Page up▲

Naoten、激辛ペヤングを食す。

コンビニで激辛ペヤングを見つけたので、
ジャンプと一緒に買ってきた。
(きのこの山のホワイトデー期間限定品っぽいのも買ってきた。)

激辛ペヤング


辛さレベルMAX!!

と書かれている他、
パッケージ下部には

辛味

とある。


またまたーw
言ってもどうせ煽り文句でしょう?

カラムーチョも、辛ラーメンも、
名前が辛ぶってるわりにはまったく全然辛くない訳で、
そう易々と辛い辛い言うと思ったら大間違いですからね(*´д`*)

蓋を開けてみると


具材

こんな感じで、「かやく」の袋は一般的なペヤングと同等品?
無印ペヤングと比べると、
スパイスと青のり小袋が付属していないのと
さすがにソースは全然違う。

かやくをセット、お湯を沸かして入れて、
3分後お湯を捨ててスパイス入れてかき混ぜて出来上がり。

完成
文章で書くと二行ですが、完成までにはそれなりに時間がかかる。


多少、赤いかな?って感じ?
まぁ、そんなに辛くはなさそうな?



どれ!

パクッ!!

モグモグモグ……。




…………。


ん~~~~?





…………。


ん?

ん”!!?






吐血


グワ~~~~~~!!?


か、辛い!!?
か、かれ~!!かれーよ!?

バクッ!バクッ!!

オェ!?かれー!!



バクッ!バクッ!!

ゲフッ!?辛い、死ぬ(ーー;;;


バクッ!バクッ!!

…………!…………!!…………!!!




ハァハァハァ(涙目



と、とりあえず、辛くても食わねば、
っと言う事で、全部食べました、完食です。



なんていうか、他の辛い商品って、
辛さだけじゃなくて、旨さも追求してるから、
やっぱどこかで辛さに手加減が入ってしまっている気がするんですが、

この、激辛ペヤングにはそれがない。

辛さのみを売りにしてやってるラーメン屋の様な、と言うか、
継続的に売れなくとも良い、
ただ、辛いものを出した以上、
「昔、ペヤングが激辛ペヤングって出したけど言うほど辛くなかったよねwww」
とだけは言われない様に、
ただその一点だけを追求した様な、

言い換えれば、
「手加減のない辛さ。」

これだけメジャーな所が販売した「辛さ」を謳っている市販品では、
おそらくNaotenの生涯、最大の辛さだった。

たぶんそんなに長く市場には出まわらないレベルの品物だと感じたので、
辛味が好きな人、興味がある人は是非、お試しあれ!


本日の朝ごはんからこんなスーパーなものを食べてしまった
Naotenの腹の調子は、少々穏やかではなかったのでありました。






おまけ。


きのこの山ホワイト


辛味を紛らわすため、
激辛ペヤング完食後に即、きのこの山ホワイトを口にしたのは言うまでもない。

甘ぇ!余計甘ぇ!!
うんめ~~!

 

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 直天堂のカステラ, all rights reserved.
02 | 2012/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS