Page up▲

イーモバイル 解約完了

本日午前中、イーモバイルショップに行ってきた。

EM.jpg

先日こちらの記事で書いた通り、契約を解約する為である。

2月は更新月であり、2月中に解約すれば解約手数料がかからない為、
仕事がまだ忙しい状態ではあったが、土壇場で駆け込む形になった。

だが何事も一筋縄でいかないのが、
NaotenのNaotenたる所以である。


店員「あのぉ、来月解約頂ければ、解約手数料かからないんですけどぉ?」


Naoten『は?


店員「(カレンダーを見ながら)三日後、もう一度来てくだされば、
  解約手数料かからないんですけどぉ。」


Naoten『ウエイト、ウエイト。そりゃどういう事?
  WEBのアカウントページから確認したら、
  2月が更新月ってなってたんだけど?』


店員「え~とぉ、多分ですけどぉ」


店員が言うにはこう言う事らしい。


(以下、追記へ。)

 
なんでも2年縛り「新にねん」の契約が終了していたのは
2010年2月だった訳だが、2年の刑期が終わり、
更新月の翌月から自動的に年割プランに移行していたらしい。

この「翌月」と言う部分がミソである。

契約月の謎

また、WEB上から契約情報を見ると更新月が2月、
となっていたが、もしかしたらこれは
Naotenが自主的に契約した方の情報が表示されていたのではないか、と言うのだ。


この話自体に納得はまったくできないし
店員に噛み付きたい衝動にかられたのだけれど、
ネガティブになってもしょうがない。
店員のせいでもない。


ではどうするかを考えるだけだ。


Naoten『んじゃ、書類提出していくから、受理は3月1日にしてよ。』

店員「出来ません。」

Naoten『んじゃ、この書類、後日郵送するからその時受理してよ。』

店員「出来ません。」
















無表情





で、考えた。


契約解除手数料 3,150円


本日
ドアtoドアで往復で使用する(見込み)時間 2時間

時給1,000円と少なく見積もって計算しても2,000円のロス。
交通費が往復400円

3,150 + 1,000x2 + 200x2=5,550

つまり本日解約すると5,550円の損失。


もう1日来たとして

契約解除手数料がかからなくても
日割りの通常使用料α円がかかるので

日割り料金α + 1,000x4 + 200x4=α円 + 4,800円

αには解約日に応じて32円~1,000円の値が入る。

確かに、3月の上旬に来られれば、
金額的には若干、安くなる可能性はある。


しかし、今日という日に来てしまった事実は消せないので、
今日、動いた意味を無駄にしない、
そして消費するかも知れなかった未来の2時間を
別の生産的な行動に割り当てられる事を考慮すると、
今日、解約したほうが良いと思えてきた。


そこで手数料かかっても良いので解約の旨を伝えると、
「え?マジで?」的な顔で残念そうにする店員。

店員「契約手数料かかってしまいますけど?本当に良いんですか?」

Naoten『いいんです。時は金なりです。』


今度、TIMEと言う映画を見に行こう。
そう思いながら帰路に着く、Naotenだったのでした。

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
08 | 2020/09 | 10

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS