Page up▲

大河ドラマ 八重の桜 本日最終回

大河ドラマを1話の漏れ無く1年間見続けたのは最近だと龍馬伝以来となるのですが、
今年一年、八重の桜を見続けておりました。

その長い1年も、本日20時放送の第50話「いつの日も花は咲く」で最終回となります。


八重の桜
先週の「八重の桜」の1シーンより。

大河ドラマというのは大体、一人の人間の人生を描くので、
最後はどんどん人が死んでいき、年末の寒々しさも手伝ってなんとも言えない物悲しさの様なものを抱いてしまいます。

それが生きるって事、
それが人生ってものなんだからしょうがないんだけども、ね。

来年 再来年は「花燃ゆ」と言う大河ドラマで、吉田松陰の妹、文がヒロインとの事。
役者は井上真央。

花燃ゆ
現時点ではまだ見るか未定。


予算の都合もあるのだろうけれどたまには戦国時代や明治維新ではなく、
日清日露戦争から始まる欧米諸国の包囲網と戦った時代を描いて欲しいのだけれど…。


ふーむ。


っと、話がそれましたが、
本日の八重の桜最終回、用事があってリアルタイムで見ることは出来ませんが、
時間ができ次第、万感の思いを込めて視聴したいと思います。



2013/12/16 15:42 追記

記事中の「花燃ゆ」は来年ではなく、再来年の大河ドラマでした。
で、来年の大河ドラマはV6の岡田准一氏主演の「軍師官兵衛」との事。

お詫びして訂正いたします。
すいませんでした。


軍師官兵衛01

軍師官兵衛02


おまけ。

先ほど八重の桜最終回を視聴。
もう色々と纏めに入っていて、登場人物の顛末が語られたりしてました。

また日清戦争の映像として艦砲射撃をする艦隊の再現映像があり、
非常に心ときめきました。


八重の桜01

やや逆光気味ですが、主砲?と機銃が見えます。
機銃は7.7mm機銃でしょうかね?

7.7機銃


八重の桜02

セット、もしくはCGでしょうか?
でもなんか実写っぽくもあり…。


八重の桜03

時代的に12cm単装砲かとも思ったのですが、
絵面的には14cm単装砲??

14cm単装砲


主砲、てーッ!!


八重の桜04

本記事中でも書きましたが、こういうのを大河ドラマでやって欲しい。
そう思ったNaotenだったのでした。

 

Designed by mi104c.
Copyright © 2013 直天堂のカステラ, all rights reserved.
11 | 2013/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS