Page up▲

FFXI 世界に在りて

昨日、24時にバージョンアップメンテナンスが行われた。
それをもってTitanサーバーは消滅する。

サーバー消滅まで1時間を切った頃、
Naoten、Tujikaze、Cocotea、ウソップ、ロビンの5名はバストゥークに落ち合った。


全員に共通のエリアの中では一番思い出深いエリアであったからだ。

鉱山区のガードを中心に整列。
勝どきをあげたり、花火を打ち上げたりしてSSを撮りまくる。


勝鬨



花火


「オイラ、行くところがあるのでこれで失礼しますにゃ!」

こくん。

頷きあう我ら。


皆、世界が終わる時に「居たい場所」があるのだ。


Tujikazeを見送ったNaotenも、皆と別れ走りだした。


(以下、追記へ。)
  Naotenが居たい場所。

それはグィンハム・アイアンハートが
地図作成を開始した地でもあり、
Naotenが冒険者として
初めて飛び出したフィールドエリアでもある南グスタベルグであった。

Naotenの落日
Titan最後の日が沈む。

沢山の出会いがありました。
色々な事件に奔走しました。

その一つ一つを思い出し、噛み締め、
世界の終わりを待ちます。


既に移転先サーバーに
同名のキャラクターが存在する事が判明している友人のShpongleに、
Shpongle名義での最後のTellを送り。


さよならシュポンゲル
オレ、ミクシィやってないから!


夜は更け、まもなくサーバーが停止する時間が迫ってきた。


ファイアNaoten
焚き火の温もりに思い出す人々の温もり。


皆が皆、それぞれの大切な地で、
その瞬間を見守っていた。


Usopp最後
落日のウソップ。


バストゥーク商業区噴水広場で街灯に目をこらす者。



ココロビ
落日のココロビ。



バストア海を眺め、飛空艇に思いを馳せる者。



辻の落日
落日のツジカゼ。



星降る丘で、永遠の愛を誓い合う者。




世界に在りて
世界に在りて君は何を想うのか?


いつか来るかも知れないサービス終了の日まで、
FFXIを続けようと思っているNaotenは、
この時になって初めて想ったのだ。


これが
ヴァナ・ディール全体の終焉でなくて良かった
と。


Titanサーバーがなくなることは悲しい。
超悲しい。

だけどもFFXIが終わった訳ではないのだ。
明日からまた新しい世界で、
どうしようもないくらいいつも通りの世界が始まるのだ。

サーバーメンテナンス時間を9分ほど過ぎた頃、
気づけば誰にもTellが届かなくなっていた。

そう、終わりが始まったのだ。


終わりゆく世界
いやだ!!消えたくない!!必死にもがくけれど、だけど運命とは無情な物。





止まる世界
Rが0になり、通信健全度が0%になる。



そしてTitanサーバーは、
静かに、動くのを辞めた。




Titanの最後


TitanサーバーとTitanサーバーで出会った多くの仲間達、今までありがとう。



Phoenixサーバーでまた会いましょう!
 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS