Page up▲

Naoten、E-PL1sを撮影してもらう

自分のカメラを撮影する方法が携帯電話付属のカメラによる撮影しかない。

と嘆いていた所、それはどうやら2x4氏も同じだったようで、
んじゃ、お互いのカメラで撮ろうぜ!
っと晩飯がてらジョナサンに集結したのが数日前の話。


2x4カメラ>>>>>>>>超えられない壁>>>Naoカメラ>>携帯電話カメラ

上記の様に2x4氏の一眼レフカメラとの彼我戦力差は圧倒的である事を鑑みるに、
ハッキリ言ってしまえば2x4氏から見れば、
わたくしのカメラなど携帯カメラと誤差程度でしか無い為、
交換条件で「お互いのカメラ撮ろうぜ!」っと言うには本来おこがましいのですが、
逆にわたくしめの視点から考えると、
強力なカメラで綺麗に撮ってもらえるチャンスだでよ!?
っと俄然ノリ気になっていたと言うスンポーだったのでした。


で、2x4氏の愛機DSLR-A900で撮って頂いた、
わたくしめのE-PL1sがこちら!!

(最近激重画像掲載しまくってブログが重いので追記へ。)

 

続きを読む。


Page up▲

Naoten、しし座流星群を探す(が見つからず)

“しし座流星群”、今夜から明日18日の朝にかけてピーク!……広いエリアで観測チャンス

2001年に大活動し、世界中に流星雨を降らせた“しし座流星群”だが、今年は、今日17日の夜から明日18日の朝にかけて、観測のピークを迎える予定だ。

 今回、“しし座流星群”の観測ピーク時間帯の日本列島は高気圧に覆われるため、太平洋側の広いエリアが、絶好の観測ポイントとなる。北日本の日本海側や近畿から中国四国、 沖縄では雲が多いものの、雲の隙間から流星観測のチャンスがありそうだ。月が放射点の近くにあるため、そこから視点を外して広い範囲を見るようにすると、楽しめるだろう。



ほう?

結局昨日はふて寝し、一回もPS3の電源は入ることはなかったが、
朝4時に起きたので折角だからメテオでも見てくるか、っと家を出た。

んが、どんよりと生憎の曇り空。

むぅ…。

とりあえず車に飛び乗り、良い観測地点が無いか探す。
2x4氏に教えてもらった良い観測ポイントを思い出し現地に急行。
(軽く聞いただけなので正確な観測場所が解らなかったので「その近く」になっちゃいましたが。)


ん~~~。

やっぱりダメ。
雲が厚くて全然空が見えない。


そのまま帰るのもアレなので、とりあえず夜景でも撮って帰る。
(観光地でもなんでもないので良いランドマークもなく
 本当、田舎の街明かりですけれど。)


夜景01
題名:ISO試写

何も設定せずに撮影したら真っ暗だったので
ISO感度をカメラの限界(6400)まで上げて撮影してみた一枚。
シャッター速度が早いので手ぶれの心配は無かったけれど、
ノイズィーな一枚になってしまいました。

シャッター速度:1/13秒
ISO感度:6400

夜景03
題名:シャッター速度試写

ノイズィーな一枚に納得が行かなかったので、
ISO感度を200まで下げて、変わりにシャッター速度を遅くしてみた。

おかげでノイズは消えたけど、怒りモードのナルガクルガの目みたいになってしまいました。
ガードレールに肘をつけて撮影したのにブレ過ぎ(´Д⊂
(こういう時は三脚が欲しくなりますな~)

シャッター速度:0.77秒
ISO感度:200


帰った後に思ったのだけれど。

こう言う両極端な設定じゃなくて、
そこそこのISO感度にそこそこのシャッター速度にしたら、
ブレずにノイズの少ない綺麗な写真が撮れたのかな?って思いました。

夜景は難しい…。
今度またトライしてみます。

ようやくカメラの設定を少しずついじり始めたNaotenでした。
それではまた。
 

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 直天堂のカステラ, all rights reserved.
10 | 2011/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS