Page up▲

カナダでソニー提訴、840億円賠償請求

先日のPSNの個人情報流出の件で、
カナダの21歳の女性がSONYに840億円の賠償請求を求めて、
訴訟を起こしたそうです。

詳細は以下。


 ソニーのオンラインサービス利用者の個人情報が流出した問題で、カナダの女性がソニーや関連会社を相手取り、およそ840億円を超える損害賠償を求めて訴訟を起こしました。

 この問題は、ソニーのゲーム機「プレイステーション」のオンラインサービスのデータベースに何者かが不正にアクセスし、利用者の個人情報が盗まれたもので、全世界で1億人を超える個人情報が流出したおそれがあります。

 この問題に関してカナダ人の21歳の女性利用者が、4日までに10億カナダドル、およそ840億円を超える損害賠償を求めソニーやその関連会社を提訴しました。原告の弁護士事務所によると、カナダでの被害者は100万人にのぼり、集団訴訟を呼びかけているということです。



原告の女性は
「ソニーは利用者よりもゲーム自体を守ることに力を注いでいるようにみえる」
などとコメントしているようです。

ハッカーが一番悪いですが、ソニーが何も悪くない訳でもありませんし、
無償でゲーム提供とかそう言った方向で解決して良い問題でもないと感じます。

いずれにせよ、Naotenも含め、
被害者は不安な日々を過している訳ですから、
誠意ある対応をお願いしたいものですね。


Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
06 | 2020/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS