Page up▲

TressFX HairにGCNは必須じゃないらしい。

木曜日に

Naoten、ララの髪の毛の為に、グラボを買うか悩む。

と言う記事を書いた。

この記事でNaotenは、
トゥームレイダーに採用されている「TressFX Hair」を有効にする為に、
Radeon HD 7000シリーズを買うか悩んでいる訳だが、
その根拠は4Gamerや他情報サイトの以下記事による。

AMD公式blogに投稿された説明によれば,TressFX HairではDirectComputeを利用し,「Graphics Core Next」(以下,GCN)アーキテクチャを採用したRadeon HD 7000シリーズ上で並列演算を行うことにより,プリレンダリングで作り込んだ頭髪のような,写実的な表現を実現しているという。

4Gamer



ララ02_t
「TressFX Hair」機能をONにすると右の写真の様に髪の毛がブワサッてなる。

Graphics Core NextはRadeon HD 7000シリーズの
アーキテクチャであるから、
こんな書かれ方をすればRadeon HD 7000シリーズがないと
「TressFX Hair」は実現できない、と読めてしまう。

んが、その後こんな記事を読んだ。


ところで,AMDの公式blogだと,TressFX HairはRadeon HD 7000シリーズと組み合わせた形で紹介されているのだが,たとえば「TeraScale 2」アーキテクチャを採用するRadeon HD 6000シリーズや,競合製品では使えないのかというとそんなことはないそうだ。「TressFX Hairは,DirectComputeデバイスが使えるPCならば利用できるし,Radeonシリーズに限定された技術でもない。もちろん,(DirectComputeの処理が)高速なGPUがベストだが」とNekechuk氏は述べていた。

4Gamer




え?Radeon HD 7000シリーズじゃなくてもいいんじゃないのコレ!?

な、Naotenの苦悩の数日はなんだったんだ!?
危うくグラボ買う寸前だったぞ!?

AMDの公式ブログ(英文)を読む感じでは確かに
GCNを採用しているRadeon HD 7000グラボは
「TressFX Hair」を表現するのに「有利」と書いてあるが必須とは書いてない。

な、なんやねん!?
4Gamerの誤訳か?或いはもう少し解りやすく書いて欲しかったよorz

これならばとりあえず、
NaotenのPCのRadeon HD 6670で一度「TressFX Hair」を試してみて、
どうしても重かったらグラボを見直す方向に出来るじゃないの!

なんとも釈然としないNaotenなのでした。

tombraider.jpg
こう言う革新的な技術使ってるならトゥームレイダーのベンチ出してくれればいいのにね。
でも今回はララもAMDも悪くない。


 

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 直天堂のカステラ, all rights reserved.
02 | 2013/03 | 04

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS