仕事の合間にちまちまやっている機動戦士ガンダム EXTREME VS.
ようやくトライアルミッションの全ステージSランクが終了しました。


EXVSLogo.jpg


Wiki等も参考にしながらトライアルミッションで
初めての機体なども操作しつつ、なんとか達成しました。

で、そのトライアルミッションで使った機体に関して、
参考までに使用感を書いておきます。

Naotenがトライアルミッションで主に使用した機体

コスト3000
ユニコーンガンダム
∀ガンダム
νガンダム

コスト2500
フルアーマーZZガンダム

コスト2000
メッサーラ
ガンダムデュナメス



以下、追記で詳細をば。

 
 
 
○ユニコーンガンダム
~高速クリア要員~

宇宙世紀における設定では
当時の通常のビームライフル4発分の威力があるとされるビームマグナム。

EXVSでは流石に4倍の威力はありませんが、
かなり高めの威力に設定されています。
手動リロードにより無尽蔵に放てるので、
ある意味確かに4倍相当のプレッシャーはある気がします。

ミッションにより敵がなんか普段より硬い時があるんですが、
そういう時にビームマグナムの高威力&高トルクは効果が高かった。

CPUをBM三連でダウンさせた後に、
デストロイモード発動→起き上がりサイコミュジャックからの格闘も、
瞬間的に大ダメージを与える事が出来、
高速クリアの必要があるミッションで大活躍でした。


弱点はユニコーンモードでの機動力の低さ。
圧倒的火力で押さえ込めないミッションの場合、
他の機体を選択していました。


○∀ガンダム
~回避戦闘要員~

恐らくNaotenがトライアルミッションで最も使用した機体。

後半、イラッとする敵CPUの回避能力に対して、
考えなしに撃って当たる三連ビームライフル。
深めに当てることにより弱めの雑魚(デスアーミーとか)なら
1撃で粉砕するハンマー。

そして両者ともに慣性が効くので
ビームライフルくらいなら滑りながら回避出来る。
「跳躍力ならホワイトドールの方が上だぁッ!!!」
っと言うだけある異様な上昇性能と併せて
行動しながらの回避力が極めて高いと感じた。

また地走タイプ、鈍重タイプに
隙を見て放つだけでゴリゴリ削るカプル格闘。
(サイコガンダムMk.IIにもかなり有効。)
敵の増援地点を把握していれば
壊滅的打撃を与えられる核も忘れてはいけない。

弱点は単位時間あたりのダメージの低さ。
三連ビームライフル三発ヒットで147ダメージ敵機ダウン。
ユニコーンで三連でビームマグナムを当てると200ダメージ。


○νガンダム
~親愛なる僚機~

自分でもたまに使用したが、
もっとも僚機での選択率が高かった機体。
基本的にスキルが適応されない僚機なので、
フィンファンネル・バリアでの生命力に期待した。

僚機にはこの他、ガナーザクウォーリアや百式を選ぶ事もあった。

攻撃性能と回避性能がユニコーンと∀の中間と言う印象。
νガンダムは伊達じゃない。

○フルアーマーZZガンダム
~ザ・火力~

始まった瞬間に雑魚が固まっているステージなどで、
開幕ハイメガで敵機が跡形もなく蒸発する。

黄色ダウンの敵にミサイル一斉発射をかましてから
ブーストを消費させてダブルビームライフルやダブルキャノン、
ハイメガでゴリゴリしてゆく。
(ただしこの戦法はフルアーマー時のみ。)

そして泣く子も黙る格闘CSの
ハイパー・メガ・カノン+背部ミサイルポッド。

意外と格闘タイプの機体を相手に強かった。
弱点は想像を絶する機動力の無さ。


○メッサーラ
~トリッキー2000~

これはまったくもって推測の域を出ないのだけれど、
「コストが低い機体でミッションに挑んだ場合、
 戦果が振るわなくてもS評価を得やすい様に感じた。」

具体的に言うと、自機や僚機がコスト3000だと自機or僚機が
1落ちでもするとSが取れないのに、
コスト2000だと自機or僚機が1回ずつ落ちた場合でも、
内容によってSが取れる気がする。
(あくまで個人の感想です。)

で、そんな体験から、試しに鍛え上げたのが、
木星帰りの男の設計したイカす紫のアンチクショウ。

最初は鈍重さに
「私の使命は重力に魂を引かれた人々を解放することだと思っている」
って言ってたじゃん!俺を解放してくれよ!!?

シロッコ「特殊格闘だ。特殊格闘を使え」

え!?
な、ナニコレー!!?
解放された!重力から解放された~~!
当たらん!これは敵の攻撃が当たらん!!

後半のミッションの一部では、
紫色の機体が戦場を飛び跳ね、Sランクを次々ともぎ取っていました。


○ガンダムデュナメス
~目標を狙い撃つぜ2000~

前述のメッサーラの際にも触れた怪しい仮説を元に、
対MA戦で想像を絶する戦果を上げた機体。

射撃CS2段階目が「ロック距離無限」と言う事を利用し、
緑ロックからCSを最速連打。

またサイコガンダムMk.IIに対して
GNフルシールド展開により
あのおかしい近接ダメージから救済されるのも地味に良い。
GNフルシールド時に発射可能なGNスナイパーライフル照射も
MAに効果が抜群だ。

後、「スナイパータイプの機体は鈍重」
と言うイメージを払拭した中々の機動力と、
窮地の際のトランザムによる高機動化も生存率に拍車をかけていると思いました。

弱点は雑魚が数で攻めてくるミッション。
メイン射撃、弾数2発だっての。
お手上げだわさ。





っと言うわけで、
手前味噌ですが使用感を書かせて頂きました。

これによりおいどん、
以下のスケジュールの③、④に進行。

①アーケード全コース踏破

②トライアルミッション全ステージSランク制覇

③トライアルでブッ壊れたブースト感覚をリハビリしつつ
 アーケードEXコース踏破  ←今、ここ

④各コスト帯での乗機の選抜や練習

⑤オンラインデビュー



機体選別は僚機次第なので固定は難しいのでしょうけれど、
明後日11日に追加のジ・Oも含めて色々使ってみようと思うNaotenでした!

それではまた!
 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング