Page up▲

TV局と広告

ファミ通.COMを見ていると、
広告掲載欄に、珍しいものを見つけた。

それがこれである。


cixgatdx_wyluj7hmu_y-a.gif


TV局にとってCMや広告とは、
番組制作費用出資者の為や自局の番組の宣伝の為に流すものであり、
自局の電波に乗らない形でのCMや広告は、
せいぜい、人気ドラマの最終回前くらいに新聞広告に掲載するのが関の山であろう。

が、Naotenは常々、
昨今の若者のTV離れや新聞離れを受けて、
「そもそも面白い番組がやる事自体を知られていない」と言う
悪循環に陥っているのではないだろうかと感じていた。
(実際NaotenもTVはアニメとニュースとドキュメント番組しか見ない。
 時事ニュースはネットで見るので新聞も見ない。)

そこに来て、今回のWEB広告である。

広告掲載界の親玉の様なTV局が、
WEBでCMを流さねばならないと言う逆転現象は、
栄枯盛衰を感じて物悲しさがあるが、
逆に、プライドをすてて、現在の状況を受け入れれば、
これが最善で有ることもまた事実なのではないだろうか。

だから今回のWEBでのCM掲載を見て、
現状を謙虚に分析できる日テレは、
しばらくは安泰なのではないか、と思ったNaotenなのでした。

 

Page up▲

自販機周辺で無料ネット接続

アサヒ飲料は12月27日、自動販売機周辺で高速インターネット接続ができる、Wi-Fi搭載自動販売機の展開を開始すると発表した。初年度は1,000台の設置を目標とし、5年以内に10,000台超への規模拡大を目指していく。Wi-Fi搭載自動販売機の展開は、飲料メーカーとしては初めて。



先日Naotenはこちらの記事にて、
日本全体が一刻も早く無線インフラを整えるべきだと主張したが、
ネット先進国日本が現実のものとなる為に、また一歩前進した事になる。

これは大変、喜ばしいことだ!


2011-12-27-162557.jpg
自動販売機の上に「Wi-Fi」の設備が見える。


先日のセブンスポットにしても、
今回の自動販売機にしても、
いずれも大手企業主導のサービスであるが、
本来は国や自治体が主導すべき事で残念*1である。

======
*1
ただ常々からNaotenは、
国や自治体の運営は企業が(もしくは企業と同じ方式で)行うべき
と言う持論を主張しており、
現行の国や自治体に大して期待を持っていないので、
「ほら、やっぱり
 企業の方が国民が何を求めているか解ってるよね?」
っと再認識するだけであったけれど…。

======


連続接続時間が最大30分と言う制限はあるが、
再接続すれば再度30分接続できるので、
ネトゲとかやらなければ、十分実用範囲だと思う。

素晴らしい未来が見えてきた!
そう思うNaotenでありました。



関連サイト
自販機周辺で無料ネット接続、アサヒ飲料がWi-Fi搭載自動販売機展開へ。


 

Designed by mi104c.
Copyright © 2011 直天堂のカステラ, all rights reserved.
11 | 2011/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS