Page up▲

Naoten、アレルギー検査を行う。

さて、戻りました、Naotenです。

マクナルではNaoten含み客は9名。
うち7名が女子高生と言う想像を絶するハーレム展開でした。

目のやり場に困りましたが、
精神的にもお目目的にも、大変、保養になりました。

ありがとう、そして、ありがとう!


さて、本題。
実はNaotenはアトピー性皮膚炎なのです。

幼少期こそ、掻きむしり、
見た目がお化けの様になってしまった時代もありましたが、
10代後半から最近までは症状は出ておらず、
まったくもってアトピーを克服したと有頂天になっておりました。

だけどココに来て、唐突にアトピーの症状が出てきたんです。

10年ぶりくらいに掛かり付けの医者に行った所、
最近では血液検査で簡単に原因が解るので、
やってみる?と言われ、
Yes、I amと答えたのが前回の通院時。

今回は薬をもらうついでに、検査結果を聞きに行きました。


(以下、追記へ。)
  んで、
血液検査報告書と言うのを渡され、
解説を受けました。

それがコレ。


成分
赤血球がちょい基準値より多いけども、大凡、正常値。

特に見るべきは白血球の中にある好酸球と言う値で、
これが基準値よりも多い場合、
白血球(免疫)的なアレルギーが出ていると言う事でしたが、
2.2と、基準値に収まっておりました。


んじゃ原因は何さ??っと訝しげな表情をしたNaotenの前に、
先生はアレルゲン検査結果と言うもう一枚の通知を差し出しました。


それがコレ。





IgE.jpg


7歳以上は170以下じゃないといけない値がなんと588


スカウターがボンッ!状態です。


スカウター2

猫皮屑を見て先生が
「こりゃ猫飼えませんね!ガッハッハ」と言っていたが、
いや、超、猫、同居してますが??

とりあえずランクは6段階中の2と言う事もあり、
そこまで重度では無いようですが、
いつもネコを触ると痒くなるので、これは薄々気づいてましたが、
まさか本当にそうとはね…(;´д⊂)。

ニャコ
責任を感じて隠れるニャコ。



10年前からネコとは同居してるので、
とすれば問題はやはり
ハウスダストとヤケヒョウヒダニ、でしょうか。

今の住居には9年住んでいますが、
ハウスダストやダニの増加がアトピーを再発させたのかも知れません。

ハウスダストやダニを除去できる効果の高い掃除機や、
購入してから相当経過し、性能が落ちている
ダイキンの空気清浄機を買い換える事も視野に、
あれこれ検討しているNaotenでありました。

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS