先日の事、またツジさんの拿捕に成功したので、
ココティと一緒に実装されたばかりの魔人印章30枚の
3人制限BFに行こうと相成った。

その時点でWikiによると
ワールンの祠 - 連弾炎舞だけは
詳細な敵の情報とドロップアイテムの情報があったが、
ホルレーの岩峰 - 茸山伏と
バルガの舞台 - 死鳥編隊に関してはドロップ品も含め、
情報は皆無であった。


「折角だし解ってない所に行くほうが楽しいに決まってる!!」

「敷かれたレールの上は走らねぇんだ俺たちゃ!」

「もっふり!もっふり!!」


っと相成り、
情報皆無のホルレーの岩峰 - 茸山伏に行くこととなった。


(以下、追記へ。)
 
流石に敵の数だけは解っていたので、
なんとなく作戦をたて、構成を決める。

結果こうなった。


Naoten:か/忍 マトン:白
Tujikaze:戦/踊
Cocotea:踊/忍


敵は全部キノコ族で、
親キノコx1と小キノコx3。

親キノコを討伐した時点で勝利。



作戦はこうだ。

ココティがつっこみ敵全部のタゲをとりつつ小キノコAを殴る。

ツジさんが小キノコBをココティからひっぺがし殴る。

Naotenが小キノコCを殴り、ココティからひっぺがしつつ小キノコBをTujiさんと一緒に殴る。


んで雑魚を順次討伐し、最後は全員で親キノコを殴る。


しかし作戦はあえなく失敗。
開始早々にボスにココティが倒され、
小キノコAと親キノコがNaoten&Tujikazeペアに乱入。

立て続けにWSを打ち込まれたのが原因であった。

「あいつ、絶対リゲインもってる!!」
っと言うのはココティの弁だが、
どうにも違和感を覚えていた。


次は作戦を少々変更。
ツジさんもサポを忍に変更。


ココティがつっこみ敵全部のタゲをとりつつ小キノコAを殴る。

ツジさんも小キノコAを殴る。

Naotenが親キノコを殴り、ココティからひっぺがす。
Naotenがボスとタイマンする事により、
早々に決着を付ける戦法だ。



順調にスタートしたNaoten VS 親キノコ戦であったが、
サイレスガスで1005ダメージを食らい、
蝉が全消え&瀕死&沈黙となり一瞬泡を食ったが、
マトンの音速サイレナにより蝉復活。
(やまびこ薬→効果なし(涙)

次のマトンの魔法詠唱までの約20秒の間、
敵のWSを誘発しないように後ろを向いていた。
(当然、マトンも遠くに配置。)

ところが!!!


親キノコはダークスポアの構え!!

えっ!?

ま、まだ10秒もたって…!!







Naotenは親キノコに倒された。






やつを追う前に言っておくッ!
おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『おれは奴の前で後ろを向いてWSを撃たせないようにしていたと
思ったらいつのまにか撃たれていた。』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

アブゾタックだとかリゲインだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…。



バッタ~~~ン。
地に伏すNaoten。




Cocotea「え!?」

Tujikaze「んな!!?」

Cocotea「ぎゃー!!親キノコこっちきたー!!」

Tujikaze「こ、こっちくるな!!ヒー!!?」



(リレイズにより)立ち上がったNaotenは衰弱回復をまちつつ叫ぶ。

Naoten「とりあえず。マラソンだココティ!!」

Cocotea「わ、わかった!」


衰弱から立ち直りHPが回復したNaoten。






親キノコ…。

てめーの敗因はたったひとつだぜ。
たったひとつの単純(シンプル)な答えだ。


「てめーは俺を怒らせた」




Naoten「作戦を変更する!!」

Cocotea(全ての敵をマラソンしながら)
「って、どうすんの~~!?ぎゃーきたー!?」

Naoten「今からボスを引っこ抜く。そしたらTujiさんも一緒にボスを殴ってくれ!」

Tujikaze「任せろ~~!」

Naoten「ココティは雑魚のマラソンを継続。
    いいか、雑魚には決してTPを与えちゃならねぇ!!
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Cocotea「了解~!雑魚だけならマラソン余裕!」






俺の仮説はこうだ。

・こいつらは他の敵に連動しWSを放つ。

・連動して放たれた場合、
 WSの消費TPはゼロ、もしくは限りなく少ない。

・その為、連動してWSを撃った敵はTPが残っており、
 連続してWSを放つ可能性がある。


つまり、小キノコへTPは一切与えてはならない!!

今まで鬼の回数でWSを放ってきた親キノコはそれきり、
普通の回転数でWSを撃つようになった。

1000オーバーのダメージでTuiiさん、
もしくはNaotenが散りそうになるが、
後ろを向いている間にもう片方がタゲを取り、
また、その間に白マトンがケアルVIで援護する。




そして!!


CA390992.jpg
箱が目の前に!!この感覚、久しぶり!!

見事勝利!!


合計3戦行い。

このBFで入手したアイテムは
アマニタの髪飾りx2
グナードゴットx1であった。
(ちなみに型紙は未入手。)

攻略の確立していない戦いをやるって、
やっぱり楽しいな!

ガハハと笑い合って、
ホルレーの岩峰を後にするNaoten達であった。


CA390993.jpg
アニマタの髪飾りの他に入手したアイテムはこんな感じ。まぁ、微妙。
 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング