Page up▲

新ヨドバシSIM

Naotenは格安SIMはビックカメラで販売している「BIC SIM」を使っている。
このBIC SIMは名前こそ「ビック」カメラの名前を冠しているが、
その実はLTE通信のIIJMioと、公衆無線LANのWi2のサービスの組み合わせである。

BIC SIM購入
去年11月にかいますた。

月額972円で1GBの高速通信に対応、高速低速は簡単に切り替え可能、
余った高速通信は翌月に繰越し可能、
本来月額362円かかる公衆無線LANサービス「Wi2」利用可能…と、非の打ち所がない。

一方、我々のヨドバシカメラのヨドバシSIMは日本通信と組んだもので、
個人的には世のニーズにマッチしていないと感じていた。

ヨドバシSIM

基本料金は0円なのは非常に良いのだけれど通信は完全従量制。
1MBあたり37.8円、たった100MBの使用で3,780円になる。
(一応、1GBまでは3,780円固定なのが救い。)

さらに1GBを超えて使用すると追加で3,780円かかり総額7,560円となる。
(次の上限は2GBでそこでカンスト。)

これはもう格安SIMとは言わない。

個人的にはビックよりもヨドバシ派なのだけれど、
流石にこれは選択の余地がなかったのである。

しかしそんなヨドバシがようやくまともなサービスを展開する。

(以下、追記へ。)

 

続きを読む。


Designed by mi104c.
Copyright © 2014 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2014/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS