昨日はブログ記事を書いている時に既に極限に眠かったので
NINTENDO DIRECTをリアルタイムで見れませんでしたが、
先ほど起床したので拝見させて頂きました。


Miiverseについて

 いくつか気になる発表がありましたが、
 その中で、前々から気になっていたMiiverseにはより興味を持った感じです。

Miiverse.png

 Miiverseと言うのはまぁ、フェイスブックとかツイッターみたいなもんですが、
 大きく違うのは、当然ながら参加者が全員ゲーム好きであり、
 基本的にゲームの話題が中心である事です。

 引きこもりでコミュ障ぎみなNaotenには、
 フェイスブックもツイッターもあわないと考えていますし、
 実際、経験した範囲ではそれは確信なのです。

 また、投稿には24時間、任天堂のチェック体制が導入されており、
 誹謗中傷や、不法発言、個人情報流出等に関して、
 万全の体制が敷かれています。

 Naotenがツイッター等に馴染めない理由の1つとして、
 そういうモラル部分が各ユーザーに委ねられている点が挙げられるのですが、
 個人個人のアイデンティティ的な振る舞いは別として、
 最低限のマナーに関しては、
 フェイスブックやツイッターなどより是正されているのではないかと考えています。

 MiiverseやりたいからWiiU買う。

 WiiU自体にはいくつかの不満点はありますが、
 現状、その欲求が上回るのは時間の問題のようです。

ファミコン生誕30周年

 ファミコン生誕30周年、と言う事で、
 今月から毎月、ファミコンが発売した月である7月まで、
 ファミコンかスーパーファミコンのソフトを1本ずつ、(計7本)
 各ソフト配信開始から30日限定で30円で
 WiiUバーチャルコンソールから配信するとの事です。

 で、そのソフトのラインナップの中にヤバイ作品が。
 
ファミコン生誕30周年

 MOTHER2ついにきちゃったよ。
 なんだよこれー!?(;´д⊂)ぶわわ

 これに関しては「MOTHER2ふっかつさい」と称して、
 MOTHER2の復刻を記念してMiiverseと連動した企画もやるとの事。

MOTHER2ふっかつさい

 糸井さんのコメントを転載しておきます。
 (長めなので折りたたみ。)

ぼくにとっての、マザー。 糸井重里



今後の展開について

 岩田社長はまず、任天堂がハードを牽引して行かなければいけない立場にある中、
 2013年は1月も2月も新ソフトを発売できなかった事を謝罪し、
 しかし同時に任天堂の出すゲームには一定のクオリティが必要である事を述べておりました。

 3Dマリオ、ピクミン3、スマブラ、ゼルダ、マリオカート等ですね。

 その他の情報として個人的に気になったのは、
 「ゼルダの伝説 風のタクト」のリメイク。

 いや。あれは面白かったので、大勢の方にまた遊んでもらえるのは、
 きっと凄く良いことだと思います。

風のタクト00

風のタクト01

 その他、名作と名高いゼノブレードシリーズの最新作がネット対応っぽい気配だったり、
 アトラスと任天堂のコラボゲームの情報が出たりとドキドキしながら動画を見ていました。


人それぞれ気になる要素は違うかと思いますし、
まったく気にならない人も居るかもしれませんが、
Naotenは買うことを前提に、少しWiiUを調べなおしてみようと思いました。


   
ソフトではオンラインが無料のMH3GHDエディションと、ゾンビUが気になります。
 

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2013年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング