映画館に足を踏み入れて、異常事態にすぐに気づいた。

この映画館に、これだけの人が居るのを見たのは初めてであったからだ。

なにこれ?


チケット売り場、入場口、映画グッズ売店、フード売店、フロア、トイレ…。
人、人、人。

ハリウッドの人気作を見に行った時でも、あまつさえ、公開初日だろうが、
ここまで人が居る映画館を見た事は無かった。


そして場内にアナウンスが鳴り響く。

「ワンピース、ストロングワールド、本日のチケットは全て売り切れました。
 ご鑑賞を希望の方は、明日以降のチケットをご購入ください。」




現在の時刻は12時ちょい過ぎ。

10:10からの第1回目上映を終えて、
第2回目の12:40がやる直前であるが、
15:15、17:45、20:20から開始の3回上映分まで全て埋まったと言うのだ。

この映画館でワンピースが上映される劇場は一番大きいシアタールームで、客席数495席。

これが5回上映分(2,475席)全て埋まったと言うのだ。

入場のゲートに並ぶ人の列は映画館の外にまで並んでいた。

この時点でNaotenの目には既に、比喩でもなんでもなく、涙が溢れていた。


映画上映開始時刻。

しかし映画は始まらなかった。

それもそのはず、客席は全部埋まっていないのだ。
より正確に言うならば、入場開始から上映開始までの間に定められた時間内に、
495人が劇場内に入りきれなかったのだ。

コレに対して、映画館側が取った行動が、異例の上映開始時間の変更であった。


そして、映画が始まった。

TVアニメ版ワンピースでは、原作と違い登場キャラ、とりわけルフィの体が妙に長い。

これは個人的に違和感の塊であるのだが、映画版ではちゃんと、胴が短い。
原作同様、ルフィの胴が短い。

TV版(特にオリジナル回)では必要以上に性悪で、お金好きに描かれるナミが、
原作同様、やさしくて仲間思いだった。顔も超かわいい。

ゾロが、ウソップが、サンジが、チョッパーが、ロビンが、フランキーが、ブルックが。

まったくもって原作通りだった。



原作通り?
え?それって何かすごい事なの?ですって??


原作通りって事は!
最新56巻の初版発行部数(285万部)が史上最高の原作通りって言う事は!
それだけでもう、他に何もいらないんじゃないですか??
(あえて注釈しますが、シナリオももちろん面白かったですよ。そこも原作通りなんだから。)

別に僕達は、神がかった映像作品としてのワンピースを見たかった訳じゃない。
原作のように生き生きとしたルフィ達が、原作通りに動いてくれたら、
たったそれだけで満足だったんだ。

そのたった一度の夢が、今、叶ったんだ。

帰りの車の中で、映像を思い浮かべて、ただただ涙を堪えていました。


大勢の人たちが、面白かった、面白かった、と会話しながら出てくる姿を見て、
アニメ版ワンピースが今まで、
これだけの人々の思いを、裏切ってきていた事、不当に評価を貶めていた事。
その全てに憤りを覚えると共に、胸のわだかまりがすく想いだった。

今後、映画ワンピース ストロングワールドの興行成績が発表されれば、
この映画の異常性はおのずと世間に認知されると思う。

尾田先生が、実証したのだ。
映像作品でだってワンピースは面白いのだと。
本来は十分、視聴率を取れる媒体であるのだと。

その実証を受けて、アニメワンピースの色々な問題が今後解決される事を切に願います。



今回はギャグ抜きですいません。これだけは譲れない想いがありまして…。


手に入れました0巻
手に入れました幻の0巻!


コミックス購入者の特典が映画登場モンスターの設定資料が片面に印刷されたポストカード。
全部で30種類あるらしい。
(コミックスの帯についている券を切り取って映画館にもっていき、映画を見るともらえます。)

スペシャルプレゼント
Naotenが当てたのはコレ。い、イカフラ…。





エンディングテーマ

Mr.Children

fanfare

悔やんだって後の祭り もう昨日に手を振ろう
さあ旅立ちの時はいま 重たく沈んだ錨を上げ

Congratulation 今胸に高鳴るファンファーレ
もう gradation パワー無限で野に紙吹雪を舞え

覚悟なき者は去れ あてのないような波
nobodyknows 航海の末路を

たとえて言うとすれば 僕もパントマイムダンサーです
見えもしねえもんを掴んで 天にも登った気になって
やがて風船が割れ ひとり悲しい目覚め
そんな日でも懲りずにヨーソロー

ちょっと待ってと言われたって
どっち行くんだと問われたって
答えはいつも風の中にあるんですね
いつのまにか大人になって うっかりしてまともになって
見失った宝物を 探しに行こう

吹き荒れるよ この見通しの悪い海原で
みんな悪戦苦闘してるんだ ひとりじゃないぜ頑張れ

歓喜の裏側で誰かが泣く定め
それが僕でも 後悔はしないよ

僕は僕さ、と主張したって 僕も僕をよく知らなくて
くるくる自分のしっぽを 追いかけだして
ひょっとしたらあなたの瞳に いつか出会った本当の僕が
迷い込んでやしないかな? って探してみる

まるで袋のネズミ 自分で自分を追い込んでた
さあ旅立ちの時はいま 重たく沈んだ錨を上げ
悔やんだって後の祭り もう昨日に手を振ろう

ちょっと待ってと言われたって
どっち行くんだと問われたって
答えはいつも風の中にあるんでしたっけ
きっと今日もあなたの瞳で 僕も知らない新しい僕は
くるくる旅をしてる Oh
いつか誰もが大人になって ちゃっかりした大人になって
見失った宝物を探しに行こう



ミスチルは、Naotenの大好きなアーティスト。
これがかかったとき、また涙が出てまいりました。
これはずるい!!(;´д⊂)

コメント

あぴ :

ナオさんのお墨付きがでたぞ!Ψ(`∇´)Ψ
やろーども、錨をあげろ!!
映画館へ突撃だああ!!!!!!ヽ(`Д´)ノ

さて、初日二日目と、もう都内ではチケ完売で鯖落ち状態みたいですw
流石はワンピース、流石は尾田先生。

今年はアニメの劇場版に縁が多く、度々映画館へ足を向けています。
エウレカ、グレンラガン、エヴァンゲリオン、サマーウォーズ、東のエデン、マクロスF、そして最後の締めはワンピース。
wktkしながら観に行ってきます!('◇')ゞ

ぴあ :

自分もアニメ版は許せません

で今回の尾田先生総指揮の映画

スゴ過ぎwww面白かった~wwww

テレビ版の駄目スタッフ共はこの映画を100回見て勉強して出直してほしい気分です

最近アニメで映画連動のオリジナルアニメはネガテッブキャンペーンを電波を通してやっているようで本当にアニメスタッフには腹が立ってます

そのマイナス効果にも負けない原作の力を劇場で観ました
満席で入口をでてまで続く大行列もうそれだけで満足でした

その上映画の出来がまた凄い良い

流石日本一の尾田栄一郎様です

NaotenRe: タイトルなし

○アピサン

 > wktkしながら観に行ってきます!('◇')ゞ

 近日記事もアップしようかと思いますが、
 数日前のニュースによると、

 12日に全国188館で公開されたアニメ「ワンピース フィルム ストロングワールド」が封切り2日間で82万人を動員、興行収入10億3800万円を記録した。

 同数字は最終興収155億円を記録した「崖の上のポニョ」の2日間数字10億2500万円も上回った。


 との事。

 これはまだ伸びる!

 なるほど納得の味!


○ぴあサン

 > 自分もアニメ版は許せません


 おぉ!同志よ!!!

 >
 > で今回の尾田先生総指揮の映画
 >
 > スゴ過ぎwww面白かった~wwww
 >

 面白かったですよね!!
 もう一回見に行こうかしらってくらいですよ本当に!

 > テレビ版の駄目スタッフ共はこの映画を100回見て勉強して出直してほしい気分です
 >

 おっしゃるとおりです。
 NARUTOがアニメ化された時、その映像クオリティの高さに歯軋りをしたのを思い出します。
 戦闘シーンのアングルや演出、テンポなど、どれをとっても秀逸でした。
 (そのせいか、今は原作の人気が若干落ちたにも関わらず、
  トータルで見てNARUTOは人気を維持し続けています。)

 週間放送のTVアニメだってこれだけのクオリティを出せるのだと思うと、
 東映関係者には、ピアさんのおっしゃるとおり「出直す」か、
 「製作会社を降りる」決断をして欲しいものです。


 > 最近アニメで映画連動のオリジナルアニメはネガテッブキャンペーン

 映画連動オリジナル回見ましたよ。
 街が襲撃されてるのに中々動こうとしない麦わら海賊団。
 あっさりつかまるルフィ、ゾロ、サンジ。
 あんなの相手にギアセカンド使うなんて何考えてるの?なバランス。

 連動企画とか言うので映画版のクオリティを想像して見たら、
 映画版の評価を落とす事になりそうですね(;´д⊂)


 > そのマイナス効果にも負けない原作の力を劇場で観ました
 > 満席で入口をでてまで続く大行列もうそれだけで満足でした

 想像以上に自分が、普段からアニメ版に対してやるせない思いを抱いていたのだと、
 痛感した瞬間でもありますよね。


 >
 > その上映画の出来がまた凄い良い
 >
 > 流石日本一の尾田栄一郎様です

 尾田っち最高~~~!!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング