Page up▲

プリンス・オブ・ペルシャの元動画

有名なゲーム「プリンス・オブ・ペルシャ」。
実はロトスコープという手法で作られたゲームだと言う。

ロトスコープと言うのはWikipediaによると以下とある。

ロトスコープ
モデルの動きをカメラで撮影し、それをトレースしてアニメーションにする手法。マックス・フライシャーにより考案され、短編アニメーション映画『インク壺の外へ』(1919年)で初めて商業作品に使用された。ディズニーのアニメーション映画『白雪姫』(1937年)などで有名である。また『スター・ウォーズ』シリーズに登場するライトセーバーの光刃も、俳優の持つダミーの棒をトレースして描画している。
撮影の手間と機材の用意を考慮すれば、非常に贅沢な制作方法と言えるが、近年はデジタルアニメの技術向上などにより、インディーズのアニメにも時折使用される



んでこれがプリンス・オブ・ペルシャの元となった動画。
動画を撮影したのはプリンス・オブ・ペルシャの作者であるジョーダン・メックナー氏。
よじ登ったり走りまわっているのは、その弟のデビッド・メックナー氏だと言う。


なんと26年前の映像。


なるほどたしかに、プリンスでペルシャだわ!!

こっちがこれを元に作られた第一作目のプリンス・オブ・ペルシャの映像。






代表的なシチュエーションを比べて貼ってみる。


ジャンプ
ジャンプ!
足が若干違うが、手の感じ等、なるほどなー!



よじのぼり
こちらはよじのぼり。確かに確かに!


ゲームにも歴史あり!
で、ございました!!



Page up▲

私の決意

私、Naotenは、このブログの運営に関して、
ブログの説明に
「ゲームや面白い事に関してあれやこれや綴るブログ。」とあるように、
面白い話を皆さんに提供したいと思って始めました。

だから、こんな時だからこそ、
そう言った楽しい記事を書くべきである、と言う使命感と、
だけどそれさえも不謹慎である、と言う背徳感が私を苛みます。

人助けの形は人それぞれ、であるならば、
右へ倣えで悲しい顔をして、お行儀よくしているだけが人助けじゃないと感じます。

が、たくさんの被災者の前で、にへらにへらするのもまた、
間違いであるとも感じます。

ブログの方向性が「ゲームや面白い事に関してあれやこれや綴るブログ。」
である以上、無期限の更新停止も本気で考えました。

だけどもし、このブログを見て苦しみが多少なりとも和らぐ人がいるのならば、
やはり「ゲームや面白い事に関してあれやこれや綴るブログ。」
であり続けたい。

そう思いました。

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 直天堂のカステラ, all rights reserved.
02 | 2011/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS