Page up▲

有料貧弱メールサーバーから無料堅牢メールサーバーへ

先日こちらの記事で、メールサーバーの貧弱っぷりを嘆いたNaoten。

「まぁ、月額300円程度のサービスじゃ、無料と同じようなもんだ…。」
っと思っていたのだけれど、
無料のメールサービスでも
容量やレスポンスが最高峰のGoogleのGMailを思い出した。

GMailを利用してなんとかならんのかしら?

なんて思ってアレコレ調べていたら、
GoogleのサービスGoogleAppsを知るに至った。

GoogleApps.jpg

いわゆる「グループウェア」なのだけれど、
スタンダード版であれば無料で使用できる。
(ただし10ユーザーまで)
しかも所持している独自ドメインを設定する事も出来る。

これにより従業員が10名以下の零細企業であれば、
低コストで高レベルの機能を享受できるのだ。

差し当たってNaotenが必要なのはメール機能なので、
早速GoogleAppsにてメールサーバーを設定した。
これでGMailを用いてWEBからログインするが
@gmail.com以外のドメインを使用する事が出来る。

複数の端末を使っていて
今まではどの端末からも自身の送付メールを確認できる様に、
自身にCCしていた訳だけれど、それも不要となり
それぞれの端末にメールアプリケーションがあった訳だけれど、
これでようやくWEBのメールに一元化出来るのだ。

実用レベルでどこまでクラウド化出来るのか?

このGoogleAppsを足がかりに、今年はそれを探求してみたい。

(ちなみに実際にGMail経由でメールが使用できる様になるのは
 MXレコードが更新される最大2日ほど先になる。)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS