Page up▲

PS2 今更ギガンティックドライブ

ロボット操作ゲームと言うジャンルにおいて、
Naoten的最高傑作ゲームはギガンティックドライブ、
と言うPS2ゲームである。

ギガンティックドライブ
開発のサンドロットは最近では「地球防衛軍シリーズ」で有名。

(以下、追記へ。)

まず操作方法が一品だ。

R1が右足を前に、R2が右足を後ろに出し、
L1が左足を前に、L2が左足を後ろに出す。

即ち、R1、L1と交互に押すと歩くことが出来るのだ。

また右スティックが右手、
左スティックが左手に対応している。

例えば右スティック(右手)の場合、
前に倒すとジャブ、
右に倒してから前に倒すとフック、
左に倒してから前に倒すと裏拳。
後ろに倒してから前に倒すとストレート、
後ろに倒してから外側を経由して前に倒すとチョップ、
後ろに倒してから内側を経由して前に倒すとアッパー等々、
直感的に操作する事が出来る。

それぞれの攻撃方法は威力、出るまでの速度、
当たり判定の位置、敵が吹っ飛ぶ方向等が変わり、
街を守りながら戦う主人公に取っては攻撃一つとっても重要である。


また、主人公とロボットは別々の操作となっており、
切り替えながら戦う。

基本的には主人公を安全で見晴らしの良い位置に移動、
その上でロボット(作中では機人と呼ぶ)を操作するモードに切り替える。

っと、無性にやりたくなり、
懐かしゲームBOXから発掘、ゲームをやってみた。

主人公は3人から、
自分の好みに応じて選択できる。
上の方のパッケージに描かれた3人で、
選んだ人物以外は登場しない。
(名前こそ違うが性は一緒でゲーム中のポジションは同じ。)


もちろん、女性主人公 月岡結衣を選択。
だって声が「ゆかな」様なんだもの!!
萌える。

ヒロイン0
月岡結衣。(CVゆかな)
発売当時のファーストプレイ時、ゆかな様だと知らなかった。



さらにNaotenらしいと言うか、押入の奥から取り出したるは、
当時のゲーム雑誌である。

CA391047.jpg
表紙がギガンティックドライブの電撃PlayStation。


こんな前の、まだ取っておいてある用意周到さ。

CA391048.jpg
ちなみにこの一冊だけでなく、この前後数号分、
ギガンティックドライブの記事が掲載されている号を所持。



久しぶりにプレイして哀愁を誘ったのはやはり、
ヒロインの一人、奈々穂の存在であった。

奈々穂
貧乏ヒロイン奈々穂。


Wikipediaには以下と有る。

主人公の中学時代からの友人で、千丈第一高校2年生。17歳。ある理由から家族のもとから離れ、祖母と二人暮しをしていた。しかしヴォルガーラの襲撃で祖母を亡くした為、アパートで一人暮らしを始める。ヴォルガーラとの戦争による物価高で生活が困窮し、生活のために複数のアルバイトを手がけている。その為、彼女のバイト先がよくミッション中に登場し、破壊されるか否かで彼女の生活に影響する。生活の苦しさ故に、クルトンにしたパンを水に入れて塩を掛けただけと言う、料理とすら呼べぬ代物のみを食べていた時期があった(本人曰く「パンの水スープ」と言う立派な料理と)。




薄幸…。
薄幸すぎるよ奈々穂(;´д⊂)



これがその薄幸動画の一つ。
しかし遠まわしに勤務先のライバル店を破壊する様に仕向ける狡猾さも一品。



nanahono.jpg
奈々穂の水スープ。

今やってもかなり面白いので、
気になった方は中古ででも是非(^^




記事掲載時2,776円。結構お手頃価格。

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS