EU一般データ保護規則(GDPR)が一昨日、5月25日から施行された。

GDPR.jpg

詳細はWikipediaに任せるとして簡単に説明すれば
日本の個人情報保護法の強化版とも呼べる代物で、
懲罰がとてつもなく重く、保護する情報の適応範囲が広く、保護するエリアが広い。

どのくらい広いかと言えば
仮に日本でWEBショップなどを営み、
そこにEU圏内に住む方がネットを通じてユーザー登録した場合、
それだけでGDPRの適応範囲となる。
(逆に僕ら日本のユーザーがEUに活動拠点のあるサービスを利用する場合も適応範囲となる。)

またGDPRの強力な所は、
情報を守られる側の個人(データ主体)が明示的にオプトイン(同意)を示さない限り、
一切の個人情報の外部出力、及び情報の処理が出来ない事であり、
同意されない限り、広告メールすらうっかり送れない事になる。
メールを送ると言う事は個人情報であるメールアドレスを元に情報の処理がされる事である。)

以下、日本貿易振興機構(JETRO)に用意された
「EU一般データ保護規則(GDPR)」に関わる実務ハンドブック(入門編)より抜粋。

・ 「メールマガジン」配信登録のあった個人データ
 当社(日本国内法人)は、インターネット上で登録のあったメールアドレスに
 不定期ながら、メールマガジンを配信しています。
 この登録者には EEA 域内の個人も若干含まれています。
 GDPR の観点での問題を避けるためには、どのような対応が必要でしょうか?
 【個人データ取得の経緯:メールマガジン配信登録】 


企業は、データ主体の同意を既に得ているのか、
またはこれから得るのかを確実にする必要があります。
どちらの場合においても、データ主体は、同意を撤回し、
メールマガジンを受け取らないようにするなどの権利について通知される必要があります。


上記の通り、既に同意してメールを送っていたとしても
再度確認し、同意を得るのが正しい姿勢だと推奨されています。
(楽○みたいに同意もしてないのにバンバンメールしてきたり、
 デフォルトで「このショップからのメールを受け取る」にチェックが入っているのは論外。)


(以下、追記へ。)

 
続きを読む »

NaotenBlog
Retweet:
4Gamer @4GamerNews

【短期連載】「ウォーゲームってなんすか?」と聞かれたときに聞かせたい話。第一夜「ウォーゲーム帝国の興亡」 https://t.co/e0TLHHCo7S


2018/05/26 00:00

2018/05/26 00:37

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング