Page up▲

PSP DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY

ディシディアFFに新作が出るらしい。
2011年発売予定だとか。

DISSIDIA012.jpg


前作までのキャラがどの程度残るかは不明だが、
新キャラとして以下、2キャラの参戦が決定している。


FFXIIIよりライトニング。

ライトニング



FFIVよりカイン。

カイン



前作では隠しキャラ扱いだった
FFXIから唯一の参加のシャントット様は今回も健在なのか??




コメント消し推奨。
前作でのシャントット様。


歴代のFF勇者と互角以上の戦いを見せたシャントット卿。

必殺技では一人核熱連携から古代魔法を6連発する。

6連発する部分は魔法の詠唱順番を
プレイヤーが選択できるのだが、
連携が核熱ゆえ、MBするフレアから選択し、
フレアにより水属性が入りやすくなっているので
続いてフラッドを詠唱する。

フラッドにより雷属性が入りやすくなっているので
次はバーストを詠唱…の様に、
耐性を下げた魔法を順に選択すると
最終的なダメージが最も高い、と言う、
FFXIユーザーならにやりとする演出があった。
(他にもシャントットはスタンやバイオ、バインド、
 SPアビで魔力の泉、WSでレトリビューション等も使いこなした。)

Naotenのメインはスコール、
サブがシャントットだったので、
次回作での両名の参加を期待したい。


Page up▲

FFXI 決戦のMinhocao

レイリーのオッサンから覇気を学んだNaoten。

ついにLS活動においてその真価を試す時が来た。

武装色の覇気(AF3)こそ間に合わなかったが、
この日の為に、フリア装備を強化してきた。

その成果がコレだ。


フリアガレア
頭装備フリアガレアには時間的に何も付けれなかった…。
対種族命中、対種族防御or対種族魔法回避率、光属性の神聖魔法の再詠唱間隔-をつける予定。


フリアオーベール
目玉はやはり対アモルフ:魔法回避率+9。
それと光属性の神聖魔法(すなわちフラッシュの再詠唱間隔-3%)
一つ目のスロット雷枠は対種族命中をはめる予定だった。


フリアムフル
唯一の完成品。
対アモルフ限定だが、魔防+2、防+6となる。
また敵対種族関係なく光属性の神聖魔法の再詠唱間隔も-2%される。


フリアブレエット
こちらもムフルと同様に、魔防+2、防+6となる。
3スロット目には光属性の神聖魔法の再詠唱間隔-をつける予定。


フリアソルレット
ブレエット同様、ソルレットにも魔防+2、防+6。
3スロット目の予定も同様。



エヴォリス一つ一つはNMを討伐する事で入手できる為、
取得には骨が折れた。
(取得しても性能が低いエヴォリスでポイッ!もたくさんあった。)

何故に対アモルフかと言えばもちろん、
我が宿敵Minhocaoがアモルフ類だからに他ならない。


前半はNaotenが盾で踏ん張り、召喚獣が履行を当てる。

その間、戦士が黙想等でTPを貯め、
各種WSを試す。

後衛が所持魔法を分担し黄色弱点を探し、
2戦目にしてようやく、ファイアIIIにて黄色弱点を発見する。

暗黒がスタンを決め、その間も敵の動きを阻害する。

いまだ叩き込め!!

戦士、暗黒騎士が吼え、
魔道士の魔法が炸裂する。

強烈な攻撃にたびたび晒される我が身も、
強大なHPによりことさら危なげなく戦いは進み、
巨大芋ミミズを撃破する。

まさに完全勝利
と呼んでも問題の無い戦いであった。


そしてついに!!!


バーメイルブージドロップ



バーメイルブージドロップ!!






ツジバー
勝利の栄光を君に!!おめでとうTujiさん!!




さあ、ライバルを倒し、
次なるライバルを求めて旅立とう!!


Minhocao卒業、おめでとう!!



あ、フリア装備の対アモルフ…。
次のに変えなきゃ(;´д⊂)

tag: FFXI

Designed by mi104c.
Copyright © 2010 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2010/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS