Page up▲

任天堂、最終赤字250億円に転落

こんなニュース記事を見た。

任天堂、最終赤字250億円に転落 Wii U不振が深刻、当初目標の3分の1以下・280万台に

任天堂は1月17日、2014年3月期通期の連結業績予想を下方修正し、最終損益は前回予想の550億円の黒字から250億円の赤字に転落する見通しだと発表した。据え置き機「Wii U」の販売が低迷し、当初900万台としていた販売見通しを3分の1以下の280万台へと大幅に下方修正。携帯機「ニンテンドー3DS」の台数も見直すなど、不振が深刻になっている

ITMediaニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/17/news111.html



任天堂の据え置きハードはファミコン以来、すべて購入しているNaotenでしたが
WiiUだけは購入に至らず、所持していない。

所持していない個人的な理由としては

・WiiU GamePadに魅力を感じない。
 (Wiiの周辺機器として追加発売できなかったのか?)
・任天堂以外の会社が出すソフトはマルチプラットフォームなので
 WiiUじゃなくとも遊べる事がほとんど。
 (むしろWiiUだと画質が低下したりする。)
・これから盛り上がる段階で次世代ハードが出る構図への嫌悪感。
 (結局、Wiiのバーチャルコンソールでマザーやマザー2は出なかった。
  かなり期待して待っていたんだけど…。)
・ネットワーク能力の貧弱さや任天堂e-ショップの再ダウンロードの仕組み等の考えの古さ。
 (これはWiiUとしてではなく、任天堂のハード全般とその仕組みに対する憂い。)
・上記不満からくるハードの割高感。

あたりが挙げられるかもしれない。

マルチプラットフォームで言えば、
昔と違い、今はPCが「ゲーム機」として十分機能する時代なのも
コンシューマ機劣勢の背景にはあるのではとも思う。
(そう言う意味でPS4はAMDの採用など、ハード的にはむしろPC的な路線。)

PS4の日本発売も間近。
任天堂の今後の戦略に期待したい。
(しかしどう考えても、近々に対応するならば値下げ以外の選択肢が見つからない(;´д⊂) )




おまけ。



 

Designed by mi104c.
Copyright © 2014 直天堂のカステラ, all rights reserved.
12 | 2014/01 | 02

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS