Page up▲

ミスチルアルバム発売してるよ!!

さっきの記事で色々AMAZON調べてたら、
Mr.Cildrenの2年ぶりの新アルバムでてるし!!




余裕でカートにインだし!!

収録曲は以下。

1. I
2. 擬態
3. HOWL
4. I’m talking about Lovin’
5. 365日
6. ロックンロールは生きている
7. ロザリータ
8. 蒼
9. fanfare
10. ハル
11. Prelude
12. Forever

まぁ、全部お勧めだけど、
やっぱコレだよコレきいて!!




っと、そうそう、なんと
12月18日のフジテレビ土曜プレミアムにて
「ワンピースフィルム ストロングワールド」が地上波初登場だってさ!!


マジで、録画しないと!!
(ブルーレイ、金欠で買ってなかったので。)


Page up▲

レグザのポータブルズームにグッと来た。

先週発売したMHP3rd。

Naotenは液晶TVに繋げてゲームをしている訳なのですが、
TVの設定を色々弄って最大サイズにしても、
どうしてもフル画面にはならん訳です。


ポータブル
実際にウチでPSPを画面に写してプレイしている時の様子。
画面の上下左右に黒い淵があるのが解る。



長時間やってると画面に集中して、
多少、黒い部分がある事にも違和感は無くなるのですが、
デカイ画面でプレイしたいと思うのはゲーマーとしては当然の思考。

どうにかならんかとアレコレ調べてみたら、
東芝の液晶TV「REGZA」には、
PSPからの480x272(厳密に言うと480x270)の信号を、
画面一杯(即ち1920x1080)に広げて表示する機能
「ポータブルズーム」機能を搭載しているとの事が解った。
(ポータブルズーム機能は「ゲームダイレクト2」機能の一部。)

ポータブルズーム



4倍ものサイズに拡大する訳だから、
相当、画質が悪くなるのかとも思ったが、
ただ拡大するだけでなく、画質の補間もしているそうだ。
(自己合同性超解像技術と言うらしい。)

たまたまファミ通の記事を見つけたので、
画質を比べてみる。



比較

今使っている液晶TVがお亡くなりになったときには、
この機能を搭載しているREGZAを選ぼうと思う。
(その頃には他社製品でも対応モデルがあるかもだが。)

ちなみに画面を2分割でき、それぞれ違うコンテンツを出力できる機能
東芝のREGZAで言えば「ダブルウインドウ2」、
SHARPのアクオスで言えば「2画面機能」と言うモノがある。

ゲーマーとしてはこの機能も抑えておきたい。




しかし…。


先月中に買えばエコポイント多かったのかー!
うーん(--;


ちなみに現在NaotenのMHP3rdの進み具合と言えば…。

気楽な気持ちで村クエに出撃したら、
突如、ジンオウガに乱入され、
そのハチャメチャな戦闘方法に舌を巻きつつ、
辛くも討伐した所です。

討伐
まぁ、余裕っつうかなんつうか?(涙目
ところで片手剣強すぎだと思います。




仕事が忙しくなければ、
MH3(トライ)の時の様に、
ハンター日記を書いたのですが(;´д⊂)


いざ、狩りの世界へ。
それではまた!!






オマケ。

レグザで色々調べたんで、備忘録も兼ねてお勧めを纏めときます。

注目すべきは記事中でも挙げた、
ゲームダイレクト2機能とダブルウインドウ2機能の両方を持つ、
ZG1シリーズZ1/Z1SシリーズZS1シリーズあたり。
(上記、東芝の各公式ページに飛びます。)

簡単に説明すると、
ZG1は3D対応4倍速再生の最上位機種
*4倍速ってのは通常毎秒60コマの映像切り替えを
 4倍の240コマ切り替えてるって事。早い動きにも追従するんだってさ。


 42V型(AA) 47V型(AA) 55V型(AA)

Z1/Z1Sは噂のLED液晶対応。(こちらは2倍速再生)
 LED液晶なので発色が良いそうな。

 37V型(AA) 42V型(AA) 47V型(AA)

ZS1は廉価モデルではあるけども、擬似4倍速再生に対応だそうな。

 32V型(AA) 37V型(AA) 42V型(AA)

ご参考までに(^^


Designed by mi104c.
Copyright © 2010 直天堂のカステラ, all rights reserved.
11 | 2010/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS