Page up▲

復刻版 俺の塩

1997年。
学生であり、今よりさらに汗っかきだったNaotenは
Tシャツを指さしながら「これはオレの塩」、
カップを指さしながら「んで、これが俺の塩」

と言うネタを披露しては総スカンを食らっていた。

その頃の「オレ」は、磯と栗の花の香り漂うナイスガイだった。
そしてその頃の「俺の塩」は、
最近のものと比べて魚介臭がとても強かった記憶がある。


で、マルちゃんがこの度、
そんな懐かしい日々であるところの1997年当時の味を復刻した
「復刻版 俺の塩」を発売したと言うので買ってきた。


復刻版俺の塩
俺の塩は元祖から何回かのバージョンアップを重ねている。
*集中線は書き足していません。



まず気になるのは湯戻しの時間が3分と言う点。


そうなのである、
最近の俺の塩は1分と言う超爆速湯戻しなのだ。

そう言えば最初の頃は3分だった気がするなぁ。
っとパッケージを開けてみるとこんな感じ。

具材
特にコレといって変わった所なし。


お湯を入れて3分待つ。

待つ…………松…………松田優作。



トロキッチンタイマー
我が家では3分系のカップ麺はこのトロキッチンタイマーで計測される。



出来上がり!!



出来上がり
食べ物を撮る事だけは定評があるNaoten。

どれ!!



ハングッ!
もぐもぐもぐ!!


ンハッ(;゜ロ゜)
こ、これは!?



麺がボサついてない!?


最近の俺塩は、1分戻しのせいか、
どうも麺がボサついてるなーって思ってたんだけれど、
そう言ったボサみがない。

うまい!なかなか美味いぜ!!



し、しかし…


モグモグッ



こ、これは…


モグモグッ





それ以外の違いがワカンネww


まだ復刻版はあるし、普通の俺の塩も一緒に買ったので、
今度連続で食べて比べてみようと思うNaotenでありました(^^;
(今日はもうお腹いっぱいで食えぬ…。)

気になった方は是非!
それではまた。

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2020 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2020/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS