インテル、切手サイズの無線搭載コンピュータ「Edison」を25日発売

edison.jpg

 インテル株式会社は、切手大の無線機能搭載コンピュータ「Edison」を10月25日に発売する。価格はオープンプライス。

 Edisonは切手相当のサイズに、500MHz駆動のAtomと100MHz駆動のQuarkマイクロコントローラSoC、1GBのLPDDR3メモリ、4GBのeMMC、およびIEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、Bluetooth LE、計40本のGPIOを集約した製品。IoT(Internet of Things)の開発に用いることができる。

Impress



Edisonとはかの有名な発明王と同名である。

このサイズにCPU、メモリ、eMMC(フラッシュメモリ)、
無線LAN、及びBluetooth機能と、およそパソコンの必要スペックを有している。

Intelのホームページを確認すると同開発ボードは以下と説明されている。

インテル® Edison 開発プラットフォームは、低価格でスピーディーな製品化を可能にする汎用コンピューティング・プラットフォームとして、インテルが最初に投入したプラットフォームです。これにより、専門の製作者から家電メーカーや IoT (モノのインターネット) に取り組む企業まで、規模の大小に関わらず、さまざまな起業家にとっての参入障壁が下がります。



このボード自体を一般向けに販売すると言うよりは、
企業サンはこのボードを何がしかの製品に組み込んで活用してくださいね。
と言う事である。
(ボード自体はおそらく一般でも購入可能。)

無駄にインターネットに繋がる電子レンジも作れちゃうよ!みたいな。
他にも超小型PCの製品化やウェアラブル端末の製品化等、
夢が広がるボードではありませんか。

何かこれを使って事業を起こせないものか。
考えるだけはタダなので思案しているNaotenだったのでした。
(一応腹案はある。このボードの実売価格にもよりますけども。)

 

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2014年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング