Page up▲

PC起動しない二日目

実にショッキングな事に、CPUが届いた本日、
新しいCPUに載せ替えてみたが、まんまと起動しなかった。

つまり、この時点でCPUとマザボ、
合わせて1万ほど、無駄出費だった、と言うことになる。
南無。


これで間違いなく問題が無いと断言できるのは、
マザボとCPUとなった。

昨日の時点で電源ユニットとメモリも確認したので、
あとはケーブル類の断線とか、そのくらいしか考えられぬ…。

そこで初心に帰ってみた。

起動時、一瞬しか通電しない場合、
マザボか電源ユニットの故障が一番疑わしい。


という初心である。

マザボは新品を買ってきたわけだから、
初期不良じゃないと仮定するならば、
とりあえず信頼性は高い。

続いて電源ユニットであるが、
こちらはウチの最ロースペックPCに移植し、
起動をかけてみて、正常動作を確認している。

んが、例えば、電源ユニットの故障が完全な沈黙と言う類ではなく、
電圧や電流、容量の低下と言う類だとするならば、
ロースペックPC(と言うよりはある種の個体差)では動くが、
仕事用PCでは動かない、と言う現象が起きるのではないか?

試しに、現在このブログを書いているPC、
つまりリビングに最近設置したハードディスクレコーダーPCをこじ開け。
主電源プラグのみを引き回し、故障中のPCのマザボに突き刺す。


スイッチを押してみた。





ギュイイィイィィイイイイン!!!






涙


なまじ他PCで動いてしまったので、
全然疑っていなかったのだが、
まるで犯人はヤスであるかの様なこの流れに、
さすがに自分の思い込みを恥じた。

そうなのです、犯人は電源ユニットだったのです。

元々ドスパラで買ったこのPCは、
排熱ファンはCPU付きのファンと、
電源ユニットのファンしか無かった。

CPUは個別にエアダクトから排出されており、
それ以外のケース内の熱はすべて電源ユニット経由で排熱だった為、
電源ユニットが高温になり、予想以上に早く壊れた、
と言う事だろうか?



新たに買ったCPUとマザボは無駄になったが、
メモリを買って、余ってるHDDを接続し、電源付きの安価なケースを用意し、
それなりに仕事に使えるレベルのPCを一台用意して痛みを軽減しよう…。

そう思うNaotenでありました( ;∀;)

仕事遅延。二日。
土日仕事に徹夜が追加。

本当にありがとうございました!(´Д⊂
 

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2011/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS