PSVITAでフリーズ問題が起きているらしい。

で、単なるフリーズならPSPでは
バッテリーそのものを引っこ抜けば強制的に電源を落とせるのだけれど、
VITAはバッテリーが外せないので、強制的に電源が落とせない。

これに対するSONYの公式コメントが以下。

『電源が切れなかった場合、数時間放置して画面が消えてから、オンライン修理受付サービス でアフターサービスをお申し込みください。』

フリーズ

「数時間待て」なんてよくお客さんに言えるなぁって
感動すらおぼえるのだけれど、ようやく電源が切れた後にPSVITAを送りつけても、
修理ではなく「12,000円で同等商品の交換」と言う、エコに反する方法のみ対応するらしいのだが、
フリーズが発生したユーザーが修理を依頼し、
見積もりをキャンセルした所、キャンセル料金として1,000円前後請求されたとかなんとか。

まともなレベルの商品を販売していないのにこう言った請求を行なっているならば、
詐欺レベルのとんでもない話だと思うのだが、真偽は定かではない。
(保証期間の範囲だと思うので、請求される事があるのか疑わしいので。)

発売から一夜明けてユーザーから挙がっている報告は以下。

・強制終了かけれるフリーズ
・強制終了かけれないフリーズ
・フリーズしたら「電池切れまで待たないと電源が切れない」
・ボタンが小さくて押しづらい
・アナログパッド干渉問題
・3GモデルでSIM認識しない問題
・指でスピーカーをふさいでしまう問題
・Vitaカード認識しない
・画面シマシマ問題
・充電できない、PCに接続できない
・タッチパネルが反応しない
・アナログスティックが極端に硬い


(現時点ではこれらがVITAの個体差レベルの話なのか、共通して言えるレベルなのかは不明。)

これを受けてかどうかは解らないけれど、
SONYでは2012年2月29日までに修理拠点にPSVITAが届いたユーザーを対象に、

オンライン修理受付サービスから修理をお申込みいただいたお客様に、"プレイステーション ネットワーク チケット" (500円) をプレゼント!(公式リンク)

と言うのを開始した。
これを見るとある程度の罪の意識はある様だが、
そんな事より全額無償で「真っ当なバージョンのPSVITA」への
交換に応じるべきだと思うし、
小売を通さないで直接修理を依頼すると対応は最悪なので、
500円券は要らないから小売を通して修理依頼するのが良いと思う。
(むしろ小売に不具合件数を把握させない為の500円作戦だと深読みしてしまうが…。)

Naotenの様に、PSVITAに関して動作報告を待ってからの
潜在的な待機組も相当数いると思う。

ここでのSONYの対応を、そう言った待機組は注視している。
また、勇敢なる初期組もその結果を喧伝するだろう。

情報流出問題からこっち、SONYの対応は微妙である。
今回の件に関しては
道徳的に正しい対応を切に願う。



参考ソース
新型PSP「PSVITA」がフリーズしまくりでネット大ブーイング!フライングディスクシステムよりひどい


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング