今日、録画しておいたさんかれあ第7話を見ました。
うん。やっぱり面白いなぁコレ。


さんかれあ#7
Naoten的、今回のベストショット。
第七話は礼弥(れあ)ちゃんほとんど出番なしだったが、蘭子の重要な過去が語られた気がする。
兎に角、なんというか切ない。



しかしさんかれあはOPとEDの出来が半端無く良いですね。
今日は1日中、ナノライプのOPが脳内をリピートしておりました。



今期は中毒性のつり球OPと、伝えたい内容に怖さを覚える(そのくらい物語性が強い)さんかれあOPが双璧でしょうか?

動画アップ主さんが耳コピで書いて下さった歌詞(折りたたみ)



あ~…もう1時間半でアキバレンジャーやるな…。
見たいなぁ…。
(内田真礼ちゃんつながりで。)

金環日食のため、4時間しか寝てないので、
ほのかに睡魔が襲ってきているNaotenでありました。

 

バナパスポートと言うカードがある。

バナと言うのはBANAと書き、
BANDAI NAMCOから取られていると推測できる。

このカードを作っておけば
自分の戦績や、キャラクター(見た目)のカスタマイズ情報などが
管理されると言う仕組みである。

店舗で作成後、ネットで登録すれば、
様々なカスタマイズが可能…、と言う訳である。

よーし!
とりあえずカードだけでも発行してこようとゲーセンに突撃した。


banapass.jpg
これが標準的なバナパスポート。



到着。
ブログで書くと一瞬だが、実際は結構かかっている。

流石、ブログ。と言いたい。


で、EXVSFBの設置場所にカード販売機があるのでそこへ向かう。

4台のうち2台でプレイ中の人発見。
その人らを横目で見やりつつ、カードをカード販売機から買う。

絵柄がついてるのかと思ったら、
余裕で前述の標準的なカードが出てきた。

う~~む。



折角きたのだし、1プレイくらいしていくか。



脳内に出発前に公式ページで見た画像が再生される。


ラインとチーム01


CPUと戦うのは確か…。

ラインとチーム02


おお!そうそう!誰もプレイしていない新規ラインを選べばいいんだったw


いやぁ、普通なら脳内をお見せする事はできないのだけれど、
ブログなら見せる事が出来る!

流石、ブログ。と言いたい。




よーし!早速!!



ライン選択画面
ラインとチーム04
イメージ図。



ん?



あれ?なんかラインが一本しかない様な?

い、いやぁ、まさかね!!


っと隣の席の二人を見る。




ガン見
イメージ図。





や、や、やっべー!!?

二人相手に一人で乱入しちまったぁああああアアッ!!?



え!?なんだよ!?
ライン1本しか無いって事あんのね!?
そ、そりゃそうか!!
そ、そりゃそうだよ!!!


ハッ!?


ゴゴゴ

ラインとチーム01



ゴゴゴ



ラインとチーム03



や、や、やっちまった~~~~ァァ!!?




orz2.jpg



箸にも棒にもかからないほど、
フルボッコにされたのは言うまでもない。


ああ、なるほど!!

EXVSFBのFBはフルブーストじゃなくて
フルボッコのFBなんだ!!


ポケットに手をツッコミ、
肩をすくませ、男はそそくさと現地を後にするのであった。

To Be Continued →


アーケードスティックが届いてからちょいちょいEXVSをやってるんですが、
意外とすんなり馴染んでいるのでEXVSFBのアーケードデビューは近いかも知れません。

で。

アーケードデビューに向けてあれこれ機体を操作しています。

3000コスト帯では∀ガンダムだったんですが、
サザビーが2500から3000へコスト調整、及び強化が施されたので、
どちらをメインにしようか悩んでいます。

2500コスト帯ではサザビーだったのですが
3000へ行ってしまったので、穴が開いてしまいました。
他の機体を探さねばなりません。

2000コスト帯では現在、ロックオン・ストラトス(兄)の駆る、
ガンダムデュナメスを練習しています。

ガンダムデュナメス


が、使い込んで行くと、
この機体の二面性と言うか、
相反する矛盾に扱いの難しさを感じます。
(そこが結構、楽しいところでもあるんですが。)

1.適正距離

 原作では狙撃機だし各兵装はそれを意識したデザインだが、
 実際は中距離、近距離戦が多い。

 ○狙撃機デザインと思われる箇所
  (逆に考えるとコレは、接近しないほうがいい理由とも言える。)

  ・CS*1の2段階目がロックオン距離無限。
  ・機体耐久力が2000コスト帯最低の520
  (EXVSFBでも2000コスト帯最低の540)
  ・メイン射撃の「GNスナイパーライフル」の弾数が2。
  ・特射の「GNミサイル」が近距離、中距離で精度が低い。
   (近いと軌道などの関係で立ち止まっている相手にも当たらないことも。)
  ・GNフルシールドが前面のみの展開。
   (戦場と前面からでしか対峙しないのは狙撃機ならでは。

 ○だが接近しないといけない理由

  ・メイン射撃、CSが遠距離から当たりづらい。
  ・上記理由から、戦場から遠いと放置され、
   味方がダブルロックされやすいので、
   積極的に戦闘に干渉しないと味方の負担が半端ない。

  *1
  CS:チャージショットの事。
  特定のボタンを押し続けるとゲージが貯まり、
  特定量を超えた後にボタンを離すと発射される。
  兵装によっては貯めるほどにレベルが上がり、特性が変化するものもある。
  ゲージが溜まっていない段階でボタンを離すと、ゲージは減っていく。

2.メイン射撃とCS

 メイン射撃とCSがそれ単一で完成していない。

 発射まで少しタイムラグがあるが、
 高威力100(フルシールド時は90)、そこそこ弾速早いと優秀なメイン射撃だが弾が2発しか無い。
 そして1発のリロードが5秒とキツイ。

 CSを挟まないと弾が足りないが、
 CS1は威力が90と低い上にチャージに3秒もかかる。

 チャージ中は基本、格闘しかしかけられないし、
 CSは低威力&一発強制ダウンなので、こればかり撃っていると火力負けが激しい。

 火力的にセカイン*2前提で運用しないと厳しい面もある。
 ただし、デュナメスのCSゲージの減る速度は結構早い。

 *2
 セカイン:セカンドインパクトの事。
 特定のボタンを押し続けるとゲージが貯まり、
 特定量を超えた後にボタンを離すと発射されるCS。
 このCSのゲージが貯まりきる直前にボタンを離し、
 メイン射撃などを当て、そのままゲージを溜め切り、
 メイン射撃ヒット後のよろけ等にCSを当てる技術。

3.GNフルシールドとGNスナイパーライフル(照射)

 火力が圧倒的に足りないデュナメスにも希望が1つある。
 それが多段ヒットのGNスナイパーライフル(照射)である。
 (ダメージ218)

 1チャンスで相手の耐久を218(覚醒時は244)奪い去る。

 なんだ?そんなのあるんなら狙い撃つぜ!しまくればいいじゃん?
 って話なのだけれど、これにもシステム的に相反する部分がある。
 それが、GNフルシールド展開中にしか撃てない、と言う仕様である。

 GNフルシールドは前面からの攻撃を射撃、格闘問わず100ダメージ分防ぐ盾である。

 イメージ的にはおぼっちゃまくんに登場する、
 びんぼっちゃまくんこと、貧保耐三を思い出してくれると間違い無い。

 貧保耐三01
 落ちぶれてスマン!

 防御的要素のシールドであるが、このシールドが剥がされると
 最大の攻撃要素が使用できないのである。

特性上、相方を選ぶ機体な気がします。
アーケードデビューに関してはむしろ、
そちらの問題のほうが大きいかも知れませんね(ーー;

ニール・ランディ
うはは…こりゃ流石の刹那でも手を焼くかぁ。
んなら、狙うとしようか。行こうぜ。
ガンダムデュナメスとロックオン・ストラトスの初陣だ。



関連サイト
機動戦士ガンダム EXTREME VS. wiki デュナメスページ
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST wiki デュナメスページ


 

っという訳で、眠い目をこすりつつ痛い腰をさすりつつ起きて、
なんとか撮影に成功しました!


日食直前
7:28撮影。金環日食までもう少し、と言った所。



とにかく雲が厚くて、
金環日食になった瞬間はまったく撮影出来ず…。
こりゃダメか~??

って思ったんですが、ピークになってから1分くらいで、
雲が薄くなり始めました。





日食01
7:37 まだ雲が濃くて、おかげで太陽が暗い。


日食02
7:38 依然、雲は多かったけれど、ようやくまともに撮影できた時には既にピークを過ぎる。

熱した鉄みたいな色してますね。

こういうのを見ると日食が神話等に登場するのも
うなずける気がします。

日食直後
7:39 金環日食が終了し、リングは消失。



撮影環境としては
レンズの前に人間用の遮光グラスを手で持って構え、
EVF越しに太陽を見た感じ。

兎に角、撮影時間が短く、
結構ピントがずれてたのだけれど微調整する暇もなかった(^^;
(おまけに電池切れ間近で電池残量警告が点灯してた…。)

下手なりに撮影できて大変満足しているNaotenだったのでした。


HEROMAN.jpg
HEROMANとドリカムの歌を思い出した!


いやぁ、朝からいいもの見れたな~!


今日も1日頑張りましょう!
それではまた!


 

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2012年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング