Page up▲

雑記

若干、かき氷のシロップ感&駄菓子の粉末ジュース感アリですが、
これはそこそこ美味しかったです。


フリーダムエナジー
やばい雰囲気のパッケージの「フリーダムエナジー」。


さて、本日はワンフェス開催日ですね。

ワンフェス

朝から様々なフィギュア情報がツイッターのTLを埋めておりワクワクします。
ただ、フィギュアは年々定価が上昇しており、
もはや僕には手が届かない趣味となってしまった感がありますね。

かつて撮影したウチにあるフィギュア
キトゥンアップ01 レーシングミク5
ホビージャパン版島風_0017 ロロナ002
定価1万円以下のものばかりだった。(この中では島風だけ1万をちょい超えた。)

今はもう新作フィギュア情報を見て所有感を無理やり満たしている状態でございました。


宝多六花フィギュア
今はこの宝多六花フィギュアが欲しい。


一方、それに変わって数年前から
新たな趣味&出費先となった感のあるアナログゲームですが、
今月発売予定のチケット・トゥ・ライドの新拡張「日本&イタリア」がめっちゃ欲しい。

チケライ日本_イタリア
この昭和感漂うパッケージが好き。

日本列島は縦に長いと言う事でこういった路線ゲームでは鬼門なんですが、
東京の地下鉄と、列島を縦断する相乗り可能な各新幹線の路線によって、
それらの弱点をカバーしており、馴染みのある日本という題材だけでなく、
システムとしても大変興味深いものがあります。

しかしながらこれはあくまで拡張であり、
僕はチケット・トゥ・ライド自体が未所持なもので、
買うならチケット・トゥ・ライドのアメリカかヨーロッパ、
(もしくはドイツ)を買わねばならず、
そうなると合計の出費は1万円超となり尻込み中。

チケライ
5000円ほどする基本セット的位置づけのアメリカとヨーロッパ。

今なら日本&イタリア拡張も予約価格で買えるので、
とりあえずそちらを抑えておいて、
基本セットのどちらを買うかに関してはゆっくり悩むと言うのもアリかも知れませんがはてさて。



ボドゲと言えば大変楽しく遊んでいるボルカルスですが、
Makuakeでのみ購入できたメタルフィギュアが完成したとの事。

これが通常のボルカルスコマと造形が違いすぎてビックリ。

ボルカルス_メタルフィギュア
奥の黒いのが通常付属するボルカルスコマ。手前がメタル製ボルカルスコマ。

ボカァてっきり、材質だけ違うものだと思って通常コマ版で妥協したのですが、
まさかここまで迫力が違うとは思いもよりませなんだ。

こんな事なら少し高くてもメタルフィギュア版を買っておけばよかったと若干後悔しつつ、
或いは今後、メタルフィギュア単体売りもあるかも知れないと僅かな希望をいだいております。

アナログゲームにはこんな格言があるそうで。

値段を理由に買わないのであれば買え。
値段を理由に買うのであれば買うな。


なんとも奥深い言葉でございますね。

 

Page up▲

2020/02/08のツイートまとめ(自動投稿)

NaotenBlog
Retweet:
Impress Watch @impress_watch

楽天、「送料無料施策」で公取委が調査開始。楽天は「全面協力」 https://t.co/IoZszMa43R
2020/02/08 07:30

2020/02/08 08:22

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
01 | 2020/02 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS