Naotenが好きな男性音楽グループはMr.Childrenです。


んで、デビュー20周年の今年、
11年ぶりに2枚のベストアルバムを出すそうです。

MrChildren.jpg

タイトルは
Mr.Children 2001-2005〈micro〉

Mr.Children 2005-2010〈macro〉

現時点では発売日が今年2012年の5月10日、
と言う事のみが公表されており、
収録曲に関しては未発表となっていますが、
アルバムタイトルから収録曲の発表年だけは明らかですね。

前回のベストアルバム同様、素晴らしい楽曲が収録される事を期待しているNaotenなのでした!
 

見ましたよ。
見ましたよ(´Д⊂ウワーン(感動


もう、間違う事なく、見紛う事なく続編でした。


若干、キャプチャ画像があるので追記へ。

(以下、追記へ。)
 
続きを読む »

Naotenが所持しているBluRay OR DVDで
もっとも視聴回数が多いのは化物語である。

多分、購入してから7回は1話から最終話まで通して見ている。
(個別の巻で見た回数はもうまったく数えきれないほど。)

それくらい化物語がツボなNaoten、
今日放送開始の「偽物語」にはなみなみならぬ期待を寄せている。

top0107.jpg

PCでのハイクオリティ録画であるが、
BluRayを買う事ももちろん検討している。

とにかくもうコレ見て下さいよ!!


偽物語 60秒番宣スポット Nisemonogatari

やば…超かっこいい…。


これより少し長い方がこちら。


偽物語 予告PV 第2弾 Nisemonogatari PV 2


も、悶える!悶えちまう!!?


そしてやっぱり気になったのが一部キャラのイメチェンである。

chara05.gif
神原駿河。するがモンキー。
前作では屈指のエロセリフを吐くキャラであったが、
行動が伴っておらず一部の層から「口だけのキャラ」と揶揄されていた。
その声が届いたのか、ついに今作では行動でもエロさを表現している様だ。
エロいのはいいと思います。

chara06.gif
千石撫子。なでこスネイク。
幼女系+脱衣+某人気声優と最強の布陣で挑んだ前作であるが、
メイン枠での登場話数が2話である点、ひたぎさん、駿河、羽川さんと
濃いキャラが万全の体勢で存在していた点等から思いの外、影が薄かった。
イメチェンにより足りなかった「行動力」を補うことは出来るのか。

chara07.gif
羽川翼。つばさキャット。
巨乳メガネっ娘委員長+某人気声優のダブルパンチで、
一部熱狂的なファンを獲得していたが、実写マスオさんオープニングが、
全てを台無しにしていった薄幸のヒロインの一人。
Naotenはメガネっ娘をむしろ毛嫌いしているが、
今作ではメガネを外しショートカットになり、完全にNaotenラインに乗せてきた。
むしろ超可愛いナニコレ?


chara03.gif
戦場ヶ原ひたぎ。ひたぎクラブ。
Naoten一押しの毒舌ヒロイン。可愛すぎて生きるのが辛い。
恋をした女性達でイメチェンが見られないのは彼女だけ。勝利者の余裕か?
(壁紙のひたぎさんはショートカットでした…汗)
原作未読なのでどうなるのか本当に楽しみです。


よーし!野郎ども!今夜24時だぞンナロー!!?
録画予約してるけどTVの前で正座余裕だぞンナロー!!?







今夜は祭りじゃ~~~~~~~~い!!



フォォォォォォ~~~!!(壊





 

昨日6日より課金開始のFF14。

有志の方の集計によると初日の同時接続数が10,544人と、
大方の予想を覆して1万人を割らなかったとの事。

これ、もしかしたらなんとかなるのかしら?

FF14が自立してくれればスクエニの金回りも良くなって、
負のスパイラルから抜け出せるのだけれど…?

この記事とはまったく関係ないのだけれど、
長大なブログ記事を書いていたら、
PCがフリーズして記事が消し飛んで泣きそうなNaotenでした!

 

「これには個人差がある。」
と言う事を前置いた上で、あえて言わせて欲しい。

Naotenにとって松屋の存在意義は

「豚めし」

であった、と。

しかし、その豚めしの販売が今月9日(今日入れて後4日間)で終了すると言うのだ。

豚めし
松屋の豚めし。
豚肉の上にまぶされた白ごまが豚肉と調和していて美味しかった。


Naotenがこよなく愛したものは全て終わっていく。

マクナルのマックチキンにしかり、
(マクナル=マック派、マクド派が争わない呼び名)
ココイチの牛モツカレーにしかり、
(ただし関西圏では通常販売している。)
ダイハツのネイキッドにしかり、
(2004年4月、販売終了。)
びっくりドンキーのびっくりコーラにしかり…。


(在庫が)増えすぎてしまった豚めしは、
神(緑川源治社長)により絶滅させる事が決定された。

緑川
全知全能の神

だが、神は、神の忠実な僕たるNaotenに、豚めしが消滅する事をいち早く教えてくれたのだ。

そこでNaotenは箱舟を作った。

人はそれをナオの箱舟と呼んだと言う。
(ナオの箱舟に関しての詳細は以前書いたこちらの記事を参照。)


そして一個でも多くの豚めしを未来へ残す計画
「スリーピングチルドレン計画」(未来へ残す意思)を発令した。

幸い松屋は豚めしを通販で販売している。

pack_buta30.jpg
通販豚めしは冷凍食品なので
スリーピングチルドレン計画において僥倖(ぎょうこう)と言えた。




早速30食分購入余裕でした。

9日までまだ数日あるので、
無論、店頭でも食べる予定だ。


終わる事をどうこう言える時代でもない。
だから文句は言わない。

ただ最後に一言。
嗚呼、豚めしよ、永遠(とわ)なれ!!

 

FF14が本日で無料期間を終了し明日から課金を開始する。

ヒューラン
画像は種族ヒューランの女性。

FF14の本日の接続人数は1万2千人ほどらしい。
(最盛期は4万7千人ほど。)

去年末、12月に行われたテコ入れも余り効果は無かった様で、
課金開始により1万人を切る事が予想されており雲行きは怪しい。

Naotenは当初よりFF14には懐疑的であった。

そもそもFF14が軌道に乗ったとして、
1番損害を受けるのは他のオンラインゲームではなくFFXIである。
(FFXIやりつつFF14はまず考えられない。)

軌道に乗らなかったとして、1番損害を受けるのもFFXIである。
(開発人員の流出、次(14)がある事に対するFFXI内の閉塞感の助長。)

FFXIではサーバーが統合されたり、
クリスタシステムに統合されたりした。

それが無かったら、
まだ続けていたFFXIユーザーはいた。

少なくとも自分はそうだったと思う。
(今も課金はし続けてますけどプレイはしていない。)

なんでこうFFXIにとって
ダメなほう、ダメなほうに進んじゃったんだろう?
(2年前のこちらの記事で、共倒れを危惧しているNaotenが居ます。)

一度もプレイしていないし、
FF14には特別な思い入れは無いのだけれど、
色々な意味でFFXIから沢山のモノを持っていったのだから、
ちゃんと成功しないと承知しないんだからね!!

っと語気を荒げて、
明日の有料サービス開始を見守っているNaotenでございました。

 

今年1月12日に発売予定のPSPソフト、
魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD。

ヴァルシオーネ
パイロットより美人なヴァルシオーネ。

既に予約してあるのだけれど、
ファミ通かなんかのレビューで「8878」とかの噂があって、
正直不安を抱いています(^^;

ウェンディ

ファミ通の点数が高い時は何かの力が働いている事もあり、
信用ならないレベルが高いのだけれど、
低い評価の時は、ある程度信用出来るかも知れないので不安なのです。

それでも8878と言う点数が本当ならばまだ良いのだけれど、
超爆発したPSVのリッジレーサーが「8777」と言う点数なので、
大作の評価が低すぎる場合は上方補正される事もあります。

とりあえずリメイクではなく続編であるのだから、
妙な脳内補正を入れず、真っ向から受け止めたいと考えているNaotenでした。

まぁ問題はやる時間、なのですが!

 

先日こちらの記事で、メールサーバーの貧弱っぷりを嘆いたNaoten。

「まぁ、月額300円程度のサービスじゃ、無料と同じようなもんだ…。」
っと思っていたのだけれど、
無料のメールサービスでも
容量やレスポンスが最高峰のGoogleのGMailを思い出した。

GMailを利用してなんとかならんのかしら?

なんて思ってアレコレ調べていたら、
GoogleのサービスGoogleAppsを知るに至った。

GoogleApps.jpg

いわゆる「グループウェア」なのだけれど、
スタンダード版であれば無料で使用できる。
(ただし10ユーザーまで)
しかも所持している独自ドメインを設定する事も出来る。

これにより従業員が10名以下の零細企業であれば、
低コストで高レベルの機能を享受できるのだ。

差し当たってNaotenが必要なのはメール機能なので、
早速GoogleAppsにてメールサーバーを設定した。
これでGMailを用いてWEBからログインするが
@gmail.com以外のドメインを使用する事が出来る。

複数の端末を使っていて
今まではどの端末からも自身の送付メールを確認できる様に、
自身にCCしていた訳だけれど、それも不要となり
それぞれの端末にメールアプリケーションがあった訳だけれど、
これでようやくWEBのメールに一元化出来るのだ。

実用レベルでどこまでクラウド化出来るのか?

このGoogleAppsを足がかりに、今年はそれを探求してみたい。

(ちなみに実際にGMail経由でメールが使用できる様になるのは
 MXレコードが更新される最大2日ほど先になる。)

 

先月の話。
西友に行くと、買い物金額に応じて、
ティッシュを貰えるキャンペーンをやっていた。

5,000円以上購入で金のティッシュ箱。
3,000円以上購入で銀のティッシュ箱だと言う。

キャンペーンの詳細が書かれたポスターの前に、
金のティッシュ箱がピラミッドよろしく積み重ねられていた。


おぉ…。なんと豪華な…。


金のべ
ゴージャス!!君もすぐに体験!!


金の延べ棒型ティッシュは、
ボックスティッシュほどの大きさで、
なるほど、これは随分縁起がいいと言えたのだけれど、
5,000円以上のお買い上げは中々厳しいとも言えた。

まぁ、でも数日分の食料を買いに来たので、
3,000円くらいは買い物する予定。

銀の奴でも色が違うだけで、
そんなにゴージャス感は変わらないだろうと思った。

で。

3,000円買い物をして、サービスカウンターで
銀ティッシュ箱をもらったNaotenは、
戦慄して凍りついた。


なぜなら銀ティッシュ箱は予想よりだいぶ小さかったからである。


小さい
片手に収まるサイズ。ポケットティッシュ的な容量。

これには流石にがっくりと肩を落とすが、
気をとり直して金のピラミッドを凝視し、
その上に銀ティッシュ箱を配置。



積み
縦に置くとサイズ差が歴然なのであえて横向きに配置。


これにより金の上に立つのは銀である感を演出し、
優越感と共に溜飲を下げようと思ったが、
思いの外、そうはならず愕然とする。

やっぱ金ってツエー!!?

しかし金も銀も縁起物。
正月三ヶ日には相応しいネタなのでは無いかと思うNaotenなのでした。

  

TVKテレビで1月1日に放送していた
映画版「幼獣マメシバ」を録画していたのを先ほど見た。


これで
TV連続ドラマ版第一期「幼獣マメシバ」
TV連続ドラマ版第二期「マメシバ一郎」
と併せて、既存作品3作全て見た事になる。
(見ていないのは今度劇場で公開予定の
 マメシバ一郎3Dのみである。)

見終わった上での感想を正直に言うと、
TV連続ドラマ版第一期幼獣マメシバを見た時の衝撃が、
映画版にも二期TVドラマ版にも感じられないのであった。


映画幼獣マメシバ
映画版の安達祐実には不覚にもトキメキましたけれど。


第二弾映画「マメシバ一郎3D」も見に行こうと思っているので、
そちらの出来に期待したいと思います! 
 

只今、実家より帰還しました。
相変わらずの親父の暴れっぷりに兄弟全員うつむいていました。

昨日はお正月だったので、ちょっと豪勢にと言う事で、
一昨日角上魚類で買ったウニとイクラを
海苔を敷いたご飯の上に盛大にぶちまけて食べました。

北海道に行くよりは安いだろう!っと言う事で(^^

それがこれ。

ウニイクラ丼
びっくりするくらい美味かったです。

食べ物を撮る腕しか
上がっていない気がしてならないNaotenでした(^^;


 

沢山の感謝を込めまして、新年のご挨拶を申し上げます。
(あえて「おめでとう」は使わない方向で。)

今日は朝9時に起きまして、家中に新年の風を送り込んで、
清々しい朝を迎えておりました。

すると近隣からお囃子(はやし)の音が。
慌ててカメラを持って外へ飛び出してパシャ、パシャリ。


お囃子
新年から爽やかな映像でお届けしております。

小さい女の子達が可愛らしいはっぴ姿で
軽トラごと移動しながら太鼓を叩いておりました。

その姿を見て、パッと脳裏に閃いた漢字が一文字。

それは

「彩」(いろどり)

でした。


今年一年が、彩りに溢れた、そんな1年であります事を祈りまして、
今年最初の記事とかえさせて頂きます!!


 

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング