Page up▲

サポート終了のXPに更新プログラム

先月、サポートを終了したWindowsXP。

XP起動画面


しかし最新の調査結果によると
XPの全世界での使用率は26.29%もあるらしい。
(サポート終了してから1.5%しか低下していないらしい。)

それとは別に4月28日に発表されたIEの脆弱性。
これはIE6~11までと幅広いバージョンで存在する致命的な脆弱性で、
当然ながら前述のXPに組み込まれている標準ブラウザのバージョンと合致する。

その緊急性を鑑みてか、
異例と成るサポート期間終了後の更新プログラムの配布がWindowsXPで行われるとの事。

マイクロソフト、XPで特例の更新プログラム配布(YOMIURI ONLINE)
 http://www.yomiuri.co.jp/it/security/goshinjyutsu/20140502-OYT8T50142.html


IEへの脆弱性の対応はXPだけでなくXP以降の他のOSにも行われます。
IEを常用していない人でも、
任意のブラウザを指定して動作するプログラム等もありますし、
忘れずに更新処理する様にして下さいませ。



しかし、XPの使用率が未だ高い事に驚きつつ、
Microsoftの真摯な対応に感心するNaotenだったのでした。



 

Designed by mi104c.
Copyright © 2014 直天堂のカステラ, all rights reserved.
04 | 2014/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS