Page up▲

我こんにゃくレバ刺し食いてこの國想ふ

7月1日から禁止になったレバ刺し。

特にレバ刺しが好物と言う訳ではなかったのだけれど、
食べられないと判ると急に食べたくなるのが人情である。

諸行無常、盛者必衰、
或いは隣の芝生は青く見えるとも言える。

とどのつまり希少価値である。


しかしながら悪しき制度によって食べられないのである。
こんなに悔しい事はない。


そうだ!
んじゃこんにゃくのレバ刺しを食おう!!っとあいなり、
なんだ?天才か俺!?
っと鼻息を荒げるのである。


我田引水、独りよがり、
或いは手前味噌とも言える。

とどのつまり自画自賛である。



関越物産と言うメーカーから2012年6月20日に発売した
こんにゃくのレバ刺しを198円で買ってきた。


こんにゃくのレバ刺し01
魚醤ごま油たれと煎りごま付き


しかし6月20日発売とは、関越物産は仕事が早い。

電光石火、一瀉千里、
或いは機略縦横とも言える。

とどのつまり疾風迅雷である。




どれ!!
早速封を開け、お皿にもる。





ど~~~ん。


こんにゃくのレバ刺し02


確かに見た目は完全にレバ刺しである。


まずは素の味を確認しておこう。

パクッ!!

もぐもぐもぐ…。


弾力というか、食感はレバ刺しに近い気がする。
しかし味はしない。


タレにつけてから食べてみる。



パクッ!!

もぐもぐもぐ…。


!!!?


クワッ


お?なんかちょっぴりレバ刺し食べた気がしてきた??


でも何か同時に、
やるせない、くやしい想いが込み上げてきて全俺が泣いた。


こんにゃくのレバ刺し03
造られたレバ刺し。


込み上げた想いと涙とレバ刺しをグイッとビールで流し込みながら、
日本の行く末を本気で憂う、Naotenだったのでした。

 

Designed by mi104c.
Copyright © 2012 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2012/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS