先日、Naotenが毎週視聴しているTV番組「ガイアの夜明け」で、
秋の新作カップ麺の特集が組まれていた。

自身に打ち勝てない王者日清の苦悩と、
それを追従する他の企業の戦いを追ったモノだ。

で、その中で取り上げられていた二種類の新作カップ麺が美味しそうだったので買ってきて食べてみた。

1つ目がコレ。

有名ラーメン店の味を、精力的にカップ麺化して数々のヒットを飛ばしている
とかち麺工房と言うところが発売した新作。

とかち麺工房1

つけ麺 あつもり
煮干しバター味噌 山嵐


とかち麺工房2

麺の捨て汁を使ってスープを作ったり、
食べ終わった後の残りの捨て汁でスープ割りを作ったり、
会社等でカップ麺を食べるリーマン等を意識した作りは好感が持てましたが、
麺の捨て汁は若干、お湯の温度が低くなっており、
スープを作る際にスープのタレが溶けきらず底に沈殿。

結果的にスープそのものが薄くなる、と言う事になってしまいました。
(いくら混ぜても溶けない。)

自宅で作れる人は記載されている作り方に乗っ取らず、
熱々のお湯でスープを作ることをお勧めしておきます。


で、2つ目がコレ。

日清 HYBRID太麺堂々

昔食べた時は良くも悪くもフツーと感じた。
今回、リファインされたと言うので食べてみた。

太麺堂々1

カップ麺の乾麺には、フライ麺とノンフライ麺があり、
それぞれ長所と短所がある。

フライ麺
・風味がある
・コシが弱い


ノンフライ麺
・風味が少ない
・コシが強い

で、この太麺堂々では
ベースのノンフライ麺に、独自の製法でオイルを練り込み、
フライ麺の香ばしさを再現。

つまり香ばしさとコシを兼ね揃えたハイブリッド、と言うお話。


太麺堂々2

と言う訳で食べてみた。

おぉおぅ!?
美味い!結構美味い!

ガイアの夜明けでも麺ばかりを強調していたけれど、
どちらかと言うと麺より汁が美味い(^^;


っと言う訳で秋の新作二種類を堪能したNaoten。
(あ、別々の日に撮影ですよ?まぁ、量は全然足りなかったので同時に食べても問題無いレベルでしたけど。)

機会があったら皆様も是非に(^^
 

コメント

りぐ :

カップ麺といえば蒙古タンメンと一風堂?のコラボのラーメンが食べてみたいなあと思っております。たしか日清からだったきがする!

Tujikaze :

最近のカップ麺の量というか、食べ応え感というかが物足りないです・・・かなり・・・

でも、昔のを考えてもそんなでもなかったかなー、とかも思うわけで
自分の感覚が変わったのかと^^:
でも、価格が上がってるのは勘弁でありますよ!

しかし、日清の苦悩って、カップヌードルのことなのだろうか・・・
(ずっと定番って意味で、カップヌードルに替わるものがないとかそんな?)

あぴ :

昨晩ダークなソウルに打ち勝てずカップ麺買いにいった、あぴ、です。
りぐさん前述の蒙古タンメンにすっかなーと考えてましたが件のコラボ麺があったので喰らってみました。
蒙古より食べやすく豚骨な細麺も楽しめて美味しかったですよ!
機会あればぜひー。


量は諦めるしかないですが!

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○リグサン

> カップ麺といえば蒙古タンメンと一風堂?のコラボのラーメン

食べました!結構辛くて、つゆまで飲み干す頃には頭のてっぺんに汗かいてました(^^;;
寒い日にはオススメかも知れません。
ただ、辛いの苦手な人はちょっと注意です。

○ツジサン

> 最近のカップ麺の量というか、食べ応え感というかが物足りないです・・・かなり・・・

そうなんですよ。本当に少なすぎる。

大盛りと言う名前を冠して良いのは
ペヤングの超大盛だけだとも思います。

> でも、価格が上がってるのは勘弁でありますよ!

言えてます。今回紹介した商品も太麺堂々が215円、
山嵐のつけ麺が298円ですからね。

蒙古タンメンもカップヌードルサイズで198円。

SEIYUで弁当が298円で買える時代。
カップ麺はこの先生きのこる事が出来るんだろうか?

> しかし、日清の苦悩って、カップヌードルのことなのだろうか・・・
> (ずっと定番って意味で、カップヌードルに替わるものがないとかそんな?)

そそ、まさにそのとおり。

カップヌードルが誕生したのは今からちょうど40年前の1971年。
これが引き続き業界No.1と言う事は、
それはそれで嬉しいことなのだけれど、
それは同時に、
日清は企業として40年間それを超えるイノベーションを起こしていない事になる。

だから自身を超えろ、自身をぶっつぶせ!って感じで奮起しているらしい。

ちなみにハイブリッド太麺堂々の次はラ王に手をいれるそうです。

○アピサン

> 昨晩ダークなソウルに打ち勝てず

ダークなソウル(笑

> 件のコラボ麺があったので喰らってみました。
> 蒙古より食べやすく豚骨な細麺も楽しめて美味しかったですよ!
> 機会あればぜひー。

おぉぉ、なんか急にカップ麺談義に花が咲いて嬉しい限り。
ラジャっす、今度食べてみます!

> 量は諦めるしかないですが!

やっぱそうなっちゃいます?(´Д⊂グスン

最近ではカップ麺を食べる時にはご飯を炊いて、
ラーメンライスにして胃袋の空きを補完しています。

ただ、ラーメンの種類によってご飯に合うラーメン、
合わないラーメンがあって難しい所ですねぇ。

 
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング