Page up▲

Naoten月曜サスペンス

昨日、釜飯が宅配された際に、
使用後の食器の返却方法や期限に関して確認すると、
宅配してきた従業員はこう言った。


「食器の返却はご自宅でも、マンションのエントランスでも良い。」
「今日中に出しておいて下さい。明日、回収に伺います。」


ふむふむ。
最近、ウチのマンションでは変な人が多いのでちょっと心配して、
『では1階のエントランスには出さないでおきます。』

と言った。

すると宅配した人が続けてこう言った。

「かしこまりました。
 しかし本来、翌日回収なのですが…。
 もし、問題なければ本日の18時までに回収に伺いたいのですが。
 それでもよろしいでしょうか?」

昨日は日曜日だったし、夜はかき入れ時なのだろう。


親戚が何人も来ていた集まりで終了時間は未定だったが、
急げばなんとかなると了承した。

結局親戚が撤収したのは17時。

疲れていたが大急ぎで食器を食器袋へ詰め、
残飯を整理し、回収しにくるのを待つ。

と言うのもウチはオートロックなので、
玄関でチャイムを押してもらえないと、
回収の人がマンション内に入ってこれないのだ。

朝は5時起きだったのでその頃にはだいぶ眠かったのだが、
眠い目をこすりつつ待つ。



待つ、まつ、松たか子。



んが、一向に来ない。
ついには19時になったので、
どうなっているのか電話をした。

すると。


「申し訳ありません。至急、回収にあがります。」

との事。
心なしか暗い声だった。


いや、別にね、僕としては、
そちらがどうしてもって言うから急いだだけで、
別に明日で良かったんだけど?っと思いつつも、さらに待つ。




待つ、まつ、松任谷由実。



結局、チャイムが鳴らされたのは20時。
なんとか回収され、安堵と共に、眠りについた。

おいしかった とだけ記載してあったアンケート用紙に、
「18時に回収したいと言っていたので待っていたが、
 結局来なかった。」
と追記したのは言うまでもない。




そして本日。家の電話が鳴った。

忙しい中、電話に出ると釜飯屋からであった。


「本日、食器を回収しに伺ったんですが出ておりませんでした、お出しになられましたか?」


紆余曲折を経て返却した事を説明したが、
解っているのか解っていないのか、
「でも、返却に○がついていないんですよ」

とゴニョゴニョと言っている。

なんで難癖つけられてるの僕!?


とりあえずアンケート用紙(非匿名)も返却してんだから、
調べれば解るだろう?っと電話を切った訳だが、
そこで気づいた事が1つ。





本日は、一度もチャイムが鳴らされていないのだ。






ここでBGM


一気に血の気が失せてゆく。


最初の従業員は回収は「エントランスでも自宅でも良い」と言った。

であるならば18時にもし回収に来たとして、
エントランスに食器が無ければチャイムを鳴らすはずだ。

だが鳴らなかった。

2回目に来た従業員はチャイムを鳴らした。
そして食器類を回収して行った。

しかしあちらのチェックによると回収された事になっていなかった。

日が変わって本日、
3回目に来た従業員は食器が無い事を確認し、
事務所に戻り、食器が出されていなかったと電話で告げた。







2回目に来た従業員が……消えた?

いや、そんな馬鹿なことが現実で起こるわけがない。


そしてさらに疑念がもたげてくる。
そもそも、マンションへの宅配の場合、
食器の返却はエントランス以外でも受け付けているのだろうか?


オカシイのはむしろ最初の従業員の言動では無いのか?


一体、真実はなんだったのだろうか…?


薄れゆく意識の中で、
僕は、昨日のいくら釜飯の味を思い出そうとしていた。







~かまめしたちの夜 BADEND~


 

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 直天堂のカステラ, all rights reserved.
02 | 2012/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS