先日、こちらの記事で購入をお知らせした
ロロナ&トトリ&メルルのアトリエ プレミアムアートブック(AA)。

先ほどブツが届いたのでデジイチ撮影クオリティで皆様にもおすそ分け。
(例によって写真クリックで超拡大)



3錬金術師1

三大錬金術師揃い踏み1。

き、綺麗すぐる…、これはメルルのアトリエで子供化したロロナですな。
(詳しくは知りませんけど…。)


3錬金術師2

揃い踏み2。

なんなんですかこの高精細は~!!?
い、いいよー!いいよー!!ボタッボタッ(鼻血

ちなみにおっぱいの大きさは
ロロナ(大)>メルル(中)>トトリ(微)


ロロナ
単独ロロナ絵。写す時に己の力量以上の何かが取り憑いた感じ。

ろ、ろ、ろ、ロロナの…
お、おっぱ、おぱ、オパキャマラッド!!
(壊
(編集注:オパキャマラッドは実在する競走馬の名前です。)


涙



こ、心が…洗われていく……(`・ω,';,';,',サラサラサラ


こんな絵が256ページも。
そしてオールカラーだとは思わなかった。

かなり分厚いし…、なにこれ!?

分厚い
この分厚さ。


今まで、こう言う表現使った事ないのですけど、
これ、生まれて初めて、家宝認定です。

ありがとう、岸田メルル先生!!
 

っと言う訳で買ったばかりのE-PL1sで撮影してみた。
まだ設定とか余りいじれてないのでほとんどAUTO撮影なのですが。
(各写真はクリックでかなり拡大します。
 ただFC2は画像ファイル500k制限があるので、
 画像サイズを半分以下に縮小、及び、品質を多少劣化させてます。)

スイーツ(笑)
題名:スイーツ(笑)。

お皿はダッフィーです。
マクロ撮影用のレンズは高くて買えなかったので、
変わりに標準レンズの先端にくっつけてマクロ撮影を可能にする
マクロコンバーターなるレンズで撮影しています。


ニャコ2
題名:見返り美人

同居猫のニャコ。

10年前、雨の中血だらけで倒れていたのを発見したのが
ニャコとの最初の出会いだった。
耳の傷はその時のもの。

レンズはE-PL1sレンズセット標準の「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II」


ニャコ1
題名:手を仕舞っているニャコ


猫は安心して落ち着くと手を仕舞います。

余り接写ではないのですが、試しにマクロコンバーター装着で撮影。
まだ数回しかマクロコンバーターで撮影していませんが、
体感的にはピントのすぐ後ろから急激にボケていく感覚です。
あえてこう言う写真を取りたい場合に有効な気がしました。

ちなみに後ろにある謎の黄緑の物体はハロのぬいぐるみ。


っと言う訳で、練習写真のコーナーでした。





おまけ。

Eye-Fi使用感

Eye-Fi.jpg


すげー便利。
撮影した瞬間、1枚単位でPCに転送されてる。
取った直後、即大画面で確認できるのは嬉しい。

それと、まだ良くわかってないのだけれど、
登録してある無線LANが検知できない場合、
自分自身がアクセスポイント的に振る舞う機能があるっぽい。

明日か明後日届く予定のレノボタブレットで
そのネットワークを参照する様に設定すれば、
外出先ではタブレットに自動転送される様に設定出来る可能性が高い。
(その為の、専用のiPhoneアプリやアンドロイドアプリも用意されているっぽい)

Eye-Fi(たぶんプロだけ)では写真転送時に、
ジオタグ(所在地情報)を付与する。
位置情報はカメラにGPS機能がないので、
受信側の情報を元に行う様だ。

PCの場合はインターネット経由(アクセスポイント情報?)で
位置情報を取っているみたい。

タブレットはGPS内蔵なので、
外出先でも写真に正しい位置情報が記録されたら嬉しい。
それに関してはタブレットが届いた際にでもレビューしてみます。

 

またかよー!っと叫びたくなる状態である。
PSNにまた個人情報の流出の様な事態が起きている。

PS3の酷い仕様にネットで批判殺到

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)がPS3で展開している、プレイステーションネットワーク(PSN)のサービスで、ゲームのプレー履歴、録画履歴が丸見えになっていることに対してネット掲示板に批判が殺到している。

事の発端はセキュリティ研究者である高木浩光氏が自身のブログで、自分のPS3 IDをネットで検索したところ、自分のゲームプロフィールが勝手に公開されているのを発見したことに始まる。

高木氏がさらに検証を加えたところ、そのプロフィールには自分が今までプレイしてきたゲームや、PS3内蔵のHDDに録画も出来る"トルネ"の録画履歴が丸見えの状態で、SCEに問い合わせたところ、非公開設定にする手段もないことも確認した。

5日、高木氏が自身のブログでこの事実を告発した直後から、ネットでは大きな話題となり、現在は炎上の様相を呈している。

ネット掲示板では、「プライバジーって何?」「技術力もないのにオンラインを重視するな」など、厳しい批判が寄せられているものの、8日現在、ソニー・コンピュータエンタテインメントからこの件に関する声明は発表されていない。

また、ユーザーの中には、批判のみならず、「恥ずかしいゲームができない」「録画することをためらってしまう」など、不安の声も上がっており、他人のゲームプレー履歴、録画履歴が晒され炎上するといった事態も懸念されている。



そもそも、NaotenはPSNの仕様が元々好きではないし、
このブログでもさんざん、PSNの仕様はおかしいと言い続けてきた。

何時にログインしたか、どんなゲームをプレイしたか、
それが丸見えなのはどうなのだろうか。
(エロいゲームやれないじゃないか。)

あるときこんな事があった。
すぐ落ちる予定でPS3をつけ、PSStoreに入っただけなのにオンラインになるので
「一緒にゲームやらないか?」と友人たちからメッセージが。
声をかけてくれたのは非常に嬉しいのだが、出かけないといけないので
必死に「すんまそん、今から出かけるんで…」と返信して回る。

最初からオフラインステータスでログイン出来れば、
お互い、苦労することも無かったのだが、そんな機能はない。

またある時には、
一人用のゲームをやっていた所、友人から
「そんなゲームやめて、こっちのゲームで一緒に遊ぼうぜ?」とメッセージが。
今日はどうしてもこのゲームを一人しっぽりとやりたかったのだが…と困惑、
プレイ中のゲームがリアルタイムで解ってしまうというのも困りものである。
(オンライン要素のあるゲームだったのでオフラインにも出来ない。)

で、今回の事態である。

試しにやってみたところ、
おいどんのアカウントも、友人のアカウントも
あいやー丸見えアルヨーであった。

酷いもんである。


SCEはもう少し、人のプライバシーって奴を考えて欲しいと本気で思いました。

 

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2011年11月 | 12月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング