Page up▲

Naoten、謎の彼女Xに真理を見る。

今期も大量のアニメを録画。
ちょいちょい消化しているNaoten。

昨日、録画しておいた「謎の彼女X」を見て戦慄した。


謎の彼女X01
画像に映ってる女性は、ヒロインではなく、主人公の姉。

なんかキャラデザふっる~!?

ヒロインの子もこの世界では美人っぽいけど、
画風的にキツイし、こりゃ早期に録画リストから消えるアニメかな~、
っと、意気消沈しつつ見ていると、
次の瞬間、想像を絶する描写がNaotenを襲った。

(以下、人によっては生理的に受け付けない可能性のある
 画像がある為、追記へ。)
 

放課後、忘れ物を取りに教室に戻ると
寝ているヒロインを発見する主人公。

「授業はもう終わってるぞ?」と起こす主人公。


謎の彼女Xよだれ01

そこにあったのはよだれ溜りと…。


謎の彼女Xよだれ02

想像を絶するビジュアル(顔とよだれ)のヒロイン。
(このシーンで初めてヒロインの前髪があがり、
 表情が顕になる。)

謎の彼女Xよだれ03


妙に力が入っているよだれ描写。Side Version。

そして立ち去るヒロイン。


んが。
そこで主人公が…!!

謎の彼女Xよだれ04

な、何してる!?
お、おい!?やめろ!?

謎の彼女Xよだれ05


や、やめろ~~~!!


謎の彼女Xよだれ06


かぺぺぺぺぺ!!?


こっから先も、おかしい展開の目白押しだったのだけれど、
番組終了間際まで、Naotenの脳裏には
このアニメがフューチャーしたいのはもしかして?
と、
ある単語が浮かんでは消えていった。


しかし、エンディングを見た時、それは確信へと変わったのである。








謎の彼女X02

謎の彼女X03

謎の彼女X04

謎の彼女X05


もうお気づきでしょうか?

謎の彼女Xは、まさかの

唾液アニメ

だった。


いわゆるこれは、フェチアニメの部類に入るのだろう。
しかしいくらなんでもニッチすぎなんじゃないの!?

って思ったのも束の間、
思い起こされる幼少の記憶。


あ、あれ?
そ、そう言えば…。
子供の頃、異性の唾液に妙な憧れがあった気がするゥッ!?
(異性のリコーダーを吹きたい等に由来する現象。)

エンディング画面を見ながら、
原作者はそんなトラウマ(精神的外傷)、
或いはコンプレックス(劣等複合)、
もしくはインモラル(不道徳感)に突き動かされ、
沢山の批難もありうる茨の道をあえて進むことを選んで
この作品を作ったのだと思い直し、
浮かんでいた嘲笑は消え、
ただただ、唾液の湖の底に深い真理を見たNaotenであったのである。
 


Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2020/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS