情報遅くてすいません。
今月の頭には発表されていたそうです!!


いや、キタコレー!!




む、無駄に良く動く!?
しかしこれはWEB版WORKINGのキャラでした!


っと、これは4月1日に発表されたエイプリルフールネタで、
実際はこっちだった!!



(以下、追記へ。)

続きを読む »

心理学による口癖から判断される性格と言う事で、
以下の記事を掲載しているサイトがあった。


■「べつに」を多用する人

マイペース型で協調性に欠けるタイプ。
理屈っぽく、自分に自信を持っているのでプライドが高い。
おだてに弱いタイプ。



■「なるほど」を多用する人

人の話を良く聞き、理解力のあるタイプ。
但し、そう見せているだけの場合もあるので要注意。



■「とにかく」を多用する人

自己防衛本能が強いタイプ。
このタイプの人に反論をするのは注意が必要。
相手の意見を肯定してから、やわらかく反論する必要がある。



■「ちょっと」を多用する人

思考のテンポが遅いタイプ。
相手のペースに合わせることが必要。



■「絶対」を多用する人

衝動的・感情的なタイプ。
意固地なところがあるので、無理に意見を通そうとはしないこと。



■「一応」を多用する人

頑固なタイプ。
自分の考えを曲げない性格なので、指示されたり人に物事を任せることを嫌う。



■「なんか」を多用する人

自分の強い意志を持っていないタイプ。
人の意見に左右されやすい。



■「みんな」を多用する人

自分の強い意志を持っていないタイプ。
「なんか」を多用する人同様、周りの意見に左右されやすい。



■「何しろ」を多用する人

理屈っぽいタイプ。
他人の意見に耳を貸さないことが多い。
合理的に話をすることが必要。



■「どうせ」を多用する人

自己中、負けず嫌いタイプ。
感情的になりやすいので、冷静に話をすることが必要。



■「わりと」を多用する人

ライバル心が強いタイプ。
また、親分肌、義理人情に厚いので、下手に出たほうが無難。
仲良くなると、強い味方になってくれる。




身近な人を照らし合わせてみると…。
あ、当たってる!!?


自分の口癖が思い当たらないので
オイラはどれに当てはまるのかさっぱり解からんでしたけども、
自身の口癖に心当たりのある人は、
自分の性格を見つめなおす上でご参考に(^^


ネットで以下の画像を拾った。
面白いので転載。



ecaa0b7c.jpg

縮小されていて文字が読めないので、クリックで拡大して見てくださいませ。

いやさ、意外や意外。

グレンラガンってもっと売れてる気がしてたのにな~とか、
(実際、全巻持ってるし。)
俺妹、結構上位の方なんだ?とか、(持ってないけど。)
発売前だから確定してないけど
「まどかマギカ」はセールス的には普通なのか?とか、
(普通と言っても禁書や超電磁砲、グレンラガンと並ぶけど。)
WORKINGの売上結構スゲー!!早く二期やってくれー!とか、
バスカッシュ564枚って一体!!?とか…。

売上枚数から見るアニメ像ってのも、
中々面白いな~!っと思うNaotenなのでした。






おはようございます。
ようやく1日の周期が戻り始めてきたNaotenです。

昨日、半年ぶりくらいに青梅にあるつけそば屋、麺楽に行ってきた。

麺楽
並んでる人の頭がちょい写りこみ。
あ、あと駐車スペースが3台→5台に増えてた!



混雑を予期して、
12時前に着くように行ったのに、既にサラリーマンの列が…。

オマエラまだ昼休みじゃないだろー!!?
っと思いつつ、最後尾へ。

少々待って店内に。


相変わらず満席ですごい。


CA390874_20110415051043.jpg
特つけそば(700円)の特盛り(+200円)(特盛りは並の2倍。520g。)
麺がトゥルットゥルのシコッシコなんですよ!!


お店から出たときは12時を過ぎていたので、
列はさらに長蛇に。

Naotenが知っている中でメディア戦略の影響等ではなく、
本当に美味いから並ぶ店、として数少ないお店である。

半年ぶりでも変わらぬ味に、
胸を撫で下ろし、そして満腹で腹を撫で下ろすNaotenであったのでした。



公式フォーラムにおいて開発側より以下の記事が投稿された。

[dev1003] アビセアについて
・次回の大規模バージョンアップでは、以下の調整を予定しています。

 ・型紙の入手手段追加
  新しく追加されるバトルフィールドでも
  入手できるようにする予定です。
 
 ・五行素材の入手手段追加
  他のアビセアエリアのノートリアスモンスターからも
  入手できるようにする予定です。
  「アビセアの覇者」エリアで入手できる五行素材
     → 「アビセアの死闘」エリア
  「アビセアの死闘」エリアで入手できる五行素材
     → 「禁断の地アビセア」エリア
 
 ・ビジタントの発光について
  ビジタントの消滅時間と同様に、ヒーリングで
  それぞれの色の発光状態を確認できるようになります。
 
 ・ノートリアスモンスターの弱点について
  弱点をつくための青魔法のうち、以下のものを対象から除外しました。
  デスレイ/B.シュトラール/ヘカトンウェーブ/針千本/
  フロストブレス/ファイアースピット/
  リガージテーション/シードスプレー

-----
この件についての議論やフィードバックを行う際には、タグ dev1003 を付けてください。




ビジタントの発光確認と青魔法の対象除外は利便性向上ですけども、
型紙と五行素材に関しては随分とサービス精神旺盛な変更ですね。

作りやすくなるのは良い事ですけど、
同時にエンピリアン装束+1や+2の希少性が失われ、
「+2着てないやつは来るな!」みたいな世界にならなければ良いですね。

禁断の地アビセアの強力なNMが五行素材落とすと言う事は、
過疎り始めた同エリアにおいて
エンピリアン武器を作りたい、と思っている人には朗報かもしれませんな!
(人を集めやすい、と言う意味において。)


ストリートファイター クロス 鉄拳の
公式サイトが本日オープンということで動画が3本公開されていた。

そのウチ、今回初出の動画を掲載してみる。





一本目が実際のゲーム画面が各所に使われた対戦画面。
うぉぉ!?あ、熱い!熱いぞ!!?





二本目がストーリー部分をピックアップしたトレイラー動画。
っと言うか、一八強すぎ(^^;;;

マーヴルvsカプコン3は買わなかったNaotenですが、
こちらは対戦ツールとしてもバランスが取れていそうだし、
(あくまでマヴカプと比べて、ですけども。)
割と好きなタッグ対戦モノだし、
鉄拳大好きだし、で、買ってしまいそうです。

とりあえず現時点では、
ストリートファイター側からリュウ、ケン、春麗、ガイル、アベルの5名が、
鉄拳側からは一八、ニーナ、キング、マードック、ボブの
5名の参加が発表されている。

さらなるキャラクターの追加発表に期待したい(^^
(ストリートファイターからはベガ、サガット、バルログ、バイソンの四天王。
 鉄拳からはレイ・ウーロン、飛鳥、アリサあたりの参戦を希望!!)

公式サイトは以下から。
発売が楽しみです。


カプコン:STREET FIGHTER X 鉄拳公式サイト

昨日のログインは遅かったが、
Usoppと二人でアビセア-ウルガランのNM「Kur」を討伐。

Kur.jpg
写真は用語辞典から。
Kur(クル)と読む。割と弱い。


3回の討伐の後、ようやく「ビジョンボウ」を入手する事に成功する。

ビジョンボウ
Rare Ex
D97 隔524 STR+5 飛命+15
Lv90~ 狩



今までUsoppはそげキング(狩人)化した時に、
シージボウを装備していた。

シージボウ
Rare Ex
D83 隔540 STR+3 ラピッドショット+5
敵対心-5
Lv79~ 狩



STRやラピッドショットや敵対心マイナス等、
見るべきところは多い良弓だ。

しかしLv80制限時代の弓としては強力だが、
Lv90制限時代においてはD値において、
一線を退く性能である、と言っても差し支えないであろう。


一方、ビジョンボウは大幅なD値と飛命上昇、及びSTRの上昇と言う、
攻撃的なプロパティのみの弓ではあるが、
強力な敵を射抜く剛弓として、Usoppの助けとなってくれるはずである。

弓を取得し、次なる行動へ移るNaoten。
するとそこに「サブリガの旋風」こと、Tujikaze氏よりTellが入る。

「なにかやるなら手伝いましょうか??」

「狙撃の王」ことUsoppと「駆け抜けるネイティブな風」ことNaoten。
二人しかいない戦力では少々不安に思っていたので、
ありがたくその申し出を受ける事とした。


(以下、追記へ。)

続きを読む »

Naotenは超が付くほどのコカ・コーラ好きである。

半年以上前の記事を見て頂ければ、その異常性は解って頂けると思う。
(過去記事:福生のフランキー

「必要もないのに買う」のを買いだめだと言うのであれば、
一週間位で消費してしまう量を一度に買う、のは買いだめにあらず。

さあ!今日もコーラを買ってこよう!!


だが、その数十分後、Naotenは我が目を疑う事となる。


(以下、追記へ。)

続きを読む »

機動戦士ガンダムUCのブルーレイ第三巻が届いた。

CA390879.jpg
クシャトリヤ!!


原作小説を完読後、アニメ化が決定し大喜びしたクチのNaoten。
しかしネタバレする訳にも行かず、色々な事に口をつぐんできましたが、
ようやく、マリーダの正体が明かされましたね!

ある意味で納得の強さであった訳ですが、
ZZファンの方々はゾクゾクとしたんではないでしょうか。

二巻で若干パワーダウンしていた戦闘シーンの演出もこの三巻では、
一巻を上回る高演出になっていたと感じました。
(終始、鳥肌。)


なんか、久しぶりにクシャトリヤ使ってみたくなったな…。
そう思うNaotenなのでした。


懐かしい記事
ガンダムVSガンダム NEXT PLUS クシャトリヤ編1
ガンダムVSガンダム NEXT PLUS クシャトリヤ編2

本日は統一地方選挙の前半戦です。

該当するのは東京、北海道、神奈川、福井、奈良、三重、
鳥取、島根、徳島、福岡、佐賀、大分。
(岩手も対象でしたが、震災の影響で延期、だそうです。)

また同時に一部政令指定都市の市長選挙、市議選挙も行われますね。
(24日の後半戦では一般市長と市議選挙も行われます。)

こんな時だからこそ真剣に考え、
自分の住む自治体のリーダーを決めるときなのだと思います。


っと言うわけで、これより選挙に出かけてまいります!!

皆さんもお忘れなく!!


ちょっと、今回の話は流石にアレかも知れませんが。
あえて書いてみます。

中学生の頃、同級生のゴッチ(と言うあだ名)が引越して、
大阪の実家に帰って行きました。

その数ヵ月後、阪神淡路大震災が起きました。

ゴッチのことが心配で、気が気ではなかったNaotenでしたが、
それから一週間後、唐突に家の電話が鳴り響きました。


電話に出て受話器の向こうから聞こえてきた声、それはゴッチでした。


「なぁ、ナオテン、シムシティーで資金をMAXにする裏技、教えてくれへん?」


い、いや、おまえ、それより他に言う事あんだろうが!?
大丈夫だったのか?

っと問うと、

「俺の住んでる所は高台でな、大丈夫だった(笑」

と返し、さらに

「潰れてしまった町並みを見てたらな、
 無性にシムシティーをやりたくなった。
 そんで立派な街を作りたくなったんだ。」

当時からゲーマーとして名高かったNaotenに聞けば、
シムシティーの資金マックスにする裏技が解るだろう、っと思ったとの事。
(当然、丸暗記してたので即、教えてあげました。)

この話自体、少々不謹慎な話かも知れない、
けれども、大切なモノを失った時、
人がすがるモノが、ゲームであって、悪いわけがない。


ゲーマーにとってそれは誇らしいこと。


地震直後、WiiのSFC版シムシティーを起動しOPを流し続け、
あの時に感じていたであろうゴッチのキモチを、
幾分か理解した、Naotenなのでした。




ココロを穏やかにしてくれるオープニング。(動画はOPのみ永遠と流してます。)
Wiiを発売日に買って、一番最初に買ったバーチャルコンソールソフト、
それが同月に発売したSFC版シムシティーであった。



FFXI公式フォーラムにおいて、
2011年のロードマップが公開された。

110408_loadmap_temp_JP.jpg
クリックで拡大。


たくさんの項目の中から気になる項目にコメントしてみる。

(以下、追記へ。)

続きを読む »

先ほど、FFXI公式フォーラムにおいて以下の記事が掲載された。


[dev1007]ヴォイドウォッチについて
次回の大規模バージョンアップでは、新しいコンテンツ「ヴォイドウォッチ」が導入されます。

ヴォイドウォッチは高レベルの6~18人パーティ向けの新しい攻略型バトルコンテンツです。現代・過去のエリアに現れる「ヴォイドウォーカー」と呼ばれるモンスターを討伐し、世界に起こり始めた謎に迫っていきます。

5月の大規模バージョンアップでは第一章が導入され、18のエリアを対象にヴォイドウォーカーとの戦いが行われます。更に今後のバージョンアップでも続編の追加・対象エリアが拡大されていく予定です。

forum_20110408.jpg


ヴォイドウォッチのバトルシステムなど、更なる情報は、順次ご紹介していきます。

-----
この件についての議論やフィードバックを行う際には、タグ dev1007 を付けてください。



有料コンテンツなのかどうかなどは一切、触れられていませんが、
ついにアビセアで得た装備を身に纏い、
アートマや支援効果無しに挑むコンテンツが実装される事になります。
(元々アビセア内のスーパーマンぶりは、アビセア内限定ですから、
 多少の破綻は許されていた、という風に解釈しています。
 まぁ推測で記事を書いてますので、これでアートマ付けられたら拍子抜けですが。)

アビセアで強力な装備が実装されたのは、
その後、強力な「何か」と戦う力を得るため。

冒険者としてのカンが、早期からそれを予感させていた。

新たな戦いは目前。取り漏れの装備取得に邁進しよう。
そう思うNaotenなのでした。


NintendoDSに「君に届け 育てる想い」と言うゲームがある。

んで、この度その続編である
「君に届け 伝えるキモチ」と言うゲームが発売になった。

さらに、前作を遊んでいないユーザー向けに、
前作と最新作が1本のソフトに入ったスペシャル版が発売になった。
それが「君に届け スペシャル」である。

仕事が多忙であったこの数ヶ月の間に、
うっかり予約していたNaoten。

昨日、
君に届け、ならぬ、俺に届いた。






届いた

(以下、追記へ。)
 
続きを読む »

Naotenと氷の女王との旅。

過去にこんな物語があった。

・(2010/10/23)FFXI メイジャンの試練 維持費軽減への道と新しい友
・(2010/10/25)FFXI 続・維持費軽減の旅
・(2010/10/31)FFXI 続々・維持費軽減の旅
・(2010/11/14)FFXI Naotenと氷の女王の冒険

最後の記事、「Naotenと氷の女王の冒険」において
維持費軽減の旅はひとまず終了となった。
(厳密に言えばまだ終っていないですが。)



上記の戦いをくぐり抜け、我が愛しの氷の女王は、
アビセア内でも、アビセア外でも、無類の強さを誇っていた。

ヘヴンリー
まるでFFの様なダメージ。

維持費はある程度落ち着いた、であれば次は、
この威力をたたき出す契約の履行を出来るだけ多く発動するのが
召喚士としては重要な戦力アップとなるので、
次の目標は履行使用間隔の短縮と考え、あれこれ装備品を集めていた。

(以下、追記へ。)
 
続きを読む »

昨日、FFXI公式フォーラムにおいて、
開発側から以下のスレッドが投稿された。


合成スキルの制限について

こんにちは。

今後の開発方針に活かすため、合成職人の皆さんのご意見を集中的にいただきたい事案があります。以下をよくご覧いただいて、今後の方向性についてのフィードバックとディスカッションをお願いいたします。

皆さんご存知のとおり、合成スキルには、スキル値が60を超える分の合計値が、釣りを除く8つの合成スキル合計で40まで、という制限があります。そのため、1つのスキルにこの40すべてを振り向ければ100まで上げることができますし、2つのスキルに20ずつ振って2つのスキルを80まで上げる、といったような組み合わせを行うことができます。

今後、合成や錬成の拡張を行っていくにあたり、次回バージョンアップでこの制限値を40から80に引き上げることを検討しています。この変更が行われると、最大で2つの合成スキルを100まで上昇させることができるようになります。

この変更は合成システムのかなりの根幹部分の変更になることから、具体的に開発検討中項目として進行する前に、合成を熱心にやられている皆さんのフィードバックを先んじて加味しておきたいと考えています。次回バージョンアップおよびそれ以降の調整項目は以下の通りです。
スキル値が60を超過した分の合計上限値を40から80へ引き上げ(最大で2つのスキルを100にできる)
「印可返上」については、次回バージョンアップでは従来通り(1つを残して60までスキル値を落とす)。次回以降のバージョンアップで「指定する合成スキルの印可を返上できる仕組み」を導入できるよう調整
さらに将来の調整として、合計上限値を80よりも引き上げることを想定
錬成においては有利に働く反面、スキル100を持つ合成スキル人口が相対的に増えることにもなるため、需給バランスにやや影響を与えるなどの懸念もあろうかと思います。

1週間程度皆さんからのフィードバックを収集した後、開発/運営チームで精査のうえ、次回バージョンアップから順次対応していくことを想定しています。FFXIの合成・錬成を盛り上げていくため、積極的なご意見をお寄せください!



錬金が98のNaotenとしてはこれを下げずに他の合成を上げられる、と言う意味において嬉しいと思うのですが、もし、印可(60)を超過した合成スキルを2つ以上求められるようになるのであれば、自分が選択した合成において、いわゆる、アタリやハズレの組み合わせが発生してしまう可能性が考えられます。

もしそうなってしまえば合成は一朝一夕で上げられるものではないので、
後からそれに気づいても、すぐに取り返せないので選択が重要になってきます。


また、現在、色々な意味で合成が死んでおります。

・低レベル帯装備においてレベル上げが容易になり需要が激減。
・高レベル帯装備において合成武器ではメイジャン武器に勝てない。
・食事や薬品などの消耗品でさえ、アビセア内では不要の向きが出始めている。
・上記の理由からスキル上げで作成した物資が店売りしか出来ない。
・需要という意味では一部の錬成装備だけが息をしているが、
 錬成そのものが複数スキル合成が必要なため個人でどうこうできない場合が多い。


そこら辺のテコ入れを同時に入れなければ、
一部の廃人が旨みを独占するだけのシステムになっちゃいそうですよね。

フォーラムは一週間ほど掲載され、随時、コメントを募集している。
開発側はこれを加味してバージョンアップするそうだ。
既に相当な書き込みが行われ関心の高さが伺える。
職人たちの意思を汲みとって、良いバージョンアップになって欲しいものである。


FFXI公式フォーラム:合成スキルの制限について

少し前にPS3で出たゲーム「キャサリン」
その中に出てくる羊が独特の声でしゃべる。


この声。


Naotenはまた、日本語が多少流暢な外国人がしゃべっているのだとばかり思っていたのだけれど、実際は違ったらしい。


実際はHOYA(コンタクトレンズとかの会社?)の開発した、
自動音声読み上げシステム「VoiceText」にしゃべらせていた、と言うのだ。


以下、URLから実際に試せるので行ってみた。

HOYA「VoiceText」


飛び先からSHOW(JPN)を選択。
テキストBOX内に適当な言葉を入力。

「再生する」ボタンを押下すると、
キタ!!これ、キャサリンのあの声だ!!

VoiceText.jpg

いや、しかし上手く喋るなぁ!!?


日本の技術力の高さに、改めて唸る、Naotenであったのでした!


*注意
 IE以外のブラウザでは動作しない可能性があります。
 GoogleChromeではダメでした。

Naotenの乗機、ビーノ クラシック(50ccバイク)

ビーノクラシック
もう、10年も乗ってる原付バイク。
YAMAHA ビーノ クラシック


このたび、エンジンが中々掛からないと言う事態に見舞われた。
(10分位、あれこれすると掛かるが、
 信号で停止するとまたエンジンが止まってしまう。)



話を少し戻そう。

昨今、ガソリンが不足、及び高騰している。
愛車ネイキッドは軽自動車ゆえ、燃費は悪い方では無い。
しかし、原付バイクに比べれば、リッターあたりの走行距離は短く、
燃費は悪いと言える。

フロント
愛車、ダイハツ ネイキッド。


週末の買出しやら何やらで一定の「足」が必要な状況であるので、
少しでも地球にやさしく、燃費のよい原付をフル活用しよう…。

中々エンジンが掛からないと言う事態は、
そう思い立った矢先のNaotenに、容赦なく襲いかかってきたのであった。


(以下、追記へ。)
続きを読む »


メイジャンの試練の2010年12月7日版の派生表を作成しました。
(2011年4月3日現在、最新のモノです。)


全ての武器の派生が詰まったPDFファイルはこちら。
メイジャン派生表 2010/12/07版 ALL(現在最新はVer1.00)



武器毎に分割した軽量版は以下です。

メイジャン派生表 2010/12/07版 短剣(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 格闘(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 片手剣(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 両手剣(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 片手斧(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 両手斧(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 両手槍(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 両手鎌(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 片手刀(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 両手刀(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 片手棍(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 両手棍(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 射撃(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 弓術(現在最新はVer1.00)
メイジャン派生表 2010/12/07版 レリックミシック(現在最新はVer1.00)


お約束の注意書き等。


・メイジャンの試験の「達成条件」は表示文字数の関係で、
 アレンジしたものに置き換えております。

・ミシック武器のアフターマス表記は表示文字数の関係で、
 表示を削除いたしました。

・経験値モンスターとは経験値を取得できる相手を意味します。

・レベルシンク時でも経験値が入る相手であれば経験値モンスターとしてカウントされます。

・レベルシンクで武器の装備レベル未満となった場合、武器の追加効果が発動しない為、追加効果発動回数がキーの試練は注意が必要です。

・納品系以外は全て、該当の強化対象武器を装備している必要があります。

・○○アフィニティと言うのは、属性杖の隠し効果と同一の能力だそうです。

 アフィニティ+1でNQ杖の隠し効果と同等。
 表中にはありませんが、もしアフィニティ+2と言うのが存在した場合、
 それはHQ杖と同等の性能となります。

 アフィニティ:魔法命中+1 魔法攻撃+3の場合、
 アフィニティの効果の中で
 魔法命中と魔法攻撃に関わる部分だけが発動し、
 その効果は魔法命中に関してはNQ相当、
 魔法攻撃に関してはHQ杖を上回る。
 を意味します。

・9月9日版では2282番まででしたが、
 今回の拡張により2693番まで増加しております。

・レリック、ミシックの強化に必要なWS発動数や討伐数が、
 上から1500、1500、1500、2000、2000だったものが、
 それぞれ200、200、300、300、400と大幅に難易度が緩和されています。

・データ吸出しではなくメイジャンモーグリを問い詰めて
 コツコツ手打ちで作成した為、
 誤字脱字誤植等がある場合がございます。

・データ上の不具合など発見されました方は、
 この記事のコメントに投稿いただけると助かります。
 取り急ぎ修正いたします。




今回やってて気づいた事。

・多段系やWS系の武器はLv90装備に上がっても基礎D値が増えていない。

・多段系の2~3回武器が、2~4回武器になる際に、
 格闘武器は隔が増加している。強すぎたからピンポイント弱体?

・天候の特殊系派生武器のD+値が武器によって変更されているモノがある。
 (例1:両手棍が今までD+2だったものがD+1になっている。
     両手鎌が今までD+2だったものがD+4になっている。等)


謝辞

めちゃくちゃ多忙でロクにログイン出来ないNaotenに変わり、
二ヶ月以上もの時間をかけメイジャンモーグリへ問い詰め続け
派生表用資料を作成してくれたCocoteaに最大限の感謝を。

今回、派生表作成に実際にとりかかってから一週間ほどで
公開できたのは彼女のおかげである。

ありがとう。



関連記事

メイジャンの試練 9月9日版 派生表完成(2010/09/09版公開)
メイジャンの試練 Vol.06 完全版派生表完成(2010/03/23版公開)





修正履歴

2011/04/03 12:23 Ver1.00 新規アップロード


(以下、追記に編集後記。)
続きを読む »

昨日、NHKを見ていたら、
「MAG・ネット」と言う番組がやっていた。

昨日の放送回から、NHK総合に放送枠が移り、
普段、NHK総合しか見ないNaotenも、その存在に気づいた訳であった。

top_head_image.jpg
実は1年前からやっていたのですな!!


MAGネットは、漫画、アニメ、ゲームの頭文字と、ネットを組み合わせた造語。

番組もそう言ったサブカルチャーを扱っていく番組となる。
昨日の放送回ではアフレコの現場や声優に関して特集されており、
声優アワードの様子の際、沢城みゆきさんが出てきて才女っぷりを発揮していた。
(ちなみに今年の主演女優賞はけいおん!の平沢唯役や、
 とある科学の超電磁砲の初春飾利役でおなじみの豊崎愛生さんだった。)


(以下、追記へ)
続きを読む »

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング