ナイトのレベル上げを開始して2日目に書いた記事があります。

それがこちら
どうせなら目標を持つほうがいい。」です。

赤とツノ。
これに男は惹かれるものなのです。

Lv75キャップが撤廃された今、
あの記事で取り上げられたフリアシリーズで全身を覆うのは
現実味がなくなってしまいました。
(フリア(エボン)がLv71装備な為。)

だけども、目標と言うのは、
追い続けるから目標であり、
必ず辿りつくものであるから目標なのです。


戦って、戦って、


CA7MZ0DH.jpg
ドゥルスアプタント落とせやぁああ!!!
結局、こいつは一度も該当アイテムを落とさなかった…。




ただ、ただ戦って。
ピクシー
フリアピグメント落とせやぁあああ!!
東ロンフォ[S]のピクシー族NM。何度も昇天しかけた。






そしてついに!!

フリア装備がフルセット完成した!!




それが!!コレダー!!

フリアナオテン
フリアNaoten。


なんでそんなに拘るんだって!?

ツノは男のロマンでしょうがぁあ!!?


ツノ
指揮官機の証!!それがツノ!!


赤いボディは男のロマンでしょうがあああああ!!!!!?


赤に金の刺繍
赤色に金色の装飾。
これぞまさに!!








シナンジュ
MSN-06Sシナンジュ。シャアの再来と呼ばれる男の乗機。




フリアオーベール1
結局全部完成させるまでに200万ギル以上の出費と、
鍛冶スキルが38→47と言う結果を生んだ。


ツノ、赤、金色の装飾。
まさにシナンジュNaoten!!

そう!!シナオンジュの完成である!!




え?エヴォリス装備は死んでる?
素体性能が微妙??


だ、だまらっしゃい!!
そういう事じゃないんだよォォ!!

ロマンってのはそう言う事じゃないんだよぉぉ!!?


次なるロマンを求めて、
シナオンジュ、出るッ!!



FFXI 
カードゲームとシミュレーションゲームが一つになったPSPゲーム。
戦国絵札遊戯 不如帰 大乱が9月9日、アイレムより発売する。

価格はパッケージ版が5,040円。
ダウンロード版が3,800円。

前述の通り、ゲームはシミュレーション要素を伴っており、
盤上のユニットを動かしつつ、カードバトルをする。

シミュレーション部分

カードバトルとシミュレーションと言えば先日、
Magic: The Gathering(有名なカードゲーム)のルールの拡張で
盤とコマを用意し、
シミュレーション要素をプラスした遊びを考えていたNaoten。

こんな事考えるとはやるなー!っと自画自賛していたら、
先を越されている訳ですが、
それもそのはず、この戦国絵札遊戯 不如帰 大乱のゲームデザイナーは、
Magic: The Gatheringの日本チャンピオン松尾悟郎氏だと言うのだ。

カードゲームの老舗、Magic: The Gatheringを
知り尽くした男が作るゲームな訳であるから、
そのカードバトル部分に関しては十分練られているであろう。
(逆に言うとシミュレーション部分は解りませんけど。)


難しい話してますね?
Naoten、今難しい話しましたね!?

よし!じゃあ本題だよ!!
簡単な話ですよ!!



カードイラストがよかばってん!!


(以下、画像重いので追記に。)

続きを読む »

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

月別アーカイブ
記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング