Page up▲

XP-Modeで下位互換

仕事でVB6(SP6)で作られたシステムの調査依頼を受けたが
VBのランタイム入れているにも関わらず
Win10(64bit)、Win8.1(64bit)、Win7(32bit)のいずれにおいても動作せず、
めったに使わないXPのノートPCを持ち出して来て試すと多少動くも所々動作せず、
困った末にWin7にXP-Modeをインストールして起動するとなんとか正常に動いた。

XP-MODE.jpg
XP-Mode起動中のWin7をパシャリ。
なお、XP-ModeはWin7のPro以上のエディションで導入可能。


うーん、それだけで半日ですよ半日。

ただWin7は仮想マシンで起動しており、
僕の常用PC(Win10)からリモートデスクトップ接続して利用しているのですが
XP-Modeを起動するとWin7のネットワーク接続そのものが切れてしまい、
したがってWin10とのリモートデスクトップ接続が切れる。

VMWare ClientのコンソールからWin7に接続すればとりあえずなんとかなるので
ずっとこの仕事している訳でもないし急場はこれで凌ごうかなと思っております。

XPのサポートが終了して久しいけれど、
未だXPでしか動かないシステムを使っている現場も多いし、
来年には年号が変わってそう言ったシステムの
新年号変更案件もあるだろうし
しばらくこの環境は残しておこうかなぁと、そんな風に思う僕なのでした。


Win10-Win7-WinXP.jpg
Win10からVMWare Clientのコンソール経由で接続している
Win7から起動しているXP-Modeをパシャリ。(なんのこっちゃ



ネットワークが切れる問題は解決したらまた記事を書きたいと思います。

 

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2018/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS