Page up▲

Naoten、暖を取る。

なんとまだ風邪を引いていたNaoten。
それでもだいぶ良くなっては来ていたので、
止めの一発、とばかりに、先日ほうとう鍋を食べに行った。

ほうとうと言えば武田信玄、つまり山梨ですが、
近くの武蔵五日市にもあるんです。
それが以下の伝承によるもの。

天正十年,武田勝頼が天目山に敗れ武田家が滅亡した折,妹松姫は八王子方面へと逃れました。その松姫を送った一行の一部が檜原村を中心に定住し、信玄の陣中食と言われた「ほうとう」を,五日市,桧原村へ食文化として伝えたと言われます。



早速食べに行こう。
こうしてNaotenは暖を取りに車を走らせるのでした。

(以下、写真多めなので追記へ。)

  五日市ほうとうのお店、佐五兵衛 で待つことしばし。
それはNaotenの前にやってきた。


湯気
湯気、解りますか?野菜たっぷり、熱々でござる。

今回はなめこほうとうに大決定。
鍋奥側になめこ発見。


ほうとう
ほうとう、と言えばこの太い麺。
かぼちゃや里芋、ネギ、きくらげ、たけのこ、人参、ごぼう等がしゃきしゃきおいしい。


武蔵五日市は福生と比べても気温が低く、寒かったのだけれど、
食べ終わる頃には汗が吹き出して、Tシャツ一枚になっとりました。


完食
大盛り注文ですが、余裕で完食です。次回は豆乳ほうとう(湯葉入り)を注文しようと思いました。


いやー、美味かったし本当に体が温まった!
ごっつぁんです!(裏声


店内
佐五兵衛店内。


で、あったまって外に出ると、
駐車場にこんなものが。




紅葉
鮮烈な赤

おおぉおぉ、綺麗だなこれ!
他にも写して帰ろう!

っと言う訳でプチ紅葉狩り。

武蔵五日市駅前で車を止めて近くの山をパシャリ。

五日市駅前
手前に見えるのが武蔵五日市線の線路。


近くに五日市高校があるので、帰宅中の女子高生が多く、
気を少しでもゆるめるとフレーム内に女子高生が入ってしまう。

鉄の意志でカメラを上空に向け、
一切、女子高生を撮らなかった自分を褒めたい。

で、そんな中で写真を撮ってたら不審者なので駅前からはすぐに退散。

福生への帰り道で何枚かパシャパシャリ。
そのうちの1枚を掲載。


紅
目の覚めるような紅。


ほうとうと紅葉で、身も心も芯から暖まったNaotenでした。
(おかげで風邪は完全に撃退!2週間…長く辛かったです…。)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS