Page up▲

カルネージハート エクサ

1995年。かのアーマードコアより2年も早く世に出て、
少年たちの心を鷲づかんで放さなかったロボットシミュレーションゲーム、
その名もカルネージハート

その最新作が10月28日、PSPで発売する。

004.jpg

なぜにカルネージハートが少年の心をつかんではなさなかったと言えば、
それは独特のゲームシステムにあった。

OKE(オーバーキルエンジン)という自律型のロボットを
ボディ、CPU、搭載武器、装甲など
色んなパーツを組み合わせることでハードウェアを設計するのは
後のアーマードコアと近い仕様であるが、
カルネージハートを他と分ける最大の特徴は、
ソフトウェアの設計であった。


「50メートル以内に敵が入ったら、こちらへ分岐。」

「前方へ移動」
等のチップを組み合わせ、OKEの脳たるソフトウェア部分を構築していく。

3183130925_2e0a99f641.jpg
こちらがソフトウェア設計画面。(画像はPSP版のもの)
STARTから処理が始まり、分岐やアクションを行っていく。
赤いチップは分岐チップ、紫は行動チップ。種類も豊富にある。


このルーチンに従いOKEは行動する。

自分が組み立てたプログラム通りにOKEが動くと、
想像を絶する喜びに包まれる。

学生時代、このゲームの一作目をやりこんだNaotenは、
プログラムという物に大きく興味を持っていった。


最新作では操縦型OKEが追加され、
ソフトウェアプログラムが苦手な人でも、
アクションゲームとして楽しめる。
(一応、過去作品でも隠しコマンドで自分で操縦できたが。)


ある意味、初代アーマードコア張りのレトロな世界観だが、
(バンビートロットほどではないが)
未来へ進化しすぎてしまったアーマードコアに食傷気味な人は、
ゆったりもっさりも良いのではないでしょうか?(^^


リプレイ機能による戦闘中風景。
アーマードコアユーザーから見ればモッサリかもしれないけど、
だいぶアクション性も強化されている。

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2010/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS