Page up▲

Naoten、ペヤング たらこやきそばを食す。

過去にいくつかのペヤングを食してきたNaoten。

Naoten、激辛ペヤングを食す。
Naoten、激辛ペヤングおたすけマヨネーズ付を食す。
Naoten、ペヤング 和風焼き蕎麦を食す。


今回、Naotenを食の勝利の頂きへと導くものの名前。

それこそ

ペヤング たらこやきそば

である。

ペヤングTARAKO01
なんと毒々しい配色のパッケージよッ!!


(以下、追記へ。)

 

続きを読む。


Page up▲

携帯基地局設置のお話

Naotenの住むマンションに某携帯キャリアの基地局を設置させてほしいと言う話が唐突に舞い込んだ。


基地局
某と言いつつ、写真では名前出てますけども。

マンションの理事長であるNaotenなので
とりあえず他の住人より先にこの話を聞くことになった。

設置するのはマンションの屋上。
設置する事になった場合、月あたり3万~の金額が
携帯キャリア会社から理事会に振り込まれるらしい。
(設置する機器の面積や重量により、貰える金額は増える。最大7万くらい。)

基本的にマンションと言うのは住民から管理費や修繕積立金を徴収し、
それにより管理人を雇ったり、共有部の光熱費(照明やエレベータの電気代や水道代)を支払ったり、
大規模修繕を行なったりする訳だけども、建物が劣化していけば各種費用はかさんでいく。

そうなると月額の徴収金額を増やして対応していかなければならない。

もちろん、Naotenが理事長でいる間は
1円足りとも増額させないつもりだけども、
だとしても掛かる費用を他で捻出しなければならない。

今までも自動販売機の設置や、各種照明の間引きやLED化、
大規模修繕を革新的な方法で行いコストダウンを図る会社に委託したりして対応してきたが、
この携帯電話基地局の設置は予てからマンションの屋上を有効利用できないかと模索してきたNaotenには朗報だった。

これにより年間40万前後の増収が見込まれ、
管理費や修繕積立金の値上げをまた少し先延ばしに出来る。

後は共有部の使用になるので住民総会を開き、他住民の……。


うん、まぁ、あれです。
難しい話は置いといて本音を言うと。


Naotenの携帯はau。
後は分かるな?



と言う話だった。
(繋がりにくい部屋があるのでこの話は金銭以上に嬉しい。)
 

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2013/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS