Naotenの愛車ネイキッド。
いよいよ車検の季節である。

フロント

今年は購入して10年が経過したので、
正規ディーラーであるダイハツの車検を受ける気満々のNaotenだ。

と、ダイハツより車検のお知らせが届いた。


ダイハツ車検


88,029円






オ~~ウ。






予想通り高い。
いや、正規ディーラーって事は、
どこよりもネイキッドを知り尽くしている訳ですよ?

10年乗ってんだから、色々ガタも来ている訳だし、
ここらで一度奮発してキッチリ悪いところが無いか調べて貰うべきですよ。
(別途、整備費用とかオイル交換費用とか入ってるしね!)


命はお金で買えないんですよ!!




っと、
毎回、Naotenが車検をしているお店からも遅れて通知が届いた。






民間車検


54,135円



カシャカシャカシャーーン!!

88,029円 - 54,135円 = 33,894円


カシャカシャーーーン!!!!

33,894円 =

PlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデル 32GBボーナスパック 33,062円←AMAZON価格

    or

第2次スーパーロボット大戦OG COMPLETE BD BOX 34,353円←AMAZON価格

    or

マイクロ一眼 レンズ M.ZUIKO ED 60mm F2.8 Macro 44,820円(←AMAZON価格



う、ウォォォォオオオ!!!

ウォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!


も、もう少しだけ、悩ませてください(;´д⊂)


人の欲望は果てしない。

そう思うNaotenだったのでした。

 


今日は14時間ぶっ通しで寝てました。
おかげでようやく体調が良くなってきた感じがします。

と、UQWiMAXが新たな通信規格に関して発表しています。

次世代サービス「UQ WiMAX 2+(仮称)」の導入について
-WiMAX Release2.1規格の採用-

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂 章雄、以下UQ)は、
2012年10月30日にWiMAX ForumがWiMAX Release2.1規格を発表したことに伴い、UQ WiMAXの次世代サービス規格として、WiMAX Release2.1規格を採用する方向で検討に入ることをお知らせします。

WiMAX Release2.1規格は現在UQが採用しているWiMAX Release1.0規格を含むこれまでのWiMAX規格との親和性確保と高速化、更にはTD-LTE方式との互換性確保によるエコシステム構築を目指した規格となっています。(別紙参照)

UQは2009年2月の事業開始以来、積極的なエリア整備とWiMAX Speed Wi-Fi (Wi-Fiルーター)などによりモバイル高速インターネット通信を提供して参りました。その結果、2012年9月末時点で人口カバー率は約93%、契約者数は362万加入となっております。

UQはWiMAX Release2.1規格の採用により、お客様に更に高速で快適なWiMAXサービス環境を提供すると共に、既に整備された日本全国規模のWiMAXエリアもシームレスに利用できる次世代WiMAXサービス「WiMAX 2+(「ワイマックスツープラス」仮称)」の提供の検討に着手いたします。

UQはデータ通信量の増大に伴う周波数逼迫に対し、総務省に新たな20MHz幅の周波数割当を求めており、WiMAX Release2.1をその新規周波数帯域に導入する予定です。

WiMAXでいつでもどこでも高速インターネットを。
UQはWiMAXでインターネットの新たな可能性をご提案し、サービスの充実およびエリアの拡大につとめてまいります。


以上

UQWiMAXニュースリリース



以前、こちらの記事

UQWiMAX当たりが一発ぶちかましてくれないかと密かに期待しながら



と書いたNaoten。


その予想通り、UQWiMAXが次世代サービスを発表してきました。

今までは

通信速度(速さ)
WiMAX>3G

価格(安さ)
WiMAX>3G



だった訳です。早くて安い、と言うのがWiMAXの強み。

それがLTEが開始された事により、

通信速度(速さ)
LTE>WiMAX

価格(安さ)
WiMAX>LTE



となり、

WiMAXは速度が遅いのだから価格が安くて当たり前。

あるいは

LTEは速度が早いのだから価格が高くて当たり前。

と言う大義名分を各携帯キャリア会社に与えてしまう事が予想されました。


もし、UQWiMAXが自身のブランドイメージたる、
「携帯のデータ通信より通信が早くて価格が安い」
を守りたいのであれば、
この年末までに何がしかの発表をしなければおかしい、と思っていました。

ちなみにWiMAX2+の通信速度は以前の発表によると、
40MHz帯を利用する場合、下り最大330Mbps、上り最大110Mbps。
20MHzの利用時は下り165Mbps、上り55Mbpsとの事。

今回、総務省に割り当てを申請しているのは20MHzとの事なので、
速度は下り165Mbps、上り55Mbpsになると思われる。

LTEが現在、実質下り37.5Mbps、上り12.5Mbps、
一部地域でのみ下り76Mbps、上り10Mbpsである事を考えると、
その速度は驚愕に値する。
(LTEも理論上のMAX値は下り326Mbps、上り86Mbpsだが、まだその領域には達していない。)


問題は料金体系がどうなるか。
結局、高速になっても金額が異様に高くなるのでは本末転倒。
もしくはWiMAX Release1.0規格が安くならなければ本末転倒。

まだ第一報という事で詳細は不明ですが、
よりユーザー側に立った価格の提示が出来るのがUQWiMAXだと思うので、
続報に非常に期待しているNaotenだったのでした。

 

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング