、
レベルキャップ解放で違ったアプローチも可能となった感がありますね。


抜粋2

レベルキャップ解放における今後の予定

今後のバージョンアップでは、レベル上限を99まで段階的に引き上げます。これにあわせて、レベル99までを想定した新しいジョブアビリティ・魔法・ウェポンスキルや装備品の追加、さらには既存のジョブアビリティや魔法の調整も行います。これらの追加・調整は、メインジョブはそれぞれの持ち味をより生かす立ち回り方が可能になること、サポートジョブは状況に応じた選択肢が増加すること、をコンセプトに行います。またレベル99までを想定した高レベル向けの新しいコンテンツも、今後のバージョンアップで次々と追加される予定です。
スタンガ?



暗黒騎士がスタンガ的な魔法を打ってますね。
この章で記載されているという事は、サポ学によるものではなく、
自前の可能性が高いですね。

解析によると、「ヒルクライム」(竜騎士の新アビ?)、「ライブラ」(学者の新魔法?)、
6召喚獣の新履行(その中に「リフレク」っぽいグラ有りとの未確認情報)等、
新たな要素がテンコモリな気配です。スンゲー楽しみ!


抜粋3

次回バージョンアップについて
次回のバージョンアップによって、ジョブレベルの上限が80になり、レベル上限にあわせて使用可能なジョブアビリティ・魔法・ウェポンスキル・装備品が多数追加されます。他にも一部エリアのレベル制限が撤廃されます。またレベルキャップの解放によって、今までサポートジョブで使用できなかったジョブアビリティ・魔法が使用可能になりますが、メインジョブのアドバンテージを考慮し、以下のジョブアビリティをサポートジョブで使用する際には制限が入ります。

・サポートジョブでは使用できないもの
白魔道士のジョブアビリティ「ハートオブミゼリ」「ハートオブソラス」および、忍者のジョブアビリティ「陽忍」「陰忍」。

・サポートジョブでは発動効果が異なるもの
狩人のジョブアビリティ「影縫い」については、命中判定を行い、外れた場合は効果が発動しません。
学者のジョブアビリティ「女神降臨の章」「精霊光来の章」については、対象となる魔法の再詠唱時間が3倍になります。




白魔道士

回復魔法スキルが、事実上、詠唱中断率くらいにしか影響しない事を考慮すると、
白魔道士が回復のスペシャリストであるアドバンテージは薄かったと言わざるを得ない。
(もちろんケアルVや高位リジェネもありますけど…。)
そこに登場したのがミゼリとソラス。

で、これをサポで使用可能になってしまえば、
また状況が元に戻ってしまう…(;´д⊂)
という事ですね。

忍者

何らかの回避特性を持たない忍者は、
シーフや踊り子、からくり士にすら回避力で負けていました。
そこで登場したのが陽忍(ついでに隠忍)であり、
白魔道士同様、これをサポ忍当たり前のジョブ(それこそシや踊)が
何の気なしに使えてしまうと、
やっと特性的に追いついた部分が、また離されてしまうと言う本末転倒に。

これも是日、保護するべき、だと思っていたので、
良い判断では無いでしょうか。


狩人

サポの場合、影縫いに命中率を導入。

おいおい。なんたる地味な…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
影縫いの特性は、開発が目を向けざるをえないものです。

まず、バインドに対して究極的な耐性を持たない敵に対しては
影縫いは100%命中であると言う点。
(99%効かない敵にも入るという事。HNMだろうがなんだろうが。)

入れば30秒、AF装備時であれば40秒。
ランダム要素、レジストなく確実に足止めできる。


もし、今回の修正が入らなかった場合、
10名が全員サポ狩人にすると、

HNM発見。

黒魔法一斉掃射。

一人目影縫い。

黒魔法一斉掃射。

二人目影縫い。

黒魔法一斉掃射。

三人目影縫い。
  :
  :
  :


10人で行えば、十人目が影縫いを打ち30秒立てば、
最初の一人目のリキャストが回復します。

うーん、マンダム。


学者

学者のジョブアビリティ「女神降臨の章」「精霊光来の章」については、対象となる魔法の再詠唱時間が3倍になります。

おいおい、3倍ってナガスギダロー!
と思う方がいらっしゃるかもしれませんので、補足を。

まず、通常、メイン学者においても再詠唱時間は2倍になっております。
(補足ですが消費MPも2倍です。実装当初は3倍でした…。)
そこで、元々再詠唱時間が長い魔法を範囲化する場合は、
電光石火の章、もしくは疾風迅雷の章を併用して範囲化を行っています。
(電光石火の章、疾風迅雷の章は魔法の詠唱時間、再詠唱時間を半分にする。
 この点は戦術魔道書のチャージ数が多く、回復速度が速いメイン学者が有利であると言わざるをえないが…。)

続いて範囲化できる魔法について。

黒魔法で言えば弱体魔法、暗黒魔法。
白魔法で言えば強化魔法、回復魔法。

が範囲化できます。

ところが上記に関して、素で学者が打てる魔法は以下です。

黒魔法
ドレイン、アスピル
補遺時のディスペル、スリプル、スリプルII

白魔法
天候魔法
プロテス、シェル、リジェネ
補遺時のナ系魔法 イレース

基本的な魔法はサポにより借りてきている学者は、
サポレベルで唱えられる魔法を
主に範囲化しているのです。

また、自前で唱えられる魔法も、ものによっては
サポで補えるものです。

しかしながら高位な魔法が唱えられるジョブが、
範囲化を使うと恐ろしい事がおきます。

簡単に思いつくだけで
エンIIガやドレッドスパイクガ、
ほぼヘイトの無いケアルVガ等。

今回、そして今後も段階的にレベルキャップが解除され、
各魔法ジョブには続々と高位魔法が入るでしょうから。
(予想されるだけでリフレIIやヘイストII、ストンスキンII等。)
それも踏まえての事前対応なのでしょうね。
(これらを普通に使えてしまうと、
 開発側はゲームバランスの調整が大変そうでもありますな…。)

そうでなくても範囲魔法は、
黒魔法で言えば黒魔道士、
白魔法で言えば白魔道士の専売特許ですので、
学者への解放の時点でリスクを設けており、
サポで全ジョブへの解放の時点でさらなるリスクを設けている…、
と言う事なのかもしれません。

メインジョブゆえ、少々擁護しすぎた感がありますが、
リキャスト3倍とは言え、
範囲化できなかった魔法が範囲化できる…、
その楽しさを、是非、味わってください(^^
(80制限下においても学者では出来ないがメインならできる範囲化に
 リフレシュガもあります。再詠唱54秒に伸びますが、
 PT全員にMP80で掛けられるのは魅力的かもしれません。)


さて…。
今だ通院中です。
病院行ってきます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング