Page up▲

STEAM The friends of Ringo Ishikawa、日本語化作業難航?

ロシアのインディーゲーム開発者が父親と共に完成させた
くにおイズム溢るるゲーム「The friends of Ringo Ishikawa」。

高校生不良ACT『The friends of Ringo Ishikawa』「キャラを描く人が見つからなかった時、名乗り出たのは58歳の父でした」【注目インディーミニ問答】(Game*Spark)

The friends of Ringo Ishikawa

僕も幼少期からくにおくんシリーズを遊び育った世代ですし
彼の心情に共感し日本語非対応ではありましたが購入に至りました。

その後、日本語(と中国語)への対応へ向けて作業を開始したとの報を受け、
小躍りして喜んだのが今から2週間ほど前。




しかし1時間ほど前に同氏のツイートに不穏な内容が。



僕の適当和訳によれば

中国語のローカライズに関してはOKだったが、
日本語のローカライズはゴミ(garbage)で、新しい翻訳者を探さなければならない。
申し訳ない。

との事。
(garbageと言う言葉は「ポンコツ」とか「使い物にならない」等の
 もっと温和な翻訳表現を検討しましたが、
 かなり怒りが混じった罵倒に近い言い回しの様で流石に嘘翻訳は書けませんでした…。)

心配なのは日本語のローカライズに関しては
既に費用を支出しておると思われるツイートをなさっている点。


waste of money:浪費の意。つまり意味をなさない出費と取れる。


もちろん、内情を知るわけではありませんので
全て僕の憶測であり取り越し苦労であればと願いますが、
仮に、日本語化の為に資金を支出して結果それがダメダメであったのであれば、
僕はとてつもなく悲しい。

日本語で遊べない事が悲しいのではなく、
クオリティの低い日本語訳を有償で提供した者が居て、
情熱のある個人開発のゲームクリエイターを落胆させたと言う現実が悲しい。


せめて支援の為に、
STEAMのリンクを貼っておく僕なのでございました。




 

tag: STEAM

Page up▲

2018/06/07のツイートまとめ(自動投稿)

NaotenBlog
Retweet:
4Gamer @4GamerNews

Valveはすべてを許容する! Steamでの規制を原則撤廃し,すべてのジャンルのゲーム配信が可能に #Steam https://t.co/KGf26qMpoo


2018/06/07 17:16

2018/06/07 17:29

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 直天堂のカステラ, all rights reserved.
05 | 2018/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS