Page up▲

GMailのZIP関連の不満点

Naotenは仕事で使っているドメインをGmailに移管し、
メールサーバーをGMailで運用している。

いわゆる「Google Apps」と言う奴である。

GoogleApps.jpg

今までは自分が送付したメールを他のPCから閲覧できる様に、
自分宛にCCしたりと面倒だったのだけれど、
GMailにしてからはその必要がなく、
メインワークPC、サブワーク(ノート)PC、プライベートPC、タブレット、携帯と
全ての端末から自分の送付済みメールが確認できるようになった。

送受信の容量も、メールボックスも大きく大変満足している。


で、まぁ、Google Appsでも、
普通の無料メールのGMailでも良いんですが、
このGMail、添付ファイルに関して不満がある。


それは
実行可能ファイルを含むZIPファイルが送れない事と、
暗号化したZIPファイル内にさらに入れ子でZIPファイル(もしくは実行可能ファイル?)があると受け取れない事。

前者はlzhなどで対応は可能だが、lzhが暗号化に対応していない為、
特定の情報のやり取りに問題が生じる。

後者なんかはメールそのものが手元に届かないので色々と問題が起きる。


とりあえず前者に関しては
暗号化したzipファイルの拡張子を一時的に変えて、
大変恐縮ながらお客さんに拡張子を戻してもらう様にお願いしている。


後者に関してはもうまったく対応手段が無いため、
本当に困っている。

実際、富士通のMailBarrier[メールバリア]を使っているお客さんが居て、
お客さんはただ、ZIP圧縮ファイルをこちらに送付したつもりなのだけれど、
MailBarrierが自動的に更にZIP圧縮をかけて送ってくる。

それで受け取れない、メールが来たことにすら気づかない、
と言う状態になるのである。

ビジネス向けに展開しているのだから、
ZIP関連に関しては設定で規制を緩く出来ると助かる。

朝っぱらからZIPの拡張子を変更して添付したメールをお客さんに送りながら、
そう思うのであった。

 



Page up▲

ドラゴンになりたい。

なかなか寝れません。
どもNaotenです。


寝ることを後回しにしているNaotenですが、
ついつい後回しにしてしまう事って他にもいっぱいあると思います。

例えばコレ。



ESET_20120724043349.jpg

そうなんです。
ESET NOD32(アンチウイルスソフト)のライセンスが切れているのです。


(以下、追記へ。)

 

続きを読む。


Designed by mi104c.
Copyright © 2012 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2012/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS