Page up▲

Sword & Magic - 剣と魔法の世界 - Vol.2 Silk Road

共にゲーム開発をしている友人、2x4氏が
著作権フリーの音楽素材、
Sword & Magic - 剣と魔法の世界 - Vol.2 Silk Road
を発表、販売を開始した。

今回はサブタイトルにSilk Roadと有るとおり、
曲という名の絹は砂漠を通り、中国を抜け、そして日本へと辿り着く。

収録曲目はこちら。


01.アラビアン・デプス - 3分44秒
02.スパイス・マーケット - 3分02秒
03.太陽と胡椒 - 2分54秒
04.アラビアの戦士 - 3分23秒
05.砂漠のオアシス - 2分54秒
06.駱駝に乗って - 3分11秒
07.再見 - 4分26秒
08.妖術師 - 1分36秒
09.七色幻想曲 - 2分52秒
10.カンフーマスター - 2分22秒
11.仙人の住む山 - 2分24秒
12.寺院の戦い - 5分01秒
13.悠久の大河 - 4分29秒[UnLoop]
14.神々の森林 - 3分40秒
15.藍色の風 - 3分46秒

Bonus Track
16.悠久の大河 - 4分37秒



収録曲のデモはこちらから!


藍色の風の作成には相当苦労したとか


この曲たちにインテリジェンスをビビッと刺激されたゲームクリエイターは購入に急げ!


製品名:Sword & Magic - 剣と魔法の世界 - Vol.2 Silk Road

カテゴリ:著作権フリーBGM集
販売価格:945 円(税込)

発売日:2010年9月2日
販売サイト:DL Site.com



ご購入はこちらから。


Sword & Magic - 剣と魔法の世界 - Vol.2 Silk Roadダウンロードページ


公式サイトはこちら。
Sound Optimize

Page up▲

今日も上野


今日も打ち合わせで上野に来ております。

経費削減でお昼は持参。

暑い中、駅のベンチでもぐもぐやっちょります。

早く帰りて~!

そんな心境です。

Page up▲

FFXI 開発者インタビュー後編

前回のVerUpで数年ぶりに解放されたレベルキャップ。
それに関して某雑誌で開発者がインタビューに答えていたので、
あれこれ書いてみる記事の後編!!


Lv80までの新たなジョブ特性について

新たなジョブ特性として入った連携ボーナス、
踊り子はLv45で習得し、Lv58、Lv71で段階が上がっているらしい。
(用語辞典では2段階と書いてあるが、実際には3段階という事。)

狩人のトゥルーショット(適正距離からのダメージ+3%)は、
WSには乗らないと言う公式アナウンス。

また絶対カウンターが、カウンターの仕様上、
「ほぼ」カウンターになっているので、
これを絶対と言える様に仕様変更したいとの事。

踊り子のプレストのリキャストを、
ステップと分けたいとの事。

ぶんどるは対象のHPが減ると、成功率があがるらしい。
状態異常を付与する特性なのに、
死ぬ間際にしか入らないって、
なんなんだダメなの死ぬの?


魔法について

ヘイストが学者の能力で範囲化できないのは、
召喚や青魔道士がヘイスガ的行いができて、
それと方向性が被ってしまうから。



という事らしい。


はっきり言うと、まったく理解できない。

その理論であればストンスキンも範囲化できない。
ブリンクも範囲化できないはず。

リフレシュを範囲化できるのは、
リフレシュIIの実装が決まっていたから。
(リフレIIは範囲化できない)



と言う事らしい。
これはかなり危険な言い分である。

裏を返すとこうなる。


ヘイストIIを白魔道士が手にする機会が失われてしまった

という事だ。

実際、サポ白でダレもがヘイストを唱えられる段階で、
白魔道士にヘイストIIを入れるのがすじである。

赤も、サポ赤で誰しもがリフレを唱えられる段階で、
リフレIIが入るではないか。

ヘイストIIが白魔道士に入らない、ヘイストを範囲化できないのは、
召喚士や青魔道士を守る的に言っているが、
守ったのはその2ジョブではなく、実際は赤魔道士だと思える。
(括弧内の文章はチラシの裏。
 仮に上記の事をやってのけると、一番立場を失うのは赤だと思われる。
 あくまでヘイストと言う部分だけで見た場合だけど。

 それにメリポ5振りでやっと10分に一回だけ範囲化できる青魔道士のヘイスト範囲や、
 維持費や運用が難しいガルーダのヘイスガをやらずにすむなら、
 青魔道士や召喚士は喜ぶのではないか??
 それでも範囲化を青や召喚士に託すなら
 むしろディフュージョンのリキャ見直しや、
 ガルーダのヘイスガの消費MPを見直すべきだと思います。



だがNaotenは予言する!!

もし、ヘイストIIが実装されるならば!
赤魔道士がヘイストIIを習得できるレベルまで、
レベルキャップが解放された段階でヘイストIIが入る!
そしてそのタイミングで白魔道士にもヘイストIIが入る!!
(一応、体裁上、白のヘイストIIの習得レベルは赤よりも低い)

あんまりだ(´Д`;)

tag: FFXI

Page up▲

FFXI 開発者インタビュー前編

前回のVerUpで数年ぶりに解放されたレベルキャップ。

で、公式にアナウンスの無かったジョブ特性も、
段階が上がっているものがあるらしい。

某雑誌で開発者がインタビューに答え、
その一部が明らかになっているので、
色々書いてみる記事の前編!

戦士

ダブルアタック3段階目

ここで言う2段階目は多分、メリポの事らしい。
どのくらい上がったかは解りませんが、
DAに傾倒した装備であれば、
いつか、常時DAも夢じゃないのかもしれませんな!


モンク

蹴撃3段階目

より蹴りが出やすくなっている、と言う事ですね。

アビセアには蹴撃に関連する装備が色々入ったので、
こちらも戦士同様、拘れば純粋に手数…もとい、
足数が増えますな!


白魔道士

オートリジェネ2段階目

2/3secの回復を実現する。
これで机上演習のスリップをペイできるので、
自己回復をする必要はなくなる。(被弾しない限りは。)


黒魔道士

コンサーブMP2段階目

いやまさか、
ようやく二段階目を今になって習得とは恐れ入りました。

ファストキャストもコンサーブMPも
稀に発動する、と言う特性でしたが、
ある時期にファストキャストは「常時」に変更されました。

あの時にコンサーブMPも
「常時」になるべきだったと思いますが、
だとすると強すぎる、
となっていたのでしょうかね?


赤魔道士

ファストキャスト5段階目

2x4さんのキャスティングゲージを見てて焦りました。
40%くらいで詠唱が完了してました。

きっと赤魔道士の人は、
魔法詠唱の時以外でも早口なんでしょうね。


最近イチオシのウーマンラッシュアワーみたいに。


シーフ

物理回避率アップ5段階目

これは検証のし辛い項目なので、
公式で言及されるのは助かりますね。


ナイト

物理防御力アップ5段階目

これは数値で見れるので、
あ、5段階目入ったな?っとすぐ解った人も多いかと思います。

さらに跳ね上がる敵の攻撃、
耐えられるのか?(^^;


暗黒騎士

物理攻撃力アップ5段階目

攻防比計算において、攻撃力がいかに大事か、
と言うのを学んだNaotenです。

より格上に、そしてより硬い敵からも
HPを削り取らねばなりませんから、
必要不可欠の特性でしょうね。


獣使い

ヴァーミンキラー2段階目
79でバードキラー2段階目

これも効果が実感しにくいので、
公式アナウンス助かります。

どうせならどのくらい上昇したかも教えてほしいですな(^^;


狩人

ラピッドショット2段階目

コンサーブMPと同じく、
時折発動系の代表の様なアビ。

これからも段階が上がっていくと良いですな~!


竜騎士

物理命中率アップ3段階目

最も攻撃の当てやすい両手武器アタッカーと言う特性が、
さらに伸びそうですね!


召喚士

MPmaxアップ5段階目

開発は何も解っておりませんな…。
召喚士が欲しいのは、この特性ではなくて、
オートリフレシュIIですよ!!


からくり士

物理回避率アップ4段階目

これは驚きです。

従前のシーフと同等の回避特性4段階目ですよ!

以前、うちのブログで書いた回避に関して、
順位に動きがありそうですね!


学者

クリアマインド5段階目

黒魔道士、召喚士が76を超えて6段階目を習得していないので、
同ランクに並んだと言う事になりますね。

だけどオイラ、学者やってる時にヒーリングした事ないです…。



既存ジョブ特性はここまで。
新ジョブ特性や魔法関連は次回に続く!


tag: FFXI

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2010/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS