FC2ブログではブログを更新すると、ブログ更新者を対象とした
デカデカとした広告が入る。


こんな感じで。

AfterCM.jpg


んで、この広告って、ランダムで色々なものが出るのだけれど、
少し前から出てくるSUNTORYの広告を見ると、とても強く思うことがある。






広告はこれだ。






SuntoryCM.jpg



この広告内で

違いは一体

とある。


すなわち、若松さんと山中さんの違いだ。

若松さん01
若松さん。


山中さん01
山中さん。



詳しくはこちら。と書かれているが、
これをクリックしなくともNaotenには解る。



Naotenの考えによると、二人は恐らく見た目に大差はない。


苗字の付け方や背景色、バックストーリーなど、
怪しい情報操作も見られるが惑わされてはいけない。

一番の違いがあるとするならばそれは


画風


だ。




とてもシンプルな話である。



若松さんは画風が「アイドルマスター」で、




若松さん02



山中さんは画風が「ツヨシしっかりしなさい」


山中さん02


表現手法が違うだけであり、
それぞれの画風の中ではそれぞれは美人だ。


同一世界の画風で二人を並べたら、
二人とも同じような美人である。


だからあえて言わせてもらおう。
SUNTORYの出る幕はないッ!と。

ブログを更新時、SUNTORYのこの広告を見ると、
いつもNaotenはそう思うのである。

 


コメント

2x4 :

あと目の下の線ね。
実写でもここを消すか薄。くするだけで五歳~十歳は若返ります

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○2x4さん

> あと目の下の線ね。
> 実写でもここを消すか薄。くするだけで五歳~十歳は若返ります

そうなんですよ。眼の下に線がある人とない人を比べたら、
そりゃ眼の下に線がある人の方が年老いて見えますよね。
サンツォリーはそこを狙ってやがるんですよ!

つまり、山中さんのあれは年老いて眼の下に線があるわけではなくて、
そういう画風である、と言う事なんですよ。
山中さんの世界の画風ではきっと2歳児にも眼の下に線があります!

http://blog-imgs-37.fc2.com/n/a/o/naotendo/20120331011321915.jpg
眼の下に線があるのはツヨシ画風。 (画像は拾い物。)

あこぎやでサンツォリー!!ε=(~Д~;)

Tujikaze :

>2歳児にも眼の下に線があります!
ゴルゴではデフォです! とかなんとかw

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○ツジさん

> >2歳児にも眼の下に線があります!
> ゴルゴではデフォです! とかなんとかw


こういう事ですなッ!!?

http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/n/a/o/naotendo/20120331052219fab.png
(これもどちらかと言えば違いますがw)


昔の漫画の画風では眼の下の線、多い気がするね(^^;

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2019年09月 | 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
試聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング