Page up▲

師父からの手紙

師父なんて、仰々しく書いておりますが、
つまりは今もちょこちょこやり取りのある、
学生時代の担任からお手紙が届きました。

それによりますと、
国歌斉唱の際に起立、及び斉唱をしなかった教員への罰則が厳しく
各地の先生の間で裁判が起きている。

んで、その裁判の一つが最高裁まで到達したので、
国歌斉唱の強制は不当だと思うぜ俺は!

と言う書類に署名をして欲しい
との事。

ふーむ。

これ知ってます。
たまにニュースになったりしてましたものね。

ただ、どうなんでしょうか。
個人的には前述の通り、ふーむ。と思ってしまいます。


今回のケースは、国歌が天皇ウンタラのチョメチョメな事で、
事態がややこしくなっているんですが、
仮にこう置き換えて考えてみます。

「ある大会社では、創設者を称える社歌を、毎朝朝礼で全員で歌わされます。
 会社に入る前から、そう言う事があるのは全員知っていた事です。

 ところがある社員が、それを拒み、着席して歌いません。

 上司の命令を聞かなかったので、解雇、もしくは処罰を受けました。」


ほら。
こう聞くと、なんかどう考えても歌わなかった社員が悪いだろう?と思ってしまいますよねぇ。

それともなんだろう、ワタクシの常識がずれてるのかしら…。

先生は「納得できたら」と書いてくださっておりますが、
余り納得できてないし、先生への返答、どうしよう…
と花の金曜日なのに悶絶しているNaotenでございました。
 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS